« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

第41回 札幌2歳ステークス(GⅢ)

 仕事上の都合と金銭的理由によりフランスへ行けなかったので、その鬱憤を晴らしに(笑)金曜の夜の飛行機で札幌入り、札幌2歳ステークスの写真を撮ってきました。朝8時に西門の先頭に陣取り、9時の開門と同時にゴール前へ開門ダッシュしましたが、私の走る方向には誰も走って来ず、さびしい単走での(自分では)激走ですっかり足がこずんでしまいました。写真は馬の形の良くない写真となってしまい不満足でしたが馬券はGet、風は確実に私の方に流れています(本当か?)。札幌はやっぱり私の第2の故郷です。

単勝8 220円(1番人気) 馬連4-8 1,630円(6番人気) 馬単8→4 2,390円(6番人気) 三連複4-8-9 1,360円(4番人気) 三連単8→4→9 8,430円(21番人気)

20060930-SP-11R-5

 ナムラマースの前走の同一条件でのレコード劇は非常に印象強かったので、このメンバで敵はいないだろうと三連単の1着付けに。藤沢厩舎自信のイクスキューズ、北海道シリーズで軽視できない四位騎手鞍上の、これまた札幌記念を制したセイウンスカイの仔セイウンプライド(直前で五十嵐冬樹騎手に乗替り・涙)、今回一緒に写真を撮ったIさんの助言を聞き入れて、アドマイヤコジーンの仔アドマイヤヘッドの3頭を2着、3着付けにしました。札幌リーディングの藤田騎手騎上のフサイチオフトラはブラックホークの仔なので距離適正がないと思い今回は切りました。結果は札幌記念に引き続き三連単的中。旅費の半分を稼ぎ出すことができました。本当に札幌とは相性がいいですね。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(185mm) シャッター速度優先 評価測光 1/790秒 F4.5 ISO320 WB:AUTO

20060930-SP-11R-1

 人気は、前走同条件でレコード勝ちのナムラマースが2.2倍で1番人気、藤沢厩舎の期待の星、2戦2勝の牝馬イクスキューズが3.1倍で2番人気、セイウンスカイ産駒初の重賞勝ちの期待がかかるニシノプライドが8.0倍で3番人気、札幌リーディングの藤田騎手鞍上のフサイチオフトラが8.3倍の4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/790秒 F4.6 ISO640 WB:AUTO

20060930-SP-11R-2

 福島の新馬戦の再現を図るかのようにイクスキューズがハナを切ります。続いてニシノプライド、ビービーガルダン、フライチオフトラと続きます。前半1000m 61.9秒の平均よりスローの流れ。一番人気のナムラマースは中段よりも後方で競馬を進めます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(195mm) シャッター速度優先 評価測光 1/790秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO

20060930-SP-11R-3

 直線を向き、イクスキューズが後続を突き放そうとしますが、内からアドマイヤヘッド、そとからフサイチオフトラが追いすがるところ、大外からナムラマースが飛んできました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(200mm) シャッター速度優先 評価測光 1/664秒 F9.0 ISO640 WB:AUTO

20060930-SP-11R-4

 届かないかと思う位置からナムラマースが上がり3F 35.1秒で3頭をごぼう抜きにし、札幌2歳ステークスを制しました。

北の屋台村 ジンギスカン(500円)と北海道限定コアップガラナ(150円)

20060930-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 札幌に来たら味噌ラーメンとジンギスカンは食べたいですね。今回は競馬場でジンギスカンを頂きました。出来立てじゃなかったのでちょっと冷えていて残念、でも北海道の味でしたよ。これまた北海道限定のコアップガラナとともに頂きました。満足、満足。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真9枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年9月24日 (日)

第52回 産経賞オールカマー(GⅡ)

 週の初めの予報では台風14号の影響で降水確率60%の予報でしたが、台風の影響を受けることもなく、晴天でレースを撮影することができました。朝夕の気温の上下が激しい季節になりました。着るものの調節が難しいですね。競馬と関係のない話ですが、先週、帯状疱疹という病気になってしまいました。神経組織に残っている水疱瘡のウィルスが、体が疲れると活動し始めてなるそうな。夏競馬の疲れが出たのでしょうか?しかし、秋競馬も来週はG1スプリンターズステークス、さらにフランスでは凱旋門賞と目が離せない状況が続きます。安静にしつつ、興奮したいと思います。

単勝5 550円(4番人気) 馬連4-5 1,160円(3番人気) 馬単5→4 2,610円(11番人気) 三連複4-5-10 4,740円(18番人気) 三連単5→4→10 21,440円(87番人気)

20060924-NY-11R-5

 今週は我が故郷の北海道の英雄コスモバルクが参戦します。当然、1着コスモバルクを信じます。今回は三連単の1着付けでコスモバルク、2着付けでサマー2000シリーズの覇者スウィフトカレント、函館記念2着馬エアシェイディ、宝塚記念でディープインパクトの3着、中山コースが合うバランスオブゲームを選びました。さらに3着付けで、2着付けの馬3頭+イネス騎手が怖いのでタイガーカフェを加え勝負。結果はバランスオブゲームが強い競馬をし、コスモバルクが最内から追い込んで2着、外から好位を進んだディアデラノビアが3着となりました。コスモバルクが出ると馬券の目が贔屓目になってしまうので当たりませんね。でもいいんです。これでコスモバルクは天皇賞・秋にでることができるのですから。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(280mm) シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F6.3 ISO200 WB:AUTO

20060924-NY-11R-1

 人気は割れました。良血馬エアシェイディが4.0倍で1番人気、前走の札幌日経オープンで62kgを背負って2着に来た道営の星コスモバルクが4.2倍、スウィフトカレント、バランスオブゲーム、ヴィータローザ、ディアデラノビアと3桁配当の馬が6頭もいる大混戦でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO320 WB:AUTO

20060924-NY-11R-2

 ハナを切ったのはメジロロンザン、続いてバランスオブゲーム、ラヴァリージェニオ、アルファフォーレス、ヴィータローザ、ディアデラノビアと続きます。当初先行すると思われたコスモバルクは後方からの競馬、人気のエアシェイディ、スウィフトカレントも後方からの競馬となりました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO320 WB:AUTO

20060924-NY-11R-3

 直線を向き残り300mでバランスオブゲームが先頭に立ちます。内のあいたところからコスモバルクが強烈に追い込んでくる。そとからはディアデラノビア、スウィフトカレント、エアシェイディが追い込んでくる。しかし、ハナ差でバランスオブゲームが産経賞オールカマーを制しました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(270mm) シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.7 ISO320 WB:AUTO

20060924-NY-11R-4

 馬券はコスモバルク、写真はバランスオブゲームを撮り、ゴール前大接戦になったとき、心の中ではバランスオブゲームよ残ってくれ!と祈ってました。僕の本心は馬券よりも写真の方なんですね。来週も勝馬の写真を撮りたいと願っています。

南門の屋台、竜鳳の牛ステーキ串とチンジャオロースー串+ビール(870円)

20060924-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 南門にたくさんの屋台が出ていると聞き行ってみましたが昼食になりそうなものがなく、今日の昼食はビールとつまみになってしまいました。焼き鳥をメインに出している竜鳳で、牛ステーキ串(390円)と手羽先の中にチンジャオロースーが入っているチンジャオロースー串(100円)を頂きました。牛ステーキ串はすこし硬かったですが、チンジャオロースー串は意外といけましたよ。値段も手ごろなので一度お試しあれ。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真15枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年9月17日 (日)

第60回 セントライト記念(GⅡ)

気温の上下の激しい季節ですね。皆さん体調の管理に充分気をつけてください。という私は夏場充分太陽の日を浴びたおかげでしょうか、健康そのものです。ただ、夏せっかく5kgくらい絞ったのが、ここ最近日本酒に嵌ってしまい2kgくらい戻ってしまったので、坂路調教とプール調教でもう一絞り必要なようです。馬券のツキも段々逃げていっているような・・・。

単勝9 6,780円(12番人気) 馬連5-9 18,410円(48番人気) 馬単9→5 48,820円(106番人気) 三連複4-5-9 74,370円(162番人気) 三連単9→5→4 516,010円(943番人気)

20060917-NY-11R-5

 今週は馬連BOXで勝負。先週、今週と前残りの展開が多いため、前に行く有力馬に注目し、距離が伸びてだんだん良くなってきた先行馬ミレニアムウイングを馬券も写真もターゲットにしました。鞍上の岩田が中山で良績を残していないので不安があったもののフサイチジャンクは切ることができなませんでした。それからもう一頭、どうしようか悩みましたが、今日の6Rにトーセンクルーズが勝ったことから、同じクルーズのついたミストラルクルーズを選びました。結果はクルーズではなくトーセンの方、トウセンシャナオーが勝ってしまいました。ツキが逃げていく・・・。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO800 WB:AUTO

20060917-NY-11R-1

 人気は、テレビでも有名な人気馬フサイチジャンクが2.4倍で1番人気、前走の支笏湖特別で2番手からの競馬から力強く抜け出し2600mのレコードを出した良血馬ミレニアムウイングが4.2倍で2番人気、同じく札幌で1000万下を勝ち上がってきたマツリダゴッホが6.2倍で3番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.6 ISO640 WB:AUTO

20060917-NY-11R-2

 ハナを切ったのは予想通りニシノアンサー、続いてミレニアムウイング、マイネルハイアップ、トーセンシャナオー、トウショウシロッコと続きます。人気のフサイチジャンクは後団からの競馬、1000m 60.2秒の平均ペースでレースは流れます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.6 ISO640 WB:AUTO

20060917-NY-11R-3

 3コーナーから4コーナーにさしかかるところで、中段にいたマツリダゴッホがつまずき落馬する事故が発生、ネヴァブションもそのあおりを受けて落馬してしまいました。後団にいた馬は少なからずその影響を受けたのではないでしょうか。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.0 ISO664 WB:AUTO

20060917-NY-11R-4

 勝った馬、2着に来た馬は先行、好位にいたトーセンシャナオー、トウショウシロッコでした。前残りの展開は読めたんですが、ミレニアムウイングがだらしなさ過ぎ。ファインダーでミレニアムウイングをずっと追いかけていたので、馬群に沈んだとき、正直どの馬を撮っていいか見失いましたが、幸運にもそのとき先頭に抜け出たトーセンシャナオーにレンズを振って勝馬を写すことができました。

グリーンハウス ひれソースカツ丼(510円)

20060917-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 ファーストフードコーナーのメニューは食べ尽くした感があるので、今回は地下1階のレストランコーナーにあるグリーンハウスのひれソースカツ丼を頂きました。ヒレカツだけあって肉は軟らかでしたが、若干作り置きの感があり、あげたてのうまさとはいきませんでしたね。来週もレストランコーナーからメニューを選びたいと思います。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真14枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年9月10日 (日)

第51回 京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)

待ちに待った秋の中山開催、ひさしぶりに重たい300mmのレンズを持ったため、重さでカメラを持つ手が震えました。中山競馬場の坂下でレース写真を撮るとき、強烈な坂のせいで水平を取るのが難しい。今日もほとんどの写真が右下がりの写真となってしましました。来週への課題ですね。それから坂下で写真を撮ると勝馬を撮るのが難しい。勝馬撮影率60%くらいでしょうか。レースを見る目を養わなければなりません。馬券は特に語ることはありません(笑)。。

単勝8 1,900円(10番人気) 馬連6-8 12,330円(47番人気) 馬単8→6 27,700円(101番人気) 三連複6-8-14 21,950円(75番人気) 三連単8→6→14 193,650円(662番人気)

20060910-NY-11R-5

 毎年逃げ馬が絡むこのレース、今年は逃げたい馬がたくさんいたため前つぶれの展開になると予想して、差し足に魅力のある馬を選びました。久々ながら、調教がすばらしかったフォーカルポイントを馬連の軸にし、関屋記念馬カンファーベスト、ワディラム、マイネルモルゲン、インセンティブガイ、マイネルスケルツィへ流しました。結果はハナを切ったステキシンスケクンの逃げ切り、関屋記念馬カンファーベストが上がり3F34.3秒の脚を使って2着に食い込みました。このレースは逃げ馬を押さえること、着順に関係なく夏場のレースを使われていることが馬券検討に必要なようです。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO200 WB:AUTO

20060910-NY-11R-1

 人気は、中山マイルの実績が光るインセンティブガイが3.9倍で1番人気、NZTの勝馬マイネルスケルツィが4.9倍で2番人気、前走での脚質転換で4着に入り、復活の兆しが見えるローエングリンが7.7倍で3番人気、調教の動きがすばらしく、復活の兆しが見られるフォーカルポイントが9.9倍で4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO200 WB:AUTO

20060910-NY-11R-2

 ステキシンスケクン、マイネサマンサ、ストーミーカフェ、マイネルスケルツィなど逃げ馬が揃いましたが、強烈にハナに立ったのはステキシンスケクン、1000m 56.7秒のハイペースでレースを運びます。1番人気馬インセンティブガイも好位を追走します。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO200 WB:AUTO

20060910-NY-11R-3

 直線を向いてもステキシンスケクン、マイネルスケルツィが止まりそうにありません。外から来る馬を確認しましたが、開幕週だけあり、内馬場を行く先行馬が有利なようです。ステキシンスケクンに焦点を合わせるか、マイネルスケルツィに焦点を合わせるか迷いましたが、ステキシンスケクンの伸び脚が良く見えたので、ステキシンスケクンに焦点を合わせシャッターを切りました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO200 WB:AUTO

20060910-NY-11R-4

 坂を登り切ったところでマイネルスケツィは力尽き、そとからカンファーベストが追い込んできましたが、ハナ差及ばずステキシンスケクンが京成杯オータムハンデキャップを勝ちました。

初花 まぐろのたたき丼(580円)

20060910-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は大変暑い一日だったので熱い食べ物は避けようとメニューを探していたところ、ファーストフードコーナーの丼物を取り扱う初花にまぐろのたたき丼なるものを発見。ねぎとろほど脂っこくなく、さっぱりとして美味しかったです。ちなみに写真に写っているハンカチはハンカチ王子のハンカチと同じものです。流行物に弱いもので・・・

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真16枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

2006年9月 3日 (日)

第26回 新潟2歳ステークス(GⅢ)

"ジェム~"とわかる人にしかわからない言葉からスタート。今週末予定した行事が取り止めになり、金曜日に週末することがないな~と思っていたらふと新潟へ行こう!と思い立ち、JR東日本の土日きっぷを使って2週連続で新潟に行ってきました。新潟最終週は急遽3年ぶりに武豊騎手が参戦することとなり大変な人出でした。写真は相変わらず大外を回ってくる展開が多く難しかったです。馬券は土曜日、日曜日とも万馬券を取り損ねちょっとブルー。土曜日の札幌のHBC賞は「HBCは札幌で1chだから1番がくるよ」なんて冗談を言ってたら本当に1着になり単勝万馬券。買っておけば良かった~。日曜日の新潟3歳Sも強欲な馬券を買ったために痛い目に遭いました(涙)。

単勝8 380円(2番人気) 馬連8-10 7,680円(26番人気) 馬単8→10 13,780円(45番人気) 三連複8-10-12 10,470円(29番人気) 三連単8→10→12 68,190円(190番人気)

20060903-NG-11R-5

 新潟2歳Sは上がりの競馬になることが多いため、上がり3Fの持ち時計の良い上位3頭、ゴールドアグリ、ニシノコンドコソ、マイネルーチェを選択。武豊を侮ってはいけないのでマイネルハーバードをからめ、上がり3F最速の33.4秒の脚を持つゴールドアグリを1着に固定し、残りの3頭を2着、3着付けにした三連単で勝負。結果は人気薄のマイネルーチェが2着に入ったものの、1番人気の3着マイネルレーニアを切っていたため、惜しくも三連単を逃しました。というか、馬単3点買いで万券とれたじゃん、ということでどっと落ち込みました。ダリア賞の勝馬は新潟2歳Sで3着には来るそうな。このデータを絡めていたら三連単取れてましたね~。惜しい!

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(200mm) シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.7 ISO200 WB:AUTO

20060903-NG-11R-1

 人気は、ダリア賞を買ったマイネルレーニアが2.9倍で1番人気、横山典弘騎手が今年乗った2歳馬で一番言いと言っていたゴールドアグリが3.8倍で2番人気、デビュー戦での末脚が強烈だったニシノコンドコソが6.2倍で3番人気、小倉のフェニックス賞2着馬シャルマンレーヌが6.9倍で4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(200mm) シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.6 ISO200 WB:AUTO

20060903-NG-11R-2

 1番人気馬マイネルレーニアがハナを切り、クインズプレイヤー、マルカハンニバル、クラウンプリンセスが続きます。1000m 61.3秒のスローペース、上がりの勝負の気配が漂います。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(200mm) シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.7 ISO200 WB:AUTO

20060903-NG-11R-3

 大半の馬が外を回る中、中段後方を走っていたゴールドアグリが馬場の真ん中を突き抜けていきます。内からマイネルーチェが追いすがります。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM(200mm) シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F4.6 ISO200 WB:AUTO

20060903-NG-11R-4

 マイネルーチェがゴールドアグリに馬体を合わせ、一騎打ちとなりましたが、辛くも、ゴールドアグリがハナ差で、1分35秒2のタイムで優勝しました。上がり3F驚異の33.0秒でした。

新潟駅ビルCoCoLo内小嶋屋 へぎそば2人前(1,617円)

20060903-lunch

【競馬場B級グルメ日記(番外編)】

 新潟に来たらへぎそばを食べずにはいられません。新幹線の待ち時間に新潟駅ビルCoCoLo内にあるそば屋小嶋屋でへぎそばを2人前いただきました。独特のつるつる感と歯ごたえがたまりません。満腹で新幹線に乗り込みました。

馬・写・道 壁紙倉庫に今週の写真16枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »