« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

第134回 天皇賞(秋)(GⅠ)

 土曜日の昼間は快晴だったのに夜はそぼ降る雨、雨の天皇賞かと心配しましたが、重馬場になることなく快晴でレースは行われました。芝コースは今週からBコース、これにあわせて今回は300mmのレンズを用意しました。ディープインパクト回避、バランスオブゲーム故障にもかかわらず、たくさんの人が府中を訪れGⅠを満喫していたようです。僕はというと写真には満足しましたが馬券は下降気味。いっぱつホームランを打ちたいところです。

単勝14 700円(4番人気) 馬連10-14 4,780円(17番人気) 馬単14→10 8,690円(29番人気) 三連複10-14-15 9,120円(23番人気) 三連単14→10→15 60,460円(172番人気)

20061029-TK-11R-5

 北海道日本ハムファイターズの日本シリーズ優勝で我が故郷北海道は熱く盛り上がっていました(先週、実家に帰っていました)。この勢いに乗り、北海道にゆかりのある馬から行こうと、道営のコスモバルク、札幌記念の勝ち馬アドマイヤムーンを2頭軸にし、2着、3着付けに毎日王冠好走で上がり目が期待できるダンスインザムード、ダービー2着馬は侮れないのでインティライミを加えた三連単で勝負。結果はアドマイヤムーン3着、コスモバルク4着、ダンスインザムード6着、インティライミ15着と惨敗でした。平均ペース以上でダイワメジャーが先行できればダイワメジャーかなと思っていたので残念。競馬は展開を読まないとだめですね。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.5 ISO500 WB:AUTO

20061029-TK-11R-1

 人気は、京都大賞典で骨折開けながら上がり3F32.8秒の鬼脚を使って勝ったスイープトウショウが3.9倍で1番人気、、札幌記念を快勝した3歳馬アドマイヤムーンが6.0倍で2番人気、日本ハムの優勝で北海道パワーが炸裂するかコスモバルクが6.2倍で3番人気、毎日王冠を好タイムで快勝し左回り苦手を克服したダイワメジャーが7.0倍で4番人気、アメリカG3を快勝、毎日王冠も2着に粘ったダンスインザムードが7.1倍で5番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO500 WB:AUTO

20061029-TK-11R-2

 バランスオブゲームの故障で逃げ馬不在となったこのレース、どの馬が行くのか興味深かったのですが、インティライミがダービー時を思わせるような前半1000m 58.8秒のハイペースで逃げる展開に。ダイワメジャー、ダンスインザムード、ローエングリン、コスモバルクがこれに続きます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO500 WB:AUTO

20061029-TK-11R-3

 直線を向き、残り200mでダイワメジャーが先頭、内からスウィフトカレント、そとからアドマイヤムーン、コスモバルク、スイープトウショウが追い込んできますがダイワメジャーは止まりません。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO500 WB:AUTO

20061029-TK-11R-4

 スウィフトカレントに1/2馬身の差をつけてダイワメジャーがゴールしました。速いペースで先行し止まらないのがダイワメジャーの強いところ、鞍上の安藤勝己騎手の好騎乗も光りました。サマー2000シリーズの覇者スウィフトカレントの横山典弘騎手は昨年、それから先週に引き続きまた2着。ついていませんね。

むぎんぼうのゴマねぎうどん(冷) 550円

20061029-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 まだ入ったことのない店に行こうと、深大寺馬そばに隣接する京うどんむぎんぼうに行ってきました。メニューは豊富ですが馬そばより高いのが気になります。味は京風で出汁で食べさせるこしのあるうどん。美味しいです。今度は梅わかめうどん(冷)を食べてみたいです。

 今週は川崎競馬場で11月2日にJBCマイル、11月3日にJBCクラシックが行われます。しかし、アジュディミツオーもカネヒキリも出場しないダートGⅠは寂しいですね。僕は北海道で風邪を引いてきてしまったのでJBCは回避します。次回はアルゼンチン共和国杯です。

|

2006年10月28日 (土)

第11回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)

 今日は東京ダート1600mのGⅢ、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスです。フサイチリシャールが舞台をダートに移し、どんな強い勝ち方をするのか楽しみな一戦となりました。天候は晴れ、絶好の競馬日和でした。

単勝15 870円(2番人気) 馬連5-15 4,450円(17番人気) 馬単15→5 9,680円(34番人気) 三連複5-9-15 21,400円(69番人気) 三連単15→5→9 125,920円(391番人気)

20061028-TK-11R-5

 フサイチリチャールに父クロフネの走りを期待した人は多いと思います。僕もその一人でした。ダートでも芝のような走りをするだろうと期待して三連単の1頭軸に。2、3着付けにはダートで大崩のないサカラート、府中コースが得意なタイキエニグマを選び、シーキングザベストは切りました。結果はフサイチリチャール失速、シーキングザベストが念願の重賞制覇となり、波乱となりました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO500 WB:AUTO

20061028-TK-11R-1

 人気は、ダートに未知の魅力を感じるフサイチリチャールが1.9倍ダントツの一番人気、ダートで堅実な走りをするシーキングザベストが8.7倍の2番人気、府中コースに実績のあるタイキエニグマが8.9倍の3番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF2.0xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.6 ISO500 WB:AUTO

20061028-TK-11R-2

 サンライズキングがハナに立ち、シーキングザベスト、フサイチリチャール、サカラートがこれに続きます。前半1000m59.0秒のややハイペースの展開です。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F2.8 ISO500 WB:AUTO

20061028-TK-11R-3

 直線を向き、サンライズキング、シーキングザベスト、フサイチリチャールの叩き合いに。残り200mでシーキングザベストが抜け出します。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.0 ISO500 WB:AUTO

20061028-TK-11R-4

 フサイチリチャールは残り200mで力尽き、サンライズバッカス、フィールドルージュ、ヒカルウイッシュにもかわされ5着に。シーキングザベストは強い競馬でした。

新スタンド4F売店三幸のやきそば天串 220円

20061028-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日のお昼はピザーラのピザ(モントレー)でお茶を濁したので、なにか珍しい食べ物はないかと新スタンドを徘徊したところ、4Fの売店三幸でやきそば天串なるものを発見。やきそばに衣を付けあげた物でビールのつまみに最適です。美味しいですよ。お試しあれ。

|

2006年10月22日 (日)

第67回 菊花賞(GⅠ)

 今日はクラシック最終戦、菊花賞です。皐月賞、ダービーを強い競馬で勝ってきたメイショウサムソンが三冠なるか、注目はその一点に注がれました。三冠阻止に他馬も虎視眈々、興味深いレースとなりました。午前中は晴れたものの午後から雲が立ちこめ、菊花賞ではかなり暗い環境での撮影となり、選択したレンズを誤ったせいで自分では満足のいかない写真となってしまいました。京都競馬場の芝は乾燥し、芝も刈られたせいでしょうか、レコードが続出、菊花賞もレコード決着となりました。今回も関西の友人達、関東の友人達のおかげで絶好の位置で撮影ができ、大変楽しいひとときを過ごしました。ありがとうございました。

 先週の撮影では京都の芝Aコースは300mmF2.8のレンズでは短すぎたので、今回は400mmF4.0のレンズを持っていきましたが、このレンズだとファインダーめいっぱいに馬が入ってしまいます。私の撮影スタイルでは少し焦点距離が長すぎました。京都競馬場はラチが高いため、無意識にラチを避けようとして、脚が切れ、頭の空間が空いてしまう写真となってしまいました。また、撮影環境が暗くなってしまったせいで、開放F値F4.0が仇となってしまい、F2.8フォーカスセンサーの利点を享受できなかったこと、シャッタースピードを落とさざるを得ないため、ピントの甘い、若干ぶれた写真となってしまいました。これから暗い環境での撮影が続くため、レンズの選定が悩ましいところです。

単勝18 4,420円(8番人気) 馬連13-18 6,480円(20番人気) 馬単18→13 24,280円(57番人気) 三連複5-13-18 11,700円(32番人気) 三連単18→13→5 144,520円(300番人気)

20061022-KT-11R-5

 オペラハウス産駒はテイエムオペラオーもオペラシチーも菊花賞を勝てなかったので、同じくオペラハウス産駒のメイショウサムソンも菊花賞は勝てないだろうと考え、メイショウサムソンに3回勝っているドリームパスポートを1着付けに、メイショウサムソンの実力は認めているので2着、3着づけ、毎日王冠での走りで素質を見せつけたマルカシェンクも2着、3着付けの三連単で勝負しました。アドマイヤメインは頭の高い走りが長距離に不向きだと思い馬券から外しました。ソングオブウインドは堅実な馬でしたが、買うことができませんでした。仕方ありませんね。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.6 ISO640 WB:AUTO

20061022-KT-11R-1

 人気は、二冠馬、神戸新聞杯でも負けてなお強しの印象だったメイショウサムソンが2.0倍で1番人気、そのメイショウサムソンに3勝3敗、神戸新聞杯の勝馬ドリームパスポートが4.9倍で2番人気、ダービー2着馬、武豊騎手騎乗でマイペースの逃げが期待できるアドマイヤメインが6.2倍で3番人気、2歳時はもっともクラシックに近い馬と目され、毎日王冠でも4着と好走したマルカシェンクが8.1倍と続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.5 ISO640 WB:AUTO

20061022-KT-11R-2

 予想通りハナを切ったのはアドマイヤメイン、持ち味を生かして前半1000m 58.7秒、前半1600m 1分36秒1と3200mのレースとは思えないハイペースで後続をちぎって逃げました。2番手にトーセンシャナオー、3番手にマンノレーシング、4番手にメイショウサムソン、5番手にトーホウアラン、ドリームパスポートは6番手と比較的前を進み、ソングオブウインドは後方待機でレースは進みました。アドマイヤメインの快調な逃げが波乱を予感させました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USMM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO640 WB:AUTO

20061022-KT-11R-3

 2周目向こう正面で10馬身ほどの差をつけてアドマイヤメインが逃げます。3コーナーの坂を降りたところからアドマイヤメインを捕まえようとメイショウサムソンが動き出します。直線を向いてもまだアドマイヤメインとの差は7馬身ほどあります。メイショウサムソンが4コーナーで2番手にあがるもののアドマイヤメインとの差が縮まりません。伸びてきたのはドリームパスポート、そとからソングオブウインド、2頭がアドマイヤメインに襲いかかります。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.5 ISO640 WB:AUTO

20061022-KT-11R-4

 残り100mのところでアドマイヤメインは捕まり、脚をためていたソングオブウインドが上がり3F33.5秒の鬼脚でドリームパスポートにクビの差をつけて勝ちました。勝ちタイム3分2秒7のレコード勝ち。武豊騎手が作った超ハイペースの流れと、後方待機でうまく脚をため、強烈な爆発力で差し切った武幸四郎豊騎手の連携が生み出したレコードだったと思います。

ビッグスワン1F 駒 冷やし天ぷら(稲庭)うどん 800円

20061021-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 京都競馬場のファーストフードコーナーは飽きたので、座って食事をしようとビッグスワン1階のレストラン街へ。めずらしいメニューはないかとさがしたところ、冷やし天ぷらうどんなるものを発見。800円はB級グルメとしては高かったですが、清水の舞台を飛び降りるつもりで(大げさ)食べてみました。稲庭うどんの腰のある麺がとても美味しく、エビ天も満足のいく大きさでした。大変美味しかったです。

|

2006年10月15日 (日)

第11回 秋華賞(GⅠ)

 今日は3歳牝馬最後のGⅠ、秋華賞です。桜花賞上位組、オークス上位組が揃い、真の3歳女王は誰なのか非常に楽しみなレースとなりました。京都競馬場は暑いほどの好天に恵まれ、私の黒い顔がよりいっそう黒くなってしまいました。毎週月曜日になると赤黒い顔をして会社に行くので、会社の上司からは不審がられていると思います(笑)。今回も関西の競馬撮影仲間のご厚意で素晴らしい位置で撮影することができました。ありがとうございます。

 京都の芝Aコースは府中同様大変広く、300mmのレンズでは短すぎるので、土曜日は1.4倍のテレコンをつけて撮影したのですが、420mmになると私の技術では手振れで馬をファインダーに収めるのが非常に困難なこと、いったんファインダーを覗いてしまうとレース展開を判断しにくくなることから、今回は馬は小さく写りますが、300mのレンズで、馬全体をファインダーに収めること、ピントを確実に合わせることに注意し、禁断の手法大胆なトリミングで写真を完成させています。

単勝12 360円(2番人気) 馬連12-16 2,260円(7番人気) 馬単12→16 3,320円(11番人気) 三連複5-12-16 6,550円(19番人気) 三連単12→16→5 25,630円(63番人気)

20061015-KT-11R-5

 ハイペースになること必至、京都特有の大外からの追い込みが決まると思い、上がり3Fの上位の馬を選びました。その中でもローズステークスを見事に差し切ったアドマイヤキッスを連軸に。紐に、キストゥヘヴン、ソリッドプラチナム、キープユアスマイル、サンドリオン、ブルーメンブラッドを。保険にカワカミプリンセスを買いました。正直、軸馬をアドマイヤキッスにするかカワカミプリンセスにするか迷いました。今回は仕方ないですね。菊花賞で頑張ります。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO

20061015-KT-11R-1

 人気は、ローズステークスを素晴らしい末脚で勝った武豊騎手鞍上のアドマイヤキッスが2.6倍で1番人気、4戦全勝のオークス馬、ぶっつけ本番なので少し人気を落としているカワカミプリンセスが3.6倍で2番人気、桜花賞馬でセントライト記念でも好走したキストゥヘヴンが6.2倍で3番人気、フサイチパンドラが11.7倍、アサヒライジングが14.0倍と続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO

20061015-KT-11R-2

 ハナを切ったのはトシザサンサン、コイウタも積極策で2番手を進みます。3番手にローズステークスであわやの逃げ切り勝ちを逃したシェルズレイが続きます。アサヒライジングは米国オークスで抑える競馬を覚えたのか、はなれた4番手を進みます。前半1000m 58.4秒のハイペース。カワカミプリンセスは中段を進み、それをマークするようにアドマイヤキッスが後方を走ります。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO

20061015-KT-11R-3

 3コーナーから本田優騎手がカワカミプリンセスに気合を付け、ムチを入れますがエンジンのかかりが遅いようで、この時点でカワカミプリンセスはないかなと思いました。しかし、直線を向き、アサヒライジングが先頭、内からシェルズレイ、外からフサイチパンドラが伸びてくるところ、大外一気にカワカミプリンセスが伸びて来るのがファインダーから見て取れました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/640秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO

20061015-KT-11R-4

 僕のシャッターを切るのが早仕掛けだったため真横の写真までは撮ることができませんでしたが(僕のカメラは連射で11枚までしかシャッターが切れません(涙))、一心にカワカミプリンセスをファインダーの中央に納め、ピントに注意をしてシャッターを切りました。結果はカワカミプリンセスが無傷の5連勝で秋華賞を制しました。勝ちタイムは1分58秒2と秋華賞レコードにコンマ1秒及びませんでしたが好タイムでのレースでした。エリザベス女王杯も楽しみになってきました。

グランドスワン2F 27番柱付近の売店 ジャンボドッグ 300円

20061015-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 Horse Memorysでお馴染みの、うまタローさんのお兄さん、M.Hさんに、京都競馬場に美味しいホットドッグを売っている売店があると聞き、土曜日にそのホットドッグをご馳走になりました。売店のなかでソーセージとパンを鉄板で焼いているため大変香ばしく美味。ホットドッグの隣を見るとジャンボドッグなるものがあるじゃありませんか。売店のおばちゃんに聞くとソーセージがフランクフルトになったものだそう。日曜日に必ず買いに来るとおばちゃんと約束をして、その場を去り、約束どおり日曜日に買ったのがこのジャンボドッグです。ホットドッグも美味しかったですが、こちらはそれに満足感が加わります。是非ご賞味ください。

|

2006年10月14日 (土)

第41回 デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)

 金曜日の夜行バスで土曜の早朝に京都入り。今週は土日とも京都競馬場で撮影です。天気も非常に良く、撮影に最適な週末となりました。京都競馬場は重賞があるとは思えないほどのどかな雰囲気。こういう競馬場もいいですね。ゆったりと競馬が楽しめます。馬券検討もゆったりと行いました。

単勝4 130円(1番人気) 馬連4-5 440円(1番人気) 馬単4→5 530円(1番人気) 三連複3-4-5 1,250円(2番人気) 三連単4→5→3 2,730円(2番人気)

20061014-KT-11R-5

 オースミダイドウとローレルゲレイロの力が抜けていると思い、1番人気ながら馬連1点買い、のはずが、ぞろ目の枠連の方が配当がいいかもしれないと思い、馬連と枠連を500円ずつ買いました。結果、馬連1点買いの方が配当が良かったようです(涙)。まあ、当たったからいいや。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO

20061014-KT-11R-1

 人気は、2戦2勝、野路菊ステークスを快勝したオースミダイドウが1.3倍でダントツの1番人気、函館2歳ステークス2着のローレルゲレイロが8.9倍で2番人気、以下、アルシラート12.8倍、マイネルソリスト14.2倍、マルカハンニバル20.5倍と続きました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO

20061014-KT-11R-2

 メイショウバルドルがハナを切り、アラハ、キングスデライト、ローレルゲレイロと続きます。1番人気のオースミダイドウは中段を進みます。前半1000m 59.3秒とやや速い流れでレースは進みます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO

20061014-KT-11R-3

 直線を向き、アラハが先頭に立ちますが、内からローレルゲレイロ、外からマルカハンニバルが先頭をかわしに行き、残り200mでローレルゲレイロが先頭に立ったとたんに、外からオースミダイドウが一気にこれらをかわして先頭に。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO

20061014-KT-11R-4

 オースミダイドウがローレルゲレイロに1/2馬身の差をつけて1分34秒3の好タイムで優勝しました。4着ではありましたが、クラウンプリンセスの差し足も非常に目立ちました(上がり3F 33.7秒)。

花家(ビッグスワン2F)のたまごうどん 460円

20061014-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 京都競馬場のレストランを利用したことがなかったので、今日はビッグスワン2Fの花家でたまごうどんなるものをいただきました。ふわふわの卵が食欲をそそります。阪神競馬場のカツ丼もふわふわの卵がのっていますが、関西特有の料理法なのでしょうか?うどんの腰がなかったのが残念ですが、美味しかったですよ。

|

2006年10月 8日 (日)

第57回 毎日王冠(GⅡ)

 金曜日の大雨が嘘のように土日とも晴れ渡り、絶好の競馬日和となりました。3連休の中日だったこともあり、関西からの友人達もたくさん訪れ、大変楽しいひとときでした。新しくできた60mのターフビジョンは微妙に露出に影響を与えるようで、以前より暗くなったような気がします。馬券の方は真剣さが足りなかったせいか、カスリもしませんでした(涙)。

単勝16 640円(3番人気) 馬連10-16 1,560円(3番人気) 馬単16→10 3,290円(6番人気) 三連複10-13-16 9,720円(28番人気) 三連単16→10→13 45,840円(101番人気)

20061008-TK-11R-5

 馬券を買うとき如何に単純化して買うかが買い目を減らす方法だと思っています。今回の毎日王冠のように全頭が重賞勝馬、GⅠ馬も6頭もいるレースでは特にそうです。今回は3歳馬に注目しました。特にロジックの調教の動きは特筆ものだったので、3歳馬3頭の馬連BOX勝負。結果はマルカシェンクが3歳馬で4着と最先着の惨憺たる結果に。素直にG1馬から買っておけば良かったですね。でもダイワメジャーは府中適性に疑問を抱いていたのでGⅠ馬であっても買わなかったでしょう。いずれにせよ当たりませんでしたね。ハットトリックには1800mは長く、テレグノシスは年齢の影響が出てきていると思います。1番人気のアサクサデンエンは久々が影響したと思います。昼休みに毎日王冠の予想会があり伊崎脩五郎先生がダイワメジャー-ダンスインザムード1点と言ってましたが、その通りになりましたね。乗っておくべきでした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F6.4 ISO400 WB:AUTO

20061008-TK-11R-1

 人気は、府中適性抜群で昨年の安田記念を勝利し今年の安田記念も2着に来ているアサクサデンエンが4.1倍で1番人気、ヴィクトリアマイルを勝ちアメリカのグレードレースでも勝利昨年一昨年の天皇賞・秋でも好走しているダンスインザムードが5.5倍で2番人気、近走安定した成績を残しているダイワメジャーが6.4倍で3番人気、京阪杯、産経大阪杯の勝馬カンバニーが7.8倍で4番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.5 ISO400 WB:AUTO

20061008-TK-11R-2

 予想通りメジロマントルがハナを切り、早めにダイワメジャー、ダイワバンディット、ロジック、アサクサデンエン、ダンスインザムードが続きます。前半1000m 58.8秒のハイペースでレースは流れます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F5.0 ISO400 WB:AUTO

20061008-TK-11R-3

 直線を向き、2番手を進んでいたダイワメジャーが早くも先頭に、3、4コーナーから押し上げていたダンスインザムードも素晴らしい脚で残り200mでダイワメジャーをかわし先頭に立ちます。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF400mmF4 DO IS USM シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO

20061008-TK-11R-4

 しかしダイワメジャーも負けじと差し替えし、ダイワメジャーがダンスインザムードにクビの差をつけてゴールしました。ダイワメジャーは左回りでは関屋記念の2着が最高でしたが、今回左回りを克服しての勝利、勝ちタイムも1分45秒5の素晴らしいタイムで毎日王冠を制し、天皇賞・秋の有力馬となりました。

深大寺馬そばのジャージャーそば 500円(大盛り +100円)

20061008-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 府中開催だと食べたくなる深大寺馬そばに行くと新しいメニューが。ジャージャーそばとジャージャーうどん。美味しそうです。土曜日にジャージャーうどんを、今日はじゃーじゃーそばを食べました。甘辛い挽肉が美味。でもこの具はうどんの方が合いますね。美味しかったです。

馬・写・道 壁紙倉庫がログインできない状況で今週の写真がアップロードできていません。フリーのWEBスペースは不具合があったときの対応が悪いですね。今、違うフリーのWEBスペースに移行を予定しているので今しばらくお待ち下さい。

|

2006年10月 1日 (日)

第40回 スプリンターズステークス(GⅠ)

 帯状疱疹ができているのにこんなに疲れる日程を組んで大丈夫なのでしょうか、土曜日は札幌、日曜日は中山と飛び回り、しかも今晩は凱旋門賞をテレビ観戦です。私の身体は競馬でボロボロなりそうです(笑)。天気予報では一日中曇り、降水確率30%でしたが、午前中からパラパラと雨が降り、メインレース直前では本降りに近い雨が。非常に暗い環境での撮影となってしまいました。ISO感度1600で撮影したので非常にノイズの多い写真となっています。レンズの開放F値がF4.0と明るくないため、ISO感度を上げざるを得ませんでした。勝った馬は頷けるものでしたが2着、3着は読めないレースとなりました。こんなレースで三連単を当ててみたいものです。

単勝13 420円(1番人気) 馬連4-13 5,920円(23番人気) 馬単13→4 10,590円(40番人気) 三連複2-4-13 569,750円(424番人気) 三連単13→4→2 2,637,570円(2145番人気)

20061001-NY-11R-5

 今年は外国馬が4頭出走しましたが、日本の馬は明らかに格下。外国馬の中でもキャンター調整のベンバウンはいらないだろうと残りの3頭のテイクオーバーターゲット、サイレントウィットネス、レザークの三連単BOXで勝負しようと思いましたが、一応サマースプリントシリーズの覇者に敬意を表し、シーイズトウショウを3着付けに加えたフォーメーションで勝負しました。結果は、1番人気馬が勝ったものの、おっとびっくり、ゲート入りを嫌い、しかも逃げることもできなかったメイショウボーラーが2着、タガノバスティーユが3着に追い込み大荒れの決着に。こんな馬券当ててみたいものです。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(280mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F5.0 ISO1600 WB:AUTO

20061001-NY-11R-1

 人気はグローバル・スプリント・チャレンジに王手をかけ、日本での走りも目途がついたテイクオーバーターゲットが4.2倍で1番人気、サマースプリントの王者シーイズトウショウと、昨年のスプリンターズSの勝馬サイレントウィットネスが6.3倍で2番人気、前2走イギリスの1200mのG1を2連勝中のレザークが7.0倍で4番人気、高松宮記念の勝馬オレハマッテルゼが7.4倍で5番人気、キーンランドCの差し足が強烈だったチアフルスマイルが9.6倍で6番人気でした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(280mm) シャッター速度優先 評価測光 1/512秒 F5.6 ISO1600 WB:AUTO

20061001-NY-11R-2

 ハナを切ったのはテイクオーバーターゲット、サイレントウィットネスも往年の脚の復活が期待できる走りで差のない2番手、逃げることができなかったステキシンスケクンが3番手、少し離れて内を進むメイショウボーラーが4番手でレースは進みます。前半3F 32.8秒のペースでした。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(280mm) シャッター速度優先 評価測光 1/512秒 F5.0 ISO1600 WB:AUTO

20061001-NY-11R-3

 テイクオーバーターゲットが先頭のまま直線を向き、残り300mで後続を突き放します。サイレントウィットネスもしぶとく食い下がりますが、差は広がっていきます。最内からメイショウボーラーが伸びてきました。

EOS-1Ds MarkⅡ + EF70-200mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ(280mm) シャッター速度優先 評価測光 1/500秒 F4.5 ISO1600 WB:AUTO

20061001-NY-11R-4

 テイクオーバーターゲットの勝ちは明らかでしたが、2着、3着争いが大混戦。サイレントウィットネスはやはり本調子でなかったのでしょうか、頑張りきれずに4着に。タガノバスティーユが怒涛の追い込みでサイレントウィットネスをかわし3着に食い込み、馬券は大波乱となりました。

はいからやのやきそば(450円)とペプシコーラ大(300円)

20061001-lunch

【競馬場B級グルメ日記】

 今日は、先週のオールカマーを馬連1点買いで当てたリストラキングさんのおごりで、はいからやの焼きそばをご馳走になりました。縦長の紙ケースの中に入ったやきそばは一見少なく見えますが、かなりのボリュームがあります。このやきそばも中山名物といってもいいかも知れません。ぜひご賞味ください。

【凱旋門賞 雑感】

 ディープインパクトが3着に破れ悔しくて酒を飲んでも眠れませんでした。数週間前からディープの勝利を祈ってファイテン製のディープインパクトRAKUWAリングを片時も離さずに身に付けて応援していましたがとても残念です。私なりに敗因を考えていたのですが、やはり、フランスで一度もレースを使わずにぶっつけで凱旋門賞に行かざるを得なかった日程の厳しさが影響したのではないかと思います。ヨーロッパ競馬の独特のペースなど経験させておくべきだったのでしょう。エルコンドルパサーのような調整の仕方が凱旋門賞の勝利には必要だったのではないかと思います。なぜこのような日程になってしまったのか。それは、ディープにG1最多勝の称号を取らせてやりたいという思いと、昨年の有馬記念敗戦という誤算から、宝塚記念を使ってしまったことにあるのではないかと思っています。宝塚記念を使わずに早めにフランス入りをし、凱旋門賞の前にフランスで2回ほどレースを使えれば結果は違ったのではないでしょうか。世界最強馬であることは今でも信じていますし、この敗戦がディープの心の傷になっていないことを願うばかりです。

 【競馬仲間の皆さんへ業務連絡】

 馬専のサーバがダウンしている模様です。管理人が現在フランスに滞在中のため、復旧まで今しばらくお待ちください。管理人のすばらしい凱旋門賞の写真とともに復旧する予定です!

 ※10/3午前1:00現在 馬専サーバが復旧しているようです(管理人のフランスの写真がアップされています)。

馬・写・道 壁紙倉庫に今日の写真10枚を掲載しました。あわせてご覧下さい。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »