« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月 9日 (日)

第42回 七夕賞(GⅢ)

 第2回福島最終日、福島競馬場には仙台の七夕祭り同様の飾り付けがなされ、フィナーレを演出していました。先週同様どんよりとした梅雨空でしたが、武豊騎手が6年ぶりに福島に参戦するとあってGⅠのようなにぎわいでした。馬場状態は良馬場、前日重馬場を前提に予想してしまったので馬券はまたも悲しい結果に。今日は武豊一色の一日でした。

ふようの冷やしカレーうどん 800円

20060709-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 福島競馬場の3Fのレストランに行ってみました。入ったのはうどん屋のふよう。当初はとん汁うどんを食べようとしたのですが、夏場はとん汁系は出していないとのこと。珍しい冷やしカレーうどんなるものを注文してみました。冷やしうどんにカレールーがかかっているものかと戦々恐々としていましたが、出てきたうどんは非常に涼しげ。うどんの冷やし出汁に酢とカレー粉が入っていてとってもさっぱりした美味しい逸品でした。来年、お試しあれ。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(185mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060709-FS-11R-1

 人気は、金鯱賞を逃げ切ったコンゴウリキシオーが3.5倍で1番人気、福島記念を勝ち、前走の差し足も復調気配が感じられたグラスボンバーが4.1倍で2番人気、武豊騎手とのコンビで小倉での活躍が目立つハンデ頭(59kg)メイショウカイドウが7.3倍の3番人気、昨年のラジオ短波賞の覇者コンラッドが7.7倍の4番人気、長距離路線を使いつつ調子を上げてきたサザンツイスターが8.2倍の5番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO800 WB:AUTO

20060709-FS-11R-2

 予想通りコンゴウリキシオーが前半1000m 59秒の淀みのないペースで逃げます。メイショウカイドウも前に付ける競馬、4コーナーでムチが入り、内から馬場状態の良い外に持ち出しながら2番手に抜け出します。この辺が武豊騎手の上手いところ。直線に向いて武豊騎手の叱咤に応えてメイショウカイドウが伸び、コンゴウリキシオーに1馬身1/4の差をつけて七夕賞を制しました。2番人気のグラスボンバーは終始内の悪い馬場を走ったことが影響したのか3着止まりでした。騎手の腕が明暗を分けた結果となりました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO800 WB:AUTO

20060709-FS-11R-3

 ゴールを過ぎ去って、しばらく写真の確認をしていたところ、歓声が起きました。何事かとターフに目を移すと、なんとメイショウカイドウのウィニングラン、即座にシャッターを押しました。福島のファンを喜ばせる武豊騎手の心憎い演出でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(190mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.6 ISO800 WB:AUTO

20060709-FS-11R-4

 平坦小回りの2000mはメイショウカイドウの天下ですね。斤量が影響しない馬ですし。今年から始まったサマー2000mシリーズですが、小倉記念での勝ちも間違いなし、もはや、このシリーズに王手かもしれません。

単勝4 730円(3番人気) 馬連4-6 1,690円(5番人気)三連複4-6-8 1,590円(1番人気)

20060709-FS-11R-5

 重馬場を意識して、グラスボンバーを連軸に。七夕賞は1番人気馬が馬群に沈むことが多いので、1番人気馬を切り、2000mに良績のある馬をヒモに選びました。結果、1番人気馬が2着に逃げ粘ったため、私の馬券は水泡に帰しました。どうやりゃ当たるの、誰か教えて!(涙)

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真6枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年7月 2日 (日)

第55回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

 今年も後半戦に突入。梅雨空の下、小雨の降る福島競馬場で今年から名前が変わったラジオNIKKEI賞が行われました。レベルが高かった(2着のソリッドプラチナムが古馬相手にマーメイドSを勝ちました)白百合Sの勝馬エムエスワールドがハンデ頭(57kg)を嫌って京都に回ったため、少しさびしいメンバ構成となりました。馬場状態は金曜日の大雨の影響で土曜に引き続き重馬場、垂れ込める分厚い雨雲のせいで非常に暗い撮影条件となりました。

勝鶏どんどんの卵とじ丼 480円

20060702-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 福島競馬場のファーストフードプラザは充実しています。今日はコストパフォーマンスの良い勝鶏どんどんの卵とじ丼を頂きました。鶏かつのカツ丼ですね。味、量、できあがるスピードとも良いです。私としてはふわふわの(半熟気味の)卵を期待していたのでその点だけ残念でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO1600 WB:AUTO

20060702-FS-11R-1

 人気は、GⅢの京成杯を2着、前走の白百合Sが3着で復活の気配を感じさせるトウショウシロッコが4.9倍で1番人気、4着以下がない安定性が気に入られたソングオブウインドが5.5倍の2番人気、こちらも掲示板を外したことのない安定性が魅力のアサクサゼットキが6.7倍で3番人気、重馬場で勝ちの経験のあるアマノトレンディーが7.7倍で4番人気、レベルの高かったスプリングステークスが4着だったタマモサポートが8.8倍で5番人気、オークスでは大敗したもののフローラS2着のブロンコーネが9.3倍の6番人気と人気が割れていました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.6 ISO1600 WB:AUTO

20060702-FS-11R-2

 ニシノアンサー、マルターズマッシブ、リファインドボディが先行争い、押して押してリファインドボディがハナを切りました。前半1000m60.5秒と平均より若干遅いペースでレースは流れます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO1600 WB:AUTO

20060702-FS-11R-3

 3コーナーからタマモサポートがまくっていき、直線を向いて一気に先頭に。先行していたステラマドレードがしぶとく粘るところ外からソングオブウインドが飛んできますがタマモサポートに追いつくことができません。後続に2馬身差をつけてタマモサポートがラジオNIKKEI賞を制しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO1600 WB:AUTO

20060702-FS-11R-4

 鞍上の津村騎手は重賞初勝利。ガッツポーズもばっちり決まっていました。おめでとうございます。

単勝2 880円(5番人気) 馬連2-10 2,130円(5番人気)三連複2-3-10 16,100円(51番人気)

20060702-FS-11R-5

 重馬場を意識して、重馬場に良績のある馬を選びました。その中から調教抜群の動きだったアサクサゼットキを連軸に、前走稍重の馬場で勝ち、前走から斤量3kg減のステラマドレード、重を勝ったことのあるアマノトレンディー、ユキノアサカゼ、安定感のあるソングオブウインドへ流しました。2着、3着をヒモで買っておきながら軸間違い。馬券の暗いトンネルはまだまだ続きそうです。

 撮影仲間の皆さんへ連絡事項。UMASENのサーバが復旧しています。投稿をお願いいたします。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真8枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »