« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

ラジオたんぱ賞 蔵出し有力馬の写真 ~シルクネクサス~

20041017-KT-02R-1

2004年10月17日 京都 2歳未勝利 芝1600m (後藤騎手 1着)



20041114-KT-09R

2004年11月14日 京都 黄菊賞 芝1800m (ルメール騎手 1着)



20050417-NY-09R-1

20050417-NY-09R-2

2005年4月17日 中山 ベンジャミンS 芝1800m (デムーロ騎手 1着)

|

2005年6月29日 (水)

ラジオたんぱ賞 蔵出し有力馬の写真 ~ピサノグラフ~

20041113-TK-02R-1

2004年11月13日 東京 2歳未勝利 芝1600m (ペリエ騎手 2着)



20050326-NY-04R-1

2005年3月26日 中山 3歳未勝利 芝1600m (塚田騎手 1着)



20050403-NY-06R-1

2005年4月3日 中山 3歳500万下 芝1600m (北村騎手 1着 連闘)



20050424-TK-11R-1

2005年4月24日 東京 フローラS(GⅡ) 芝2000m (最内 デザーモ騎手 4着)

|

2005年6月26日 (日)

第46回 宝塚記念(GⅠ)

春のグランプリ宝塚記念、あなたの夢、私の夢が走ります。私の夢はコスモバルクです。

20050626-HS-11R-1

マーベラスサンデー、サイレンススズカ、メイショウドトウ、ダンツフレームなど、宝塚記念には「念願のGⅠ制覇」がよく似合います。今年はリンカーン、ハーツクライ、コスモバルクがこれに該当しますが、北海道出身の私は、どんなに負け続けてもコスモバルクを馬券で応援します。

20050626-HS-11R-2

コスモバルクの単勝応援馬券と、必ず連に絡むであろうタップダンスシチー、ゼンノロブロイへの馬複を購入。結果は安田記念で豪脚の片鱗を見せたスイープトウショウが勝ち、私の馬券での春GⅠシリーズの負けが決定しました。

20050626-HS-11R-3

3コーナーあたりでタップダンスシチーとの競り合いとなったコスモバルクは勝てないと判断。4コーナーを回って行き足の良さそうなスイープトウショウに狙いを変えて、シャッターを押し続けました。

20050626-HS-11R-5

それにしても、スイープトウショウ、目が怖いです・・・。

20050626-HS-11R-6

|

2005年6月25日 (土)

ストークS

 桜花賞以来の阪神競馬場です。お昼過ぎに競馬場に着いたのですが、梅雨だというのに「なんだーっこの暑さは!」というくらい暑かったですね。

20050625-HS-11R-1 阪神競馬場の芝コースの幅は25mしかなく、新潟競馬場と同じ、札幌、函館、福島、小倉競馬場の芝コースよりも狭いのです。

以前、阪神競馬場で、焦点距離300mmのレンズで馬を撮ったところ、どうも足や鼻先が切れてしまっている写真が多かったので、今回の阪神遠征では、70-200mmのズームレンズに1.4倍のテレコンをつけて写すことにしました。

20050625-HS-11R-2

内ラチ沿いに走る馬は、このように、真横で全身が入るような写真になりました。

20050625-HS-11R-3

準オープンのレース、鞍上武豊で必勝態勢のグレイトジャーニー(単勝1.5倍)は負けるわけないと思い、単勝勝負しましたが、結果はタニノマティーニの逃げ切り、あえなく「はずれ」となりました。

|

2005年6月12日 (日)

第22回 エプソムカップ(GⅢ)

梅雨入りしたというのに午前中はピーカンの晴れ。しかしながら、メーンレース直前から雲行きが怪しくなり、ISO感度800~1000での撮影になりました。

20050612-TK-11R-1私の本命はサイレントディール。2年前の日本ダービー4着、昨年のフェブラリーS(ダートだけど)2着の実績と、復調気配、3週連続で武豊と金子馬ということで、単勝2.0倍にも関わらず単勝勝負。

20050612-TK-11R-2 撃沈・・・。配当は馬券の画像の上にマウスを持って行けば表示されます。

20050612-TK-11R-3 エイプリルSでマカイビーディーバに勝ったスズノマーチ、前走の新潟大賞典で6着だったので人気を落としていましたが、そこは藤沢厩舎、仕上がりにぬかりなし、勝ってもおかしくなかったですね。

20050612-TK-11R-4 馬券はダメでしたが、写真はうまくいきました。

20050612-TK-11R-5

|

2005年6月11日 (土)

第7回 東京ハイジャンプ(J・GⅡ)

東京は昨日梅雨入り。いつ雨が降ってもおかしくない天気でしたが、雨具を用意する必要はありませんでした。明日も雨が降りませんように・・・。

20050611-TK-09R-1 今日の重賞は第7回東京ハイジャンプ(J・GⅡ)。1周目の障害で2頭が落馬する荒れた展開だったが、レース中盤からエリモカントリーが抜け出し最後の直線へ。一瞬大外からネオマエストロが良い足を使ったのでファインダーをそちらへ向けたものの、エリモカントリーの足が鈍らなかったので再びエリモカントリーへファインダーを向けてシャッターを押し続けた。20050611-TK-09R-2

馬券は京都J組が上位だと思い、斤量が2キロ軽くなったローレルロイス(12番)を軸に、京都J1着(斤量は1キロ増)のエリモカントリー、ペガサスJ1着のバローネフォンテン、東京コースが向いているテイエムアラムシャへ。ネオマエストロは買えませんでした。

|

2005年6月 5日 (日)

第55回 安田記念(GⅠ)

 雨の予報でしたが晴れ、ピーカンの天気というわけではなかったので、光がうまくまわり、絶好の写真日和となりました。

20050605-TK-11R-1   狙ったのは香港の英雄「サイレントウィットネス」。残り200mで他馬を突き放して先頭に立ったとき、思わず「強い!」と唸ってしまいました。先行馬総くずれの流れの中、3着に粘ったのは素晴らしい。ぜひ、秋のスプリンターズSに出走してもらいたいものです。

20050605-TK-11R-2

  明るかったのですが、シャッタースピードを1/500秒、F8.0で撮影するため、ISO500で撮影。

20050605-TK-11R-31   サイレントウィットネスを狙っていたものの、残り100mでアサクサデンエンの勢いが勝っていたため、アサクサデンエンに狙いを変更、測距点をアサクサデンエンからはずさないように、かつ、構図の中心になるように注意しながらシャッターを押し続けました。

20050605-TK-11R-4 東京競馬場では、使用するレンズの焦点距離は35mmフルサイズのカメラで400mmが最適なような気がします。

20050605-TK-11R-5 大混戦の中、香港の英雄は恥ずかしいレースをしないだろうと考え、サイレントウィットネスの単勝1点勝負。結果は3着でした。相変わらずの馬券下手。複勝もおさえておくべきでしたね。

|

2005年6月 4日 (土)

第10回 ユニコーンステークス(GⅢ)

20050604-TK-11R-1 ダートのレースなので、400mmF4に2倍のテレコンをつけて800mmで撮影しました。開放F8に加え、今にも雨が降りそうな天気、シャッタースピートを1/500秒にするためにはISO1250にするしかありませんでした。

EOS-1Ds MarkⅡでもISO1250にすると、さすがにノイズが気になります。800mmのレンズで手ぶれせず(若干してるかな)に撮影できるのはISレンズのおかげです。

20050604-TK-11R-2 カネヒキリの強さばかりが目立ったレースでした。金子馬・武豊・単勝1.1倍と先週の日本ダービーの再現のようなレースでした。

ホッカイドウ競馬出身で中央転厩のモエレアドミラル、状態は最高、ひさしぶりのダートで勝機ありと考え、この馬を軸に有力どころへ流しましたが、当たりませんね~。安田記念も当たる気しないな~。

|

2005年6月 3日 (金)

昨年の安田記念(2004年)

昨年の春のGⅠはダービー以外雨でしたね。安田記念当日もやや強い雨で、写真を撮るには厳しい環境でした。

20040606-TK-11R-1 安田記念は、買ってから一週間のEOS-1D MarkⅡで撮影しましたが、当時DIGIC2の優秀さを知らず、高感度ノイズを嫌ってISO400で撮影をしました。結果、アンダーな写真となり、絞りは開放値だったので被写界深度が浅く、ピントの甘い写真となってしまいました。

20040606-TK-11R-2今週は内ラチの仮柵がとれるので、インコースの芝の調子が良さそう。馬券はインコースを走る先行馬を狙いたいですね。 ローエングリン、バランスオブゲーム、アサクサデンエン、サイレントウィットネスのいずれかが勝つのではと考えています。

|

2005年6月 1日 (水)

なつかしの安田記念(2000年)

2000年の安田記念の写真です。確か、EOS-3 EF100-400 F4.5-5.6L IS USM RDPⅡで撮影したと思います。

20000604-TK-11R-1 このときは、キングヘイロー、トロットスター、スティンガー、ブラックホークなど有力馬がいましたが、外国馬フェアリーキングプローン、ディクタットで決まりました。馬連万馬券だったと記憶しています。

20000604-TK-11R-2 今年は香港からすばらしい馬が3頭もやってきます。英雄サイレントウィットネスの勇姿を写真におさめたいたいものです。

|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »