« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月21日 (日)

第41回 札幌記念(GⅡ)

札幌記念当日は昼過ぎから雨、特に札幌記念のレース中は土砂降りに近い雨でした。この日の馬券は天気同様大荒れでした。

20050821-SP-09R-1 今日は藤沢厩舎DAYと勝手に決めつけ、10番コイントス、12番ダンスインザムード、13スズノマーチの3点ボックスを購入。コイントスが先頭にたったときは、キターッと思ったのですが、ゴール前にヘヴンリーロマンス、ファストタテヤマにかわされてしまいました。コイントスの複勝(\1,890)を買っておけば良かった・・・。

20050821-SP-09R-2 勝馬のヘヴンリーロマンスです。残り120mくらいのところでのショットです。ミッキーの気迫が伝わってきます。土砂降りな雨が迫力を演出しています。

20050821-SP-09R-3 直線残り100m、勝つのは先頭のコイントスだと思い、シャッターを押し続けました。

20050821-SP-09R-4

残り80mで、コイントスとヘヴンリーロマンスの差は1馬身あったのですが、ゴール前でヘヴンリーロマンスに差されてしまいました。残念。

20050821-SP-11R-1 これは11Rの十勝岳特別ですが、雨が札幌記念よりもひどくなっていました。この撮影は、ハクバのアンブレラカメラホルダーという秘密兵器を使って撮ったのですが、比較的撮りやすかったです。

20050821-SP-11R-2

今日は藤沢厩舎DAY、こんどこそエアサバスが勝つだろうとエアサバスの単勝・複勝を買っていたのですが、なんと4着、いつまで裏切り続けるのでしょうか。

|

2005年8月20日 (土)

1回札幌3日

遅くなりましたが札幌遠征のご報告です。今回の札幌遠征で、中央競馬全10競馬場の入場制覇を達成できました(交通費の請求がコワイ・・・)。今回は、第1回札幌3日の芝レースの写真を掲載いたします。

札幌競馬場は非常に外ラチが高く、中山競馬場、中京競馬場とともにレース写真を撮りづらい競馬場です。ゴールから80mくらいのところから4コーナーまでが比較的写真を撮りやすい場所なのですが、ゴール前で接戦となる競馬の勝馬を写真でとらえることが非常に難しく、今回掲載する写真も勝馬をとらえてものが2点だけでした。

20050820-SP-01R-1

【1R 2歳未勝利】

サンデーサイレンスのラストクロップ、アドマイヤキッスは断然の1番人気(1.3倍)でしたが、おしくも2着。次こそ買いでしょう。

20050820-SP-04R-1

【4R 2歳新馬】

アグネスタキオン産駒のアグネスヨジゲンが断然の一番人気(単勝1.5倍)でしたが、3着に破れました。

20050820-SP-05R-1

【5R 2歳500万下】

最後の直線残り100mでは、9番人気のアッパージーンが突き抜けそうだったので、これに焦点を合わせ写真を撮ったのですが、残念ながら2着、勝った馬も4番人気だったため、馬連万馬券でした。

20050820-SP-06R-1

【6R 3歳未勝利】

ファレノプシス産駒のスパンゴールド(写真で最内の先頭の馬)がやっと勝つことができました。ヨカッタヨカッタ。

20050820-SP-10R-1

【10R まりも特別】

今度こそ1番人気が勝つと思い、残り100mで先頭のカフェヴィンセントを写真でとらえたのですが、またまた2着。札幌競馬場で勝馬を撮るのは難しいです。

20050820-SP-11R-1

【11R 支笏湖特別】

1番人気のミスパスカリは馬群に沈み(6着)、4番人気のメジロニコラスが勝ちました。残り100mで先頭の馬が勝ってくれてホッとしました。

|

2005年8月14日 (日)

第41回 小倉記念(GⅢ)

強いですね、小倉競馬場でのメイショウカイドウ。小倉以外の競馬場では全然ダメなのに小倉だったら58.5kgのハンデでも関係ない。競馬は不思議なものです。

20050814-KK-10R-1 馬券の軸であるメイショウカイドウの位置取りをターフビジョンで追い続け、最後の直線からはカメラのファインダからメイショウカイドウがはずれないように注意しながらシャッターを押しました。

20050814-KK-10R-2 しかし、今回の場合、予想以上に観客が多く、後ろからのプレッシャーで緊張してしまったせいか、ピントが合っていない写真が多かったですね。この2枚がなんとか見られる写真かなということで掲載しました。

20050814-KK-10R-3 久々にメーンレース的中しました。

前走1着の馬が4頭、そのなかから小倉で抜群の強さを持つ10番メイショウカイドウを1着固定とし、2着に残りの前走勝馬である4番アグネスシラヌイ、7番ワンモアチャッター、14番ニホンピロキースの馬単流し勝負としました。

小倉での勝負はほぼイーブンの成績でした。

来週はひさびさの札幌です。札幌記念は馬券で相性が良いレースなので楽しみにしています。

|

2005年8月13日 (土)

西部日刊スポーツ杯

 今年も小倉競馬場に来てしまいました。飛行機で羽田空港から北九州空港へ(約1時間30分)。北九州空港から快速バスに乗って小倉駅へ(約30分)(\340)。北九州モノレールで小倉駅から競馬場駅前(\230)へ、競馬場前駅からすぐに小倉競馬場のモノレール入場門に到着。非常に便利で、新しくきれいな競馬場でした。

 20050813-KK-10R-1

今日のメーンレースは1200mの3歳上1000万下別定戦、「西部日刊スポーツ杯」です。

小倉競馬場は、晴れの場合西日が非常に強く、逆光となるため、露出補正が必要です。私のカメラでは、逆光だと露出オーバーとなるようなので、-0.5EVから-1.0EVの露出補正をしました。

RAWデータで撮影した場合、現像時に露出補正をすることができるため、常時カメラの自動露光をたよりにしても良いと思います。

20050813-KK-10R-2

 斤量1kg増となりましたが前走の1000万下のレースで勝っているリボンアート、前走500万下のレースで勝ちで武豊鞍上のオメガスピリットの2頭の馬連複7-10を買いました。

 結果はリボンアートが完勝、2着に外国産馬のファストアズライト、私の軸であったオメガスピリットは4着でした。馬券は明日頑張ります。

 

|

2005年8月 7日 (日)

第37回 函館2歳ステークス

函館開催の最終日のせいか、武豊騎手を一目見るためか、函館記念よりも混んでいました。

武豊騎手は飛行機欠航で午前中の騎乗ができなくなったため、1R、2R、4R、5Rで乗り代わりがありました。

20050807-HD-09R-4 初戦の勝ちっぷりが素晴らしく、今回武豊が騎乗することで勝負気配のアドマイヤカリブが単勝一番人気(1.3倍)、馬複や馬単もアドマイヤカリブから人気でした。

 道営のモエレジーニアスを気をしながらも、アドマイヤカリブの単勝と、アドマイヤカリブを頭に、勝ちっぷりの良さから、チアズガディス、モエレジーニアス、ラッシュライフ、昨年のこのレースの2着馬にあやかり、ディープアイをヒモにしました。

20050807-HD-09R-1 ほとんどの馬が逃げ切って勝っていたため、展開面での予想が困難でした。実際のレースでは、人気のないラララウィンパルとアイアムエンジェルが逃げ、そのつぎにアドマイヤカリブ、中段にモエレジーニアスとラッシュライフという展開になり、4コーナーでは、アドマイヤカリブ、モエレジーニアス、ラッシュライフがほぼ並んで先頭にたちました。

20050807-HD-09R-2 3頭のたたき合いになり、のこり200mくらいのところでいったんアドマイヤカリブが先頭にたちますが、その外からモエレジーニアス、ラッシュライフが差してきてゴールイン。モエレジーニアスは接戦となるレースを経験しているため、経験の有無で勝負が決まった気がします。

20050807-HD-09R-3 馬券の方はさっぱりでしたが、写真の方は勝馬を中心に迫力のある写真を撮ることができ大満足でした。

来週から札幌開催です。札幌記念は見に行きたい(もしかすると札幌2歳S観戦日帰りコースもプラスされるかも)と思っております。

|

2005年8月 6日 (土)

みなみ北海道ステークス

来ちゃいました、今年2回目の函館遠征。「来年のことを考えれば、2歳戦は大切でしょう」と大義名分を元に、緊急函館遠征してしまいました。

土曜日の函館メーンは、長距離レースとして定着してきた「みなみ北海道ステークス(オープン、ハンデ)」です。

20050806-HD-09R-2 長距離は長距離適正のある馬でしょ、ってことで馬柱を見たんですが、出走馬のほとんどが長距離適正が高い。はずす馬は比較的長距離で苦戦している馬のオープンエアー、ブライアンズレター、ファストタテヤマに決めました。

さて、残りの馬をどう絡めるかですが、夏競馬は上がり馬でしょってことで、近走2600m2連勝のアップルアローを軸に残りの馬へながしました。20050806-HD-09R-1

結果は伏兵馬ゴーウィズウィンドの逃切勝ち、アップルアローは7着に沈みました。

夏の函館は午後のレースが逆光になってしまうため、白くかすんだ写真になってしまいますね。評価測光で露出補正を+1EVまたは-1EVに振って撮影しましたが、カメラの測光機能を信用するのが良いようです。RAWデータで撮影したときには、現像時に露出補正できますので、今後はこのスタイルで行こうと思っています。

20050806-HD-09R-3 なにげなく、返し馬の時に撮った写真ですが、函館のゴール板をバックに撮った四位騎手とアップルアロー、格好良くありませんか。

|

2005年8月 5日 (金)

なつかしの函館2歳ステークス(1999年)

これらの写真は、まだ札幌に住んでいた頃、特急で函館~札幌間を片道3.5時間かけて函館競馬場へ行き、函館3歳S(当時の名前)を撮ってきたものです。銀塩でEOS-3、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 絞り優先測光F5.6 RHPで撮影したスライドを、フィルムスキャナMinolta Dimage Scan Dual Ⅱで読み込ませJPEG形式で保存しました。

19990801-HD-11R-1 テネシーガールが逃げ粘ろうとしたところ、道営のエンゼルカロが差し勝ったレースでした。

テネシーガールはこの後3勝しましたが、エンゼルカロは中央へ転厩後、勝ち星をあげることができませんでした。

19990801-HD-11R-2 優勝リボンを厩務員さんにつけているときのエンゼルカロの表情です。一生懸命走ったんでしょうね、顔の血管が浮き出ています。

今年は道営からモエレジーニアスが参戦します。中一週という厳しいローテーションで、かつ、アドマイヤカリブという強敵がいますが、頑張って欲しいものです。

|

2005年8月 4日 (木)

2005年 2歳馬の勝馬(新潟2回5日目、6日目)

関屋記念遠征時に撮影したものです。

20050730-NG-01R-1 ニシノウェーブ (牡)

 美浦・小西厩舎 新潟2回3日目('05/07/30 芝1600m タイム1:37.4) 父メジロライアン 母ウェストビーチ 母父ミスアキ 田辺裕信騎手

20050730-NG-05R-1 タイセイハニー (牝) 内の芦毛の方

 美浦・菊川厩舎 函館2回4日目('05/07/24 芝1200m タイム1:10.2) 父エンドスィープ 母ロザヴィア 母父サンデーサイレンス 中舘英二 騎手

20050730-NG-05R-2

20050730-NG-05R-3 20050731-NG-02R-1マイネルスカット (牡)

 美浦・上原厩舎 新潟2回4日目('05/07/24 芝1200m タイム 1:10.0) 父サクラバクシンオー 母シンメイリボーン 母父サッカーボーイ 石橋脩騎手

20050731-NG-05R-1 ショウナンタキオン (牡)

 美浦・上原厩舎 新潟2回4日目 ('05/07/31 芝1400m タイム1:23.6) 父アグネスタキオン 母ショウナンマイラヴ 母父トニービン 田中勝春騎手

|

2005年8月 3日 (水)

2005年 2歳馬の勝馬(函館2回3日目、4日目)

函館記念遠征時に撮影したものです。

20050723-HD-04R-1 グレートキャンドル (牝)

 昆厩舎 函館2回3日目新馬('05/07/23 芝1200m タイム 1:11.7) 父マーベラスサンデー 母オークアップル 母父シアトリカル 本田優騎手

20050723-HD-10R-1 モエレジーニアス (牡)

 ホッカイドウ競馬堂山厩舎 函館2回3日目ラベンダー賞(2歳オープン)('05/07/23 芝1200m タイム1:10.9) 父フサイチコンコルド 母シャルナ 母父ダルシャーン 五十嵐冬樹騎手

20050723-HD-10R-2

20050724-HD-01R-1 マイネルファーマ (牡) 勝馬は内

 栗東・中村厩舎 函館2回4日目 2歳未勝利('05/07/24 芝1200m タイム1:11.5) 父フォーティーナイナー 母マルサンホマレ 母父サテインゴ 長谷川浩大騎手

20050724-HD-04R-1 ニシノロドリゲス (牡)

 栗東・宮本厩舎 函館2回4日目 新馬('05/07/24 芝1800m タイム1:51.6) 父アグネスタキオン 母ニシノディセンシー 母父ヌレイエフ 藤田伸二騎手

|

2005年8月 2日 (火)

2005年 2歳馬の勝馬(新潟2回1日目)

新潟競馬第2回1日目で撮影した2歳馬の勝馬(2日目の新馬戦は、メジロアレグレットを撮影したため勝馬を撮っていません)

20050716-NG-05R-1 ケイアイフォーユー (牝)

鈴木康厩舎 新潟2回1日目('05/07/16 芝1000m タイム 0.56.6) 父ボストンハーバー 母ケイアイリュージン 母父グルームダンサー 後藤浩輝騎手

20050716-NG-05R-2

|

2005年8月 1日 (月)

2005年 2歳馬の勝馬(阪神3回~福島2回)

2005年6月18日以降にデビューした2歳馬の写真を今週中に掲載します。

20050625-HS-05R-1

エイシンアモーレ (牝)

栗東・瀬戸口厩舎 阪神第3回3目新馬('05/06/25 芝1400m タイム1:23.2) 父エイシンワシントン 母エイシンアイノウタ 母父 サンデーサイレンス 福永祐一騎手 

20050702-FS-05R-1 ミヤギノサクラ (牝)

美浦・笹倉厩舎 福島2回5日目新馬('05/07/02 芝1200m タイム1.10.1)  父サクラバクシンオー 母マウントモガミ 母父モガミ 江田照男騎手

20050703-FS-05R-1 フラムドパシオン (牡)

栗東・角居厩舎 福島2回6日新馬('05/07/03 芝1700m タイム1:44.3) 父クロフネ 母カーリーパッション 母父トニービン 後藤浩輝騎手

20050703-FS-05R-2

20050709-FS-01R-1コイウタ (牝)

美浦・奥平厩舎 福島2回7日未勝利('05/07/09 芝1200m タイム1:10.6) 父フジキセキ 母ヴァイオレットラブ 母父ドクターデヴィアス 後藤浩輝騎手

20050709-FS-01R-2

20050709-FS-01R-3

20050710-FS-05R-1コスモミール (牝)

美浦・根本厩舎 福島第2回8目新馬('05/07/10 芝1200m タイム1:11.8) 父ヘクタープロテクター 母トリプルタイプ 母父リアルシャダイ 渡辺壮騎手
この後、'05/07/23の新潟でのマリーゴールド賞(芝1400m オープン)を勝ち上がる。

|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »