« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

第73回 日本ダービー(GⅠ) & 第120回 目黒記念(GⅡ)

 今日は競馬の祭典、日本ダービーです。昨日から午前中にかけて雨が降り、撮影に厳しい環境になるかと心配しましたが、ダービーの前のレースから晴れとなり、馬場も重から稍重に回復し、レースも写真も実力が試されるものとなりました。しかし、ダービーはいつ見ても感動します。今年も感動的で目頭が熱くなりました。また、最終レースに目黒記念が組まれ、とても疲れた一日でもありました。

 今日も言い訳。やはりダービーです。平常心を保とうと努力しましたが、緊張で肩に力が入ったようで、構図の良い写真はピントがだめで、構図がずれている写真にピントが合うという惨憺たる状況。本番に弱い性格を露呈してしまいました。ピントが合っている写真を中心に掲載しました。ご容赦ください。

京樽のえびかつ(\150)とねぎとろロール(\380)

20060527-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日はダービーデーで非常に混雑が予想されたため、事前にコンビニで買ったおにぎりで昼食をすませたので、昨日食べた昼食を紹介します。女性の競馬友達から教えてもらった京樽のえびかつをいただきました。粗挽きのえびを串カツにしたもので、通常ソースでいただきますが、今回はソースなしでタルタルソースをたっぷりかけていただきました。えびのぷりぷり感と風味がとっても良く美味しいです。ご賞味あれ。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.4 ISO200 WB:AUTO

20060528-TK-10R-1

【日本ダービー】

 人気は、皐月賞を強い勝ち方をしたメイショウサムソンが3.8倍で1番人気、皐月賞で3着ながらテレビで人気のフサイチジャンクが5.5倍で2番人気、皐月賞1番人気を裏切ったものの武豊騎手騎乗で巻き返しが期待されるアドマイヤムーンが5.9倍で3番人気、逃げに脚質を転向してから破竹の3連勝、青葉賞を好タイムで逃げ切ったアドマイヤメインが6.4倍で4番人気、2歳時は3戦無敗でダービーの最有力候補と目されていたマルカシェンクが7.6倍で5番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO200 WB:AUTO

20060528-TK-10R-2

 発走直後はフサイチリシャールとアドマイヤメインが先行争いをしたものの、アドマイヤメインがハナを譲らず、2番手にフサイチリシャール、3、4番手にトップオブツヨシ、ヴィクトリーラン、皐月賞馬メイショウサムソンは5番手のダービーポジションでレースは流れます。前半1000m通過62.5秒の例年にないスローペース、前残りの展開でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F9.9 ISO200 WB:AUTO

20060528-TK-10R-3

 最後の直線、残り200mでメイショウサムソンがアドマイヤメインをかわし先頭に立ちます。内からマルカシェンク、外からドリームパスポートが伸びてきますが、メイショウサムソンとアドマイヤメインの一騎打ち、最後はメイショウサムソンが余力を残して先頭ゴールしました。勝ちタイム2分27秒9とタイムは良くありませんが、馬場状態、展開から仕方のないところでしょう。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F7.0 ISO200 WB:AUTO

20060528-TK-10R-4

 皐月賞、日本ダービーと好位抜け出しの横綱相撲、メイショウサムソンって強いですね。菊花賞は買わなくてはいけないかなぁ。

単勝2 380円(1番人気) 馬連2-6 1,120円(3番人気)三連複2-6-15 3,420円(8番人気)

20060528-TK-10R-5

 私の予想は過去のレースに当てはめて考えることが多いです。今回もオペラハウス産駒のメイショウサムソンと同じ父を持つ7冠馬テイエムオペラオーを重ね合わせ、オペラオーが3着に敗れたときのダービーを参考に予想を組み立てました。真っ先にメイショウサムソンをバッサリと斬り、返す刀でフサイチジャンクを斬り、さらに返す刀でフジキセキ産駒のドリームパスポートを斬りました。あのとき勝ったのは武豊騎手騎乗のアドマイヤベガ、さすれば、今年は武豊騎手騎乗のアドマイヤムーンが必ず連に絡むと思いこの馬を軸馬に。重馬場で先行馬の前残りを警戒しアドマイヤメインとトーホウアランを、追い込み勝負を警戒しマルカシェンク、サクラメガワンダー、ジャリスコライトをヒモにしました。皐月賞1、2着馬を斬っちゃダメですよねぇ。当たる訳ない。それにしてもダービーは1番人気馬が強いですね。来年の参考にします。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.4 ISO250 WB:AUTO

20060528-TK-12R-1

【目黒記念】

 ダービーが終わって力が抜けました。おかげでレースは良く覚えていませんが写真は良いデキに。肩の力が抜けたからでしょうねぇ。

 人気は、トウカイトリックが1番人気、アイポッパーが2番人気、3連勝中のポップロックが3番人気、トウショウナイトが4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO250 WB:AUTO

20060528-TK-12R-2

 エクスプロイトがハナを切り、2番手にトウカイトリック、平均ペースでレースは流れます。最後の直線、残り300mで早めにポップロックが先頭に立ちますが内からアイポッパーが強烈な脚で猛追、ポップロックに並びかけますが、ポップロックの勝負根性が上だったのでしょうか、最後までアイポッパーに抜かれずにゴール。桜花賞の日に500万下を勝ってから3連勝、格上の重賞挑戦も難なく勝ってしまったポップロック。長距離路線では要注意です。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真17枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年5月21日 (日)

第67回 オークス(GⅠ)

 NHKマイルC、ヴィクトリアマイルと荒天続きでしたが、今週は初夏を通り越して真夏のような晴天。毎週競馬場に通っているため日焼け顔の私ですが、今日の日差しでさらに真っ赤に日焼けしてしまいました。えっ、見たいって? 残念ながらブログではお見せできません。来週、東京競馬場でお見せしましょう(笑)。今日は3歳牝馬には未知の芝2400mのレース、オークスです。桜花賞上位組が揃って出走し、桜花賞組vsオークストライアル組の楽しみなレースとなりました。馬場状態は昨日の夕方降ったスコールのため稍重でスタートしましたが、昼には良馬場には回復し好条件でレースは行われました。今週のオークスと来週のダービーは芝Cコースでレースが行われます。

京樽のうなぎのにぎり 500円

20060521-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は熱くてふらふら、精を付けようと京樽でうなぎのにぎりを購入。5カンで500円と微妙な価格設定ですが元気は出ました。その成果は写真に現れています(本当か?)。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.4 ISO160 WB:AUTO

20060521-TK-11R-1

 人気は、桜花賞1番人気で2着、オークスで雪辱を果たしたい武豊騎手騎乗のアドマイヤキッスが3.0倍で1番人気、桜花賞馬キストゥヘヴンが3.8倍の2番人気、3戦無敗でトライアルのスイートピーSを勝ち上がってきたカワカミプリンセスが6.7倍の3番人気、以下、コイウタ11.3倍、フサイチパンドラ12.6倍、ニシノフジムスメ13.8倍と続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO160 WB:AUTO

20060521-TK-11R-2

 アサヒライジングが行くか、ヤマニンファビュルが行くか、先行争いが注目の一つでしたが、ヤマニンファビュルが暴走気味にハナを切り、前半1000m 58.1秒のハイペースで後続を大きく引き離し逃げる展開に。しかし、4コーナー手前でヤマニンファビュルは捕まり、内から2番手を追走していたアサヒライジング、中央からカワカミプリンセス、外からフサイチパンドラがやってきました。最後は位置取りの差でしょうか、カワカミプリンセスが上がり3F35.5秒の脚を使って追いすがるフサイチパンドラに3/4馬身の差をつけて優勝しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F8.0 ISO160 WB:AUTO

20060521-TK-11R-3

 本田騎手はテイエムオーシャンで果たせなかったオークス制覇をカワカミプリンセスで果たしました。おめでとうございます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F9.1 ISO160 WB:AUTO

20060521-TK-11R-4

 カワカミプリンセスはわずか4戦でオークス制覇。無敗でのオークス制覇は49年ぶりだそうです。距離の融通は利きそうで、どのような展開にも対応できる賢い馬だと思います。無敗記録をどんどん伸ばしていって、名馬への道を駆け上がっていってもらいたいものです。

単勝9 670円(3番人気) 馬連2-9 4,180円(15番人気)三連複2-9-10 33,430円(91番人気)

20060521-TK-11R-5

 すっかり負け癖のついた私は、他力本願ということで、愛読紙の日刊スポーツのコンピ指数を頼りに、指数1位のキストゥヘヴンを連軸にし、指数2位のアドマイヤキッスを切って、3~7位(ニシノフジムスメ、アサヒライジング、コイウタ、ブルーメンブラッド、カワカミプリンセス)へ流しました。隣にいた友人と話していたときに「兄さん、何買うのかね?」と尋ねるご老人がいたので「おとうさんの狙いはなんですか?」と逆に聞いたところ「教えられんな!」と言いつつも「もう何十年も競馬を見ているが、私は2番と9番じゃのう」を仰いました。その通りに買っておけば良かった・・・。ダービーでも現れないかなぁ、あのご老人。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真14枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年5月14日 (日)

第1回 ヴィクトリアマイル(GⅠ)

 今日は今年開設された牝馬古馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルが行われました。昨日からの雨は止んだものの一日中曇り空、暗い条件での撮影となりました。馬場状態は重馬場から始まったもののメインレースでは稍重まで回復しました。

ふくみつのモチ入りけんちん汁 400円

20060514-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は朝コンビニで買ったおにぎりを3個も食べたので少し軽めのメニュー。ふくみつでモチ入りけんちん汁を頂きました。にんじん、ゴボウ、さといもがたっぷり入った素朴なお味。身体が温まりました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F6.4 ISO800 WB:AUTO

20060514-TK-11R-1

 今日も言い訳。今日は写真も馬券も絶不調。手ぶれが激しくお見せできる写真が少ない! メインレースは変に緊張し、勝馬がわかっているのに勝馬をファインダーに定めることができませんでした。レンズが暴れる状態になってしまったのです。未熟者です。なんとかお見せできそうな写真を(じゃっかん手ぶれ気味ですが)掲載いたします。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F6.4 ISO800 WB:AUTO

20060514-TK-11R-2

 人気は、高松宮記念、阪神牝馬Sと順調に使ってきた昨年の桜花賞、NHKマイルC勝馬ラインクラフトが2.4倍の1番人気、牡馬との戦いで好走してきた一昨年の桜花賞馬ダンスインザムードが3.9倍の2番人気、中山記念で重適性もあることがわかり、阪神牝馬Sも2着にきた昨年の秋華賞馬エアメサイアが5.4倍の3番人気、この3頭が抜けた人気となりました。ディアデラノビアが4番人気、ヤマニンシュクルが5番人気と続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060514-TK-11R-3

 マイネサマンザがハナを切り、続いてコスモマーベラス、ロフティーエイム、ダンスインザムード、デアリングハートが続きます。1000m 59.7秒の平均ペース。1番人気のラインクラフトはスタートで後手を踏み中段からの競馬、エアメサイア、ディアデラノビアは後方からの競馬です。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060514-TK-11R-4

 内で脚をためていたダンスインザムードが直線残り200mでいっきに馬群を割り突き抜けます。外からエアメサイア、ディアデラノビアが伸びてきますがダンスの影を踏むことができず、1馬身1/4の差をつけてダンスインザムードが初代ヴィクトリアマイルの勝馬となりました。ダンスインザムードは今日は非常に落ち着いており、馬場入場も最後にするほどの気の使いようでした。それに対してラインクラフトはカリカリした様子で、これがスタートに失敗した要因だと思います。また、ラインクラフトはもしかすると重馬場が下手なのかもしれません。

単勝1 390円(2番人気) 馬連1-18 1,000円(3番人気)三連複1-13-18 2,770円(8番人気)

20060514-TK-11R-5

 へそ曲がりの私としては、ダンス、ライン、メサイアの3点BOXなんて買えません。どれか一頭は切ろうと考え、気性の荒さと鞍上でダンスを切りました。その代わり、父エアジハードと東京に縁のある血統で連対率も素晴らしいアグネスラズベリを抜擢し、ライン、ラズベリ、メサイアの3点BOX勝負。結果は惨敗。今日は本当についていない一日でした。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真9枚を掲載しました。ピントも構図も甘い写真が多いですが、あわせてご覧下さい。

|

2006年5月13日 (土)

第51回 京王杯スプリングカップ(GⅡ)

 このブログも今日で1年が経ちました。ご愛顧感謝いたします。今後も撮影できる環境にある限り続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 今回からRAWデータの現像ソフトをSILYPIXに変えました(2本で\19,000もしました(涙))。いままで複数のソフトで行っていた現像処理のほとんどがSILKYPIX単体でできるのでとっても便利。現像処理のワークフローが大きく変わりました。ただ色がちょっと派手目な写真になるのと、パソコンのメモリを大きく食うところが気になる点ですね。パラメータの調整で改善できると思います。メモリも買わなくては(またお金がかかる・・・)。

 今日は安田記念の前哨戦、京王杯スプリングカップが行われました。朝から絶え間なく降り続く雨で馬場の悪化が気になりましたが、レースは稍重で行われました。雨にもかかわらず比較的明るかったため撮影はしやすかったです。明日のヴィクトリアマイルでは雨は止んで欲しいなぁ。

北斗のみそラーメン 530円

20060513-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日はとても寒い一日だったのでパドック下の日本庭園にある北斗でみそラーメンを頂きました。もやしがたくさん乗って食べ応えあり。身体も温まります。寒いときにはこれですね。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F6.3 ISO500 WB:AUTO

20060513-TK-11R-1

 混戦模様の京王杯スプリングカップ、人気も割れました。高松宮記念で1番人気だったシンボリグランが武豊騎手騎乗で2.7倍の1番人気に。東京効者のテレグノシスが5.0倍で2番人気、差がなく高松宮記念の勝ち馬で斤量59kgを背負ったオレハマッテルゼが5.3倍の3番人気、ダービー卿CTを素晴らしいタイムで勝ったグレイトジャーニーが7.8倍で4番人気、ダービー卿CTで1番人気を裏切りましたがマイルで良績を残しているインセンティブガイが9.4倍で5番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.7 ISO500 WB:AUTO

20060513-TK-11R-2

 予想を裏切り、ニシノシタンはハナを切らず、ローエングリン、オレハマッテルゼ、グランリーオが先行争い。しかしどの馬も行きたいという馬はおらず、おしだされるようにオレハマッテルゼがハナを切りました。

EOS-1Ds MarkⅡ+ EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.7 ISO500 WB:AUTO

20060513-TK-11R-3

 残り200mでオレハマッテルゼのリードは2馬身、内からインセンティブガイ、大外からテレグノシスがやってきますが、もはやセーフティリードでした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.6 ISO500 WB:AUTO

20060513-TK-11R-4

 59kgを背負いながらも後続に2馬身の差をつけて完勝。安田記念へ夢を繋ぎました。これがGⅠを勝った馬の成長なんですね。素晴らしいです。

単勝12 530円(3番人気) 馬連7-12 2,020円(8番人気)三連複4-7-12 3,920円(14番人気)

20060513-TK-11R-5

 馬券は、適コースでかならず好走するとみてテレグノシスを連軸にし、関東馬の活躍を夢見て、東京新聞杯の勝馬フジサイレンスと武豊騎手騎乗のシンボリグランへ。それから体調が今までで最高と伝えられる□地のネイティヴハートへも流しました。斤量59kgを嫌ってオレハマッテルゼを切り、前走不可解な負け方だったインセンティブガイを切り、結局はずれ。競馬は難しいです。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真8枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年5月 7日 (日)

第11回 NHKマイルカップ(GⅠ)

 ゴールデンウィーク最終日、昨日までの好天が一転、雨と風の肌寒い一日になりました。写真も馬券も寒いものに・・・。ついていないときもあるものです。レースの方は2歳王者フサイチリシャールとNZTの勝馬マイネルスケルツィの一騎打ちムードでしたが・・・。騎手で買うべきでしたね。雨にもかかわらず馬場状態は良馬場でレースが行われました。

ふくみつのあんかけ焼きそば 500円

20060507-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は新スタンド2Fの馬場とパドックの間の通り道にある売店ふくみつであんかけ焼きそばを頂きました。ソース焼きそばの上に具だくさんの中華あんがかけられ少し不思議なお味。でも、はまるかもしれません。量も十分で確かな手応えがあります。ぜひご賞味を。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060507-TK-11R-1

 まずは言い訳。私の軸馬はフサイチリシャールだったんです。そのフサイチリシャールをあっという間にキンシャサノキセキがかわしたときはこの馬が勝つ!と思いファインダーをそちらに向けシャッターを押し続けました。キンシャサが駆け抜けた後にゴールをみるとさらに先に2頭の馬が・・・。やってしまいました。正直凹みました・・・。その代わりウィニングランと口取り、一生懸命撮りました(笑)。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.5 ISO800 WB:AUTO

20060507-TK-11R-2

 人気は、皐月賞は5着に負けたものの適距離適コースのフサイチリシャールが2.6倍で1番人気、マイルを連勝、ニュージーランドTの勝馬マイネルスケルツィが4.0倍、武豊騎手騎乗のアグネスタキオン産駒ロジックが8.7倍で3番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ+ EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.6 ISO800 WB:AUTO

20060507-TK-11R-3

 モエレフィールドが好ダッシュ、ハナを切り、ユウカージナル、ステキシンスケクン、ファイングレインがこれに続きます。1000m57.5秒のハイペースでレースは流れます。フサイチリシャールは大外枠だったこともあり、無理に行こうとはしませんでした。ロジックは中段を進みます。マイネルスケルツィはダッシュが突かず、向こう正面で好位に付けるため脚を使ってしまったようです。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.0 ISO800 WB:AUTO

20060507-TK-11R-4

 残り200mを切ったところ、内々を走って先行していたファイングレインが先頭に立つもののその外から身体を合わせるようにロジックが襲いかかります。一方外ではフサイチリシャールをあっという間にキンシャサノキセキがかわします。しかしキンシャサの追撃もここまで、ロジックがファイングレインにクビ差で勝ちました。

単勝6 870円(3番人気) 馬連2-6 6,110円(22番人気)三連複2-6-15 30,100円(82番人気)

20060507-TK-11R-5

 馬券は、適距離適コースに戻り、実力は一枚上と判断してフサイチリシャールを連軸に。ヒモには、過去マイルを1分33秒台で走ったことのある馬の中から勝負気配がうかがえるマイネルスケルツィ、ロジック、アドマイヤカリブ、キンシャサノキセキへ。それからNHKマイルC取り最後のチャンス、サンデーサイレンス産駒のダイヤモンドヘッドと、追い込みが決まれば面白いタガノバスティーユへ流しました。結果は先週の天皇賞(春)の1、2着の騎手が今回も1、2着。競馬は終わってしまうと簡単なんですけどね。騎手の腕を思い知らされました。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真16枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年5月 6日 (土)

第18回 かしわ記念(GⅠ)(G1)

 今日はダートのマイル戦統一GⅠ、かしわ記念が船橋競馬場で行われました。南関の雄アジュディミツオー VS JRA軍団の構図で、アジュディミツオーの走りに注目が集まりました。今日は風が強いものの一日中晴れ、非常に明るい環境で撮影することができました。馬場状態は午前中稍重でしたが午後から良馬場に回復しました。

優企画の目玉焼焼きそば \400

20060505-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 前回のダイオライト記念の時、心残りだった目玉焼焼きそばを頂きました。なかなかのボリュームの焼きそばの上に半熟たまごが乗り、たまごを絡めながら焼きそばを頂きます。なかなかの美味。残念なのは焼きそばの具が少なかったこと(キャベツ数きれ)。次に来たときはあんかけ焼きそばに挑戦したいと思います。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.5 ISO250 WB:AUTO +0.3EV露出補正

20060505-FB-10R-1

 人気は、地元船橋のアジュディミツオーがダントツの一番人気、これにJRA勢のブルーコンコルド、サカラートが続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(260mm) シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.6 ISO160 WB:AUTO

20060505-FB-10R-2

 予想通り、アジュディミツオーがハナを切り、少し離れた2番手にナイキアディライトが続く展開。JRA勢は中段待機でレースは進みます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(260mm) + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F5.0 ISO160 WB:AUTO

20060505-FB-10R-3

 向こう正面中央あたりからブルーコンコルドがまくり加減で上がっていくところ、それにつづいてサカラートも上がっていきます。4コーナーではアジュディミツオーとブルーコンコルドの差は1馬身に迫りましたが、直線をむいてアジュディミツオーがブルーコンコルドを突き放します。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(260mm) シャッター速度優先 平均測光 1/500秒 F4.0 ISO160 WB:AUTO

20060505-FB-10R-4

 アジュディミツオーはブルーコンコルドに2馬身の差をつけてゴールを駆け抜けました。鞍上の内田博幸騎手は渾身のガッツポーズ。見事な逃げ切り勝ちでした。アジュディミツオーはこれで統一GⅠ4勝目。本当に強くなりました。

単勝2 150円(1番人気) 馬連2-9 240円(1番人気)三連複2-6-9 260円(1番人気)

20060505-FB-10R-5

 馬券は、ダートのマイル戦、フェブラリーSの着順通りに決まるだろうと予想して、フェブラリーS4着のブルーコンコルド、同じく6着のサカラートの馬連一点勝負。フェブラリーS7着のアジュディミツオーは切りました。結果はアジュディミツオーの逃げ切り勝ち、私の買った馬は2着、3着でした。ダントツの一番人気を切るときはワイドを押さえるべきですね(190円でしたけど)。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真4枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »