« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

第47回 宝塚記念(GⅠ)

 春のグランプリ宝塚記念を見に、いや、ディープインパクトを見に京都競馬場へ行ってきました。前日は夏を思わせるじりじりした暑さでしたが、今日は一変、朝からそぼ降る雨。雨と重馬場、ディープインパクトにとって初めての試練です。ディープインパクトがどのような勝ち方をするのか、他馬につけいる隙があるのか、興味深いレースとなりました。今回も関西の友人達、そして、早くから京都入りしていた関東の友人達のご厚意で絶好の場所で撮影することができました。感謝。天候は雨、馬場状態は稍重(実際は重に近い稍重だったと思います)、芝Dコースでレースは行われました。

 菊花賞の時も春の天皇賞の時もゴール前は既に追っていない(返し馬のような)写真が続いたので、今回は追っている写真を撮りたいということでゴールから200m手前の地点で撮影しました。宝塚記念はディープのみを狙うのでいいのですが、他の芝のレースでこの地点で勝馬の写真を撮るのは難しい!勝馬撮影率30%くらいでした(涙)。さらに、予想以上にディープが外を回ってきたので、ディープの写真のほとんどにラチが入ってしまい、さらに脚が切れた写真ばかりになってしまいました(残念)。それでも迫力の伝わる写真が撮れたのではと思っています。

たこ焼割烹たこ昌のたこ焼(ミックス)500円

20060625-lunch

【競馬場B級グルメ日記(番外編)】

 京都遠征の帰りの楽しみは2階の新幹線のりば近くにあるたこ焼割烹たこ昌のたこ焼を食べること。いつも晩ご飯代わりに新幹線の中で食べています。ふつうのたこ焼4個、ネギ入りたこ焼4個のミックスを注文。たこ焼自体醤油味なので、ソース、マヨネーズなしでも美味しく頂けます。京都遠征の帰りに是非ご賞味を。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060625-KT-11R-1

 人気は、春の天皇賞を持ったまんまでレコード勝ち、凱旋門賞への壮行レースとの思いがファンにはあったのでしょう、ディープインパクトが1.1倍の断然の1番人気、春の天皇賞の2着、念願のGⅠ初勝利を狙うリンカーンが12.9倍の2番人気、国際GⅠ制覇で勢いに乗るコスモバルクが18.4倍の3番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060625-KT-11R-2

 雨、重馬場など今年の中山記念に条件が似ています、中山記念を逃げ切ったバランスオブゲームがマイペースの逃げに持ち込みました。こうなるとバランスオブゲームはしぶとい。ディープインパクトはいつもの通り後方待機策でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F3.5 ISO800 WB:AUTO

20060625-KT-11R-3

 観客は天皇賞の時のようにディープインパクトが3コーナーをまくって行き、4コーナー先頭の展開を望んでいたに違いありません。しかし今回は仕掛けを少し遅らせたようです。最後の直線残り150mのところで先頭に立ちそのままゴール。さすがに重たい馬場では上がり3F33秒台の脚は使えませんでしたが、それでもメンバ中最速の34.9秒でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F3.5 ISO800 WB:AUTO

20060625-KT-11R-4

 重たい馬場でも強い競馬をしてくれたディープインパクト。ロンシャンの深い芝にも対応ができる目途が立ったのではないでしょうか。こうなったら是非とも凱旋門賞を制覇してほしい! そう願った一瞬でした。

単勝8 110円(1番人気) 馬連7-8 1,920円(8番人気)三連複7-8-13 22,370円(40番人気)

20060625-KT-11R-5

 グランプリは好きな馬を買うことに決めています。北海道生まれの私はもちろんコスモバルク。それから別格のディープインパクトの馬単表裏で勝負しました。シンガボール航空国際Cのときの馬場状態に近いと思いコスモバルクに期待しましたが、シンガポール出国まで一頓挫あり調整が難しかったのでしょう、今回は本調子ではなかったようです。今年も上半期はこれで終わり。来週から仕切り直して頑張ります!

 撮影仲間の皆さんへ連絡事項。UMASENのサーバがハードディスク故障で現在掲示板に書き込みができない状態だそうです。復旧までもう少し時間がかかりそうなので我慢してください。復旧したら皆さんのディープインパクトの写真、期待しています!

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真14枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年6月11日 (日)

第23回 エプソムカップ(GⅢ)

 長かった春の東京開催も最終日。連続5週GⅠ開催など思い出深い開催でした。馬券は絶不調でしたが・・・。最終日は朝から雨。春の東京開催で一番悪い天気となり、毎年恒例の馬場開放も今年は中止となってしまいました。馬場状態は稍重から重に変わり、重適性が明暗を分ける結果となりました。

神山商店の豚汁360円と明太子風おにぎり130円

20060611-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は朝食にマクドナルドでフィレオフィッシュセットを食べたので昼は軽めに。新スタンド1階(パドック側正門寄り)にあるおにぎり屋神山商店で豚汁360円と明太子風おにりぎり130円を頂きました。肌寒い日だったので身体が温まりました。しかし、中山を含め、競馬場で売っている豚汁はなぜいもが入っていないのでしょう?謎です。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO800 WB:AUTO

20060611-TK-11R-1

 人気は、東京コース4戦4勝、秋の天皇賞を目指す藤沢厩舎のマチカネキララが断然の一番人気で1.6倍、あとは団子状態で、10倍台に、クラフトワーク、グラスボンバー、ダンスインザモア、サイドワインダー、コンラッド、トップガンジョーと続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO800 WB:AUTO

20060611-TK-11R-2

 予想通りニシノデューがハナを切り、スズノマーチ、ダイワバンディット、デアリングハート、トップガンジョーと続きます。人気のマチカネキララは前から6頭目、最内を進みます。グラスボンバーは後方待機でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.5 ISO800 WB:AUTO

20060611-TK-11R-3

 ニシノデューは直線を向き、残り200mでいっぱいに。入れ替わるようにトップガンジョーとマチカネキララが先頭に立ちマッチレースの様相になりました。しかし残り100mでマチカネキララが力尽きトップガンジョーが先頭、外からグラスボンバーが追い込んできますがマチカネキララをかわすのが精一杯、1/2馬身差でトップガンジョーが優勝しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO800 WB:AUTO

20060611-TK-11R-4

 トップガンジョーは前日オッズで2番人気、重馬場で当日7番人気まで人気を落としましたが、重馬場で3着の実績があり、決して重が不得手ではなかったようです。2着のグラスボンバーは重適性を遺憾なく発揮したのではないでしょうか。

単勝14 1,980円(7番人気) 馬連14-15 5,690円(17番人気)三連複1-14-15 3,080円(2番人気)

20060611-TK-11R-5

 重適性未知数ながら府中適性抜群のマチカネキララを連軸に。今日は外からの差し、追い込みが決まっていたので、差し、追い込み馬で重適性のありそうな馬を選択。ルーベンスメモリー、ペールギュント、ダンスインザモア、グラスボンバー、カナハラドラゴンへ流しました。結果は軸もヒモも引っかからない完敗。しばらく馬券は休んだ方が良さそうです。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真10枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年6月10日 (土)

第8回 東京ハイジャンプ(J・GⅡ)

 今日は障害GⅡの東京ハイジャンプが行われました。障害入りして負け知らずの関西馬スプリングゲントに対し、テレジェニック、マイネルオーパー等の関東馬がどう立ち向かうか興味ある一戦でした。晴れの予報でしたが曇り空、気温も28℃の予報でしたがそれほど熱くありませんでした。今年の天気予報は私の馬券同様よくはずれます(笑)。芝コースは稍重から始まりましたが昼には良馬場に回復、良好のコンディションでレースは行われました。

サントリードリンクコーナー(G1焼)のスパゲティーミートソース 450円

20060610-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日はパドック脇のG1焼を売っているサントリードリンクコーナーでスパゲティーミートソースを頂きました。カップヌードルより若干大きな器に入っています。味はいけますが量がちょっとさびしい。価格が価格なのでしょうがないかなぁ・・・

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO640 WB:AUTO

20060610-TK-09R-1

 人気は、障害入りして4連勝中、前走京都ジャンプS(J・GⅢ)を勝ち上がったスプリングゲントが1.8倍で断然の1番人気、障害入りして安定した成績を残しているテレジェニックが3.5倍の2番人気、前走東京の障害オープンを勝ち上がったマイネルオーパーが6.4倍で3番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO500 WB:AUTO

20060610-TK-09R-2

 人気のスプリングゲント、マイネルオーパーは中段を進み、テレジェニックは最後方からの競馬となりました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO500 WB:AUTO

20060610-TK-09R-3

 スプリングゲントは4コーナーから直線を向くところで先頭に食らいつき、残り2つの障害を越えたところで先頭に。内からテレジェニック、外からマイネルオーパーが追い込みますが、すでにスプリングゲントがセーフティーリード、後続に2馬身1/2の差をつけて実力と勢いを見せつけました。(写真は脚が切れてしまいました・・・残念)

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO500 WB:AUTO

20060610-TK-09R-4

 鞍上の白浜雄造騎手はゴール時に思わずガッツポーズ、本当に嬉しかったのでしょう、ウィナーズサークルでも満面の笑みでした。

単勝14 180円(1番人気) 馬連13-14 300円(1番人気)三連複2-13-14 450円(1番人気)

20060610-TK-09R-5

 スプリングゲントの実力が抜けていると見て連軸に。テレジェニックとの馬連では配当に妙味がないので3番人気のマイネルオーパー、4番人気のファントムスズカへ馬連2点勝負。結果は1番人気で決まってしまいました。もう馬券を買う気力もありません・・・。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真11枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年6月 4日 (日)

第56回 安田記念(GⅠ)

 今日は春のマイル王決定戦、昨年創設されたアジアン・マイル・チャレンジの最終戦に位置づけられた安田記念です。香港から3頭の出走があり、日本もGⅠ馬7頭が出走、非常に興味深く、かつ、難解なレースとなりました。昨年のスプリンターズS同様、香港から大応援団が来て、赤い旗を振り香港馬を応援していました。天候は曇りがちな晴れ。馬場状態は良馬場、今週から芝コースがCコースからBコースに変わり、昨日のレースを見る限り、最内のグリーンベルトを通ってくる先行馬が好走し、外を回ってくる馬は届かないという傾向にありました。馬券もこうした傾向を踏まえた上で予想しましたが、結果は・・・。

天丼てんやの東京天丼 500円

20060604-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 関東の皆さんごめんなさい、ネタ切れです。今日は関東でチェーン店を構える天丼てんやの東京天丼をいただきました。500円という価格ながらエビが2本、なす、カボチャの天ぷらが入っており充実していると思います。もう少しライスの量を増やしていただけるとベターですが・・・。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.4 ISO320 WB:AUTO

20060604-TK-11R-1

 人気は、混戦模様を反映して3桁配当が7頭、1番人気のオレハマッテルゼでも5.7倍、以下、ダイワメジャーが5.8倍、ブリッシュラックが6.4倍、ダンスインザムードが7.3倍、テレグノシスが7.4倍、カンパニーが8.5倍、ハットトリックが9.7倍でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO320 WB:AUTO

20060604-TK-11R-2

 先行馬と追込馬が両極端となったメンバー構成、外のオレハマッテルゼが好発走したものの、押してメイショウボーラーがハナを切り、続いてダイワメジャー、ローエングリン、シンボリグラン、バランスオブゲームと続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO

20060604-TK-11R-3

 直線を向き、残り350mでメイショウボーラーは馬群に飲み込まれ、ダイワメジャー、オレハマッテルゼ、インセンティブガイが先頭に立とうとするところ、馬場の中央からブリッシュラックが伸びてきます。伸び脚は止まることを知らず、後続をどんどん突き放します。真ん中からアサクサデンエン、大外からジョイフルウィナーが追い込んできますが差は縮まらず、後続に2馬身1/2の差をつけてブリッシュラックが優勝しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO400 WB:AUTO

20060604-TK-11R-4

 ブリッシュラックは香港馬としてフェアリーキングプローン以来2頭目の安田記念優勝馬となり、賞金1億円を稼いだのに加え、アジアン・マイル・チャレンジ全4戦中2戦を勝ち、賞金100万ドルを手にしました。おめでとうございます。あやかりたい・・・

単勝4 640円(3番人気) 馬連4-15 12,770円(45番人気)三連複4-15-16 56,730円(157番人気)

20060604-TK-11R-5

 昨日の芝レースの傾向を踏まえ、安田記念も先行馬有利、追込馬不利と予想。東京コースに実績のある調子の良さそうな先行馬としてダンスインザムード、バランスオブゲーム、インセンティブガイ、アサクサデンエン、オレハマッテルゼを勝馬候補に(ダイワメジャーは東京コース0004なので切りました)。追込馬テレグノシスは武豊騎手が新たな面を引き出してくれるかもしれないと思い候補の一頭に加えました。どの馬を軸にしようかと考えましたが、昨日4勝あげている横山典弘騎手に馬券を委ね、インセンティブガイを連軸とし各候補馬へ流しました。結果は香港馬の好走、香港で走ったことのある馬5頭の3連単BOXでも買っていれば大儲けできるレースでした。競馬って終わってみると簡単なんですけどね・・・。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真9枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年6月 3日 (土)

第11回 ユニコーンステークス(GⅢ)

 今日は3歳のダートチャンピオンを決めるユニコーンSです。フラムドパシオン断然と思われていましたが屈腱炎で惜しくも脱落、一転、混戦ムードとなりました。雨が心配されましたが何とか曇り空の天気で済み、馬場状態も良馬場でレースは行われました。

らーめん西海の西海ラーメン 480円

20060603-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は朝からラーメン。もはや東京競馬場の名物となっているらーめん西海の西海ラーメンを頂きました。とんこつスープですがあっさりとしたスープはあごという魚の出汁が効いているからでしょう。麺の堅さも程良く大変美味です。東京競馬場に来たら必ず食べていただきたいラーメンです。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO500 WB:AUTO

20060603-TK-11R-1

 人気は、芝での良績が光る、京都新聞杯2番人気馬アエローザが2.6倍で1番人気、近走惜敗続きも武豊騎手騎乗で巻き返しを図りたいユーワハリケーンが5.1倍で2番人気、2戦2勝、大井の内田博幸騎手騎乗のマルターズマッシブが6.0倍で3番人気、芝はからっきしダメだがダートだと2110の良績を残すナイキアースワークが9.0倍で4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.3 ISO500 WB:AUTO

20060603-TK-11R-2

 外からハンナフレグランスがハナを切り、続いてユーワハリケーン、マルターズマッシブ、モエレソーブラッズと続きます。ナイキアースワークは後方からの競馬です。府中のダート1600mは芝コースからスタートします。期待のアエローザは芝コースからダートコースへ変わったとたんバタバタの走り方、この時点で私の軸馬は消えました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F6.4 ISO500 WB:AUTO

20060603-TK-11R-3

 直線に向かい、残り400mでモエレソーブラッズが一端抜け出しますが、残り250mで外から一気にナイキアースワークがモエレソーブラッズをかわします。大外からヤマタケゴールデンが追い込んできますが、ナイキアースワークとの差は縮まらず、4馬身の差をつけてナイキアースワークが優勝しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO500 WB:AUTO

20060603-TK-11R-4

 ナイキアースワークに騎乗した横山典弘騎手はこれで今日1日で4勝の固め打ち。明日もノリちゃんの活躍に期待します。

単勝11 900円(4番人気) 馬連4-11 5,920円(27番人気)三連複3-4-11 10,360円(45番人気)

20060603-TK-11R-5

 ダート適性を重要視しつつも、つい、京都新聞杯までの勢いのイメージが強かったアエローザを軸馬にしてしまいました。ダービーに出走しても好勝負だったであろうと考えていたので大きな誤算でした。ヒモはダート適性を慎重に検討し、フィールドオアシス、サイレントプライド、マルターズマッシブ、ナイキアースワーク、バンブーエールとしました。勝ったのはナイキアースワーク、単勝で900円もついていました。単勝にしておけば良かった・・・。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真11枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »