« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

第49回 アメリカジョッキークラブカップ(JpnⅡ)

 今日は、中山競馬場で、古馬のGⅠ戦線を占う一戦、AJCCが行われました。昨年の覇者マツリダゴッホが年末の有馬記念を制覇するなど、勝馬を覚えておくと将来馬券検討に役立つかも知れませんね。芝Cコース良馬場でレースは行われました。

 天候は冬の快晴、日も段々長くなってきました。有馬記念の時には芝コースはすっかりスタンドの影の中に入っていましたが、今日のAJCCでは馬場の中程までしかスタンドの影は伸びていません。しかしこういう状況では勝馬が馬場の内を走ってくればISO感度は低くて済みますが、外を回ってくるとISO感度を上げなくてはいけません。ファインダーを覗いている途中で手動でISO感度を変更することはほぼ不可能です。このようなときにEOS-1D MarkⅢに付いているセイフティシフト(ISO感度)機能は非常に役に立ちます。何せシャッターを切る都度、適性露出になるようにISO感度をカメラが自動的に変更してくれるのですから。EOS-1D MarkⅢありがとう!

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO160(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080127-NY-11R-1

 3歳時にクラシックを賑わせたドリームパスポートが美浦に転厩して初戦、有馬記念で6着と復調気配が見られていただけに強いドリームパスポートを見たいと思っていました。ファンもドリームパスポートを単勝2.2倍の1番人気に推していました。しかし馬体重は+10kg、見た目にも太く映りました。やはり、不安は的中、3コーナーで捲り気味に先頭集団にとりつきますが、直線での弾けるような伸び脚は復活しませんでした。

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO200(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080127-NY-11R-2

 勝ったのはエアメサイアの全兄、2番人気のエアシェイディでした。しばらくの間マイルのレースばかり使われて、内を突けば前が開かず、大外をブン回せば届かずのレースが続いていたので、これは重賞を勝つことができずに終わるのかなと思っていましたが、2000mの中山金杯で2着に来、距離が伸びてもいけんの?と思っていたら2200mの長距離で初重賞制覇。正直びっくりです。エアシェイディの戦歴を見ると4歳時のAJCCで2着に来ているんですね。なぜマイルにこだわったのでしょう?

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO160(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080127-NY-11R-3

 これまたマイル路線で活躍してきたメテオバーストが連闘でAJCCを使い4着に好走しました。マイルを使ってきた馬が好走する不思議な長距離レースとなりました。2着には近走2桁着順が続いたトウショウナイトが入り高配当。トウショウナイトは馬体が絞れたのが好走の原因だったかも知れませんね。

壁紙
2008年1月26日 中山 5R 3歳未勝利 オリエンタルヨーク SXGA XGA
2008年1月26日 中山 6R 3歳新馬 コンセンチメント SXGA XGA
2008年1月26日 中山 9R 若竹賞 ショウナンアルバ SXGA XGA
2008年1月26日 中山10R 若潮賞 チョウカイキセキ SXGA XGA
2008年1月27日 中山 7R 4歳上500万下 ナイキアプロード SXGA XGA
2008年1月27日 中山 9R 菜の花賞 デヴェロッペ SXGA XGA
2008年1月27日 中山10R サンライズS リキサンファイター SXGA XGA
2008年1月27日 中山11R AJCC エアシェイディ SXGA XGA
2008年1月27日 中山11R AJCC エアシェイディ SXGA XGA
2008年1月27日 中山11R AJCC エアシェイディ SXGA XGA

|

2008年1月20日 (日)

第48回 京成杯(JpnⅢ)

 先週、実は大変なことが起きました。通称ヨンニッパ、400mmF2.8のレンズを中山競馬場のスタンドの階段から落としてしまい、壊してしまったのです。18日に戻ってくる予定だったカメラの修理が予想以上に早く終わり、12日に戻ってきたものですから、勇んでガーネットSを撮りに中山競馬場に出かけました。どうせダートも撮るなら全レース撮ってやろうとスケベ根性を出し、ダートのレースは2倍のテレコン、芝のレースは1.4倍のテレコンを付けて撮影していました。9Rの朱竹賞の直前、ヨンニッパに1.4倍のテレコンをつけ、その後カメラをつけてカメラを持ち上げたところヨンニッパがテレコンから外れて階段を転がり落ちていきました。テレコンがきちんと嵌っていなかったのです。マウント部の破損、ドロップインフィルターは取り出すことができず、フードも壊滅状態。ただ、幸いなことにレンズの玉自体は破損を免れることができました。こんなとき人間は不思議な行動を取るもので、なんとか壊れたヨンニッパにカメラをつけて撮影しようと何度も試みてました(爆)。修理代はなんと約18万円!昨年12月に入った家財道具に対する損害保険で保険金が出ることになったのでほっと胸をなで下ろしています。サンニッパ、ヨンニッパなどの高価なレンズをお持ちの方は損害保険に入ることを強くお勧めいたします。修理が上がってくるのは今月30日の予定なので府中開催には間に合いそうです。ということで今週と来週はサンニッパ+1.4倍テレコンで撮影した写真を掲載します。サンニッパとEOS-1D MarkⅢの解像力に感謝!

 悲しい話はこれで終わり。今週は皐月賞とコースを同じくする3歳の重賞、京成杯です。昨年は、年末のホープフルS2着だったサンツェッペリンが逃げ勝ち、その後皐月賞もハナ差の2着になるなど、皐月賞の行方を占う上で重要な一戦です。天候は薄曇りの肌寒い一日、芝Cコース良馬場でレースは行われました。

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO1000(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080120-NY-11R-1

 今年は、朝日杯組が出走せず、ラジオNIKKEI杯2歳S組も好走馬は出走しませんでしたが、リトルアマポーラ、ステルスソニック、アイティトップの3頭の無敗馬が参戦してきました。1番人気は、昨年末、同距離同コースのホープフルSを勝ったマイネルチャールズでした。今年に入り、ホープフルSで惨敗したブラックシェルが福寿草特別で強い勝ち方をしただけに、このレースに勝ったマイネルチャールズに注目が集まりました。

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO1000(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080120-NY-11R-2

 プラチナメーンがハナを切り、差がなくランチボックス、ゴールドストレインが追走します。前半1000m 60.8秒の平均ペース、人気のリトルアマポーラは好位に、マイネルチャールズ、アイティトップは中段を進めます。3~4コーナーで一段となり直線に向かいますが、坂下でもマイネルチャールズは馬群の真ん中、どこから来るのか注目していましたが、きれいに前が開き、そこからマイネルチャールズが突き抜けました。

EOS-1D MarkⅢ + EF300mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/800秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO1250(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080120-NY-11R-3

 最後方をじっと我慢していた12番人気のベンチャーナインが強烈な脚で追い込んで来て、マイネルチャールズを追走してきたアイティトップにクビの差をつけて2着に飛び込みました。中山芝2000mを連勝したマイネルチャールズ、このコースでの勝ち方を知っているかのようでした。皐月賞へ大きな前進との印象を強くしました。

壁紙
2008年1月13日 中山 1R 3歳未勝利(ダ) レティセントガール SXGA XGA
2008年1月13日 中山 2R 3歳未勝利(ダ) グラスブラスト SXGA XGA
2008年1月13日 中山 3R 3歳未勝利(ダ) ライトオブピース SXGA XGA
2008年1月13日 中山 4R 3歳新馬(ダ) ステイドリーム SXGA XGA
2008年1月13日 中山 5R 3歳未勝利 レッドアゲート SXGA XGA
2008年1月13日 中山 6R 3歳新馬 トーホウカイザー SXGA XGA
2008年1月13日 中山 7R 4歳上500万下(ダ) ブルーポラリス SXGA XGA
2008年1月13日 中山 8R 4歳上500万下(ダ) ボストンキコウシ SXGA XGA
2008年1月19日 中山 5R 3歳未勝利 ダイワワイルドボア SXGA XGA
2008年1月19日 中山 6R 3歳新馬 ファビラスボーイ SXGA XGA
2008年1月19日 中山11R ニューイヤーS マルカシェンク SXGA XGA
2008年1月19日 中山12R 4歳上500万下 マイネルブリアー2着 SXGA XGA
2008年1月20日 中山 5R 3歳未勝利 ドリームラプチャー SXGA XGA
2008年1月20日 中山10R 迎春S コンラッド SXGA XGA
2008年1月20日 中山11R 京成杯 マイネルチャールズ SXGA XGA
2008年1月20日 中山11R 京成杯 マイネルチャールズ SXGA XGA
2008年1月20日 中山11R 京成杯 マイネルチャールズ SXGA XGA
2008年1月20日 中山12R 4歳上1000万下 キャッチータイトル SXGA XGA

|

2008年1月 5日 (土)

第57回 日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)

 「一年の計は金杯にあり」と申します。開幕の日である1月5日が晴れの土曜日だったせいか、はたまた今日行われた中山金杯が初めてのJRAプレミアム対象レースだったせいか、なんと入場者が7万人を超えたそうです。荒れる金杯と言われますが、今年はまずまず固い結果だったのではないでしょうか。僕としては東西ともフレンチデピュティ産駒が優勝とか、鳴尾記念3着同着馬同士が優勝とか、ドラマチックな結果が欲しかったのですが、そう上手くはいかないですね(笑)。朝方霰が降ったものの昼頃から晴れ上がり、絶好の競馬日和、芝Cコース・良馬場でレースは行われました。開門時間は8時50分でした。

中山金杯(1月5日)

EOS-1D MarkⅢ + EF400mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/1000秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO540(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080105-NY-11R-1

 中山金杯は3番人気のアドマイヤフジが好位から抜け出し2分0秒7で2着に1馬身3/4の差をつけ快勝しました。ディープインパクト世代はやはり強いですね。実力馬の完全復活で今後の古馬戦線が楽しみになりました。2着には2番人気のエアシェイディで馬連1,710円、1番人気のサイレントプライドは6着に敗れました。

EOS-1D MarkⅢ + EF400mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/1000秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO640(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080105-NY-11R-2

 ヨンニッパ+テレコン+カメラの重さ(おそらく8kgくらい)のせいで手持ちではどうしても馬を枠に収めることが難しかったので、今日は初めて自由雲台と一脚を使って撮影してみました。ポイントは自由雲台を締め付けず、固定しないで使うことと、一脚の先端を肩幅に開いた足の間に置いて、少し斜め前に出すような形で撮影することで、まるでパワステがついたかのように安定して軽くレンズを左右に振ることができました。是非試してみて欲しい方法です。

ジュニアカップ(1月6日)

EOS-1D MarkⅢ + EF400mmF2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xⅡ シャッター速度優先 評価測光 1/1000秒 F4.0(C.FnⅠ-13により絞り値をF4.0に固定) ISO320(C.FnⅠ-8のセイフティシフトをISO感度に設定) WB:AUTO 一脚使用

20080106-NY-09R-1

 3歳オープン、芝1600mのジュニアカップは5番人気のスマートファルコンが大外一気で快勝しました。

 今開催は芝Cコースのせいか、外を廻ってくる馬が勝つケースが多いようです。外を回られると、この写真のように障害物(この場合、プレスのカメラマンの頭)がどうしても写ってしまいます。競馬撮影はラチやプレスのカメラマンの頭、前のお客の頭やタバコの煙、紙吹雪などの障害物を如何に避けて撮影するかが1つのポイントになります。今日はスタンドの下から4段目で撮影しましたが、次回はもう少し上の階に上がって撮影してみようと思っています。

壁紙
2008年1月5日 中山 5R 3歳未勝利 サトノプログレス SXGA XGA
2008年1月5日 中山 9R 寒竹賞 アイティトップ SXGA XGA
2008年1月5日 中山11R 中山金杯 アドマイヤフジ SXGA XGA
2008年1月5日 中山11R 中山金杯 アドマイヤフジ SXGA XGA
2008年1月5日 中山12R 4歳上1000万下 サウスヒューマー SXGA XGA
2008年1月6日 中山 5R 3歳未勝利 コスモザガリア SXGA XGA
2008年1月6日 中山 6R 3歳新馬 スペシャルディナー SXGA XGA
2008年1月6日 中山 9R ジュニアC スマートファルコン SXGA XGA
2008年1月6日 中山11R 初富士S ワイルドファイアー SXGA XGA
2008年1月6日 中山12R 4歳上1000万下 トーセンクラウン SXGA XGA

 カメラの修理のため来週はお休みします。次回は1月20日京成杯の予定です。

|

2008年1月 1日 (火)

2008年 あけましておめでとうございます

nenga2008

旧年中は本ブログを応援いただきありがとうございました。

走る馬の姿に魅力を感じている方に満足いただける写真を撮れるよう、
また、競馬写真を撮られている方に少しでも参考となる情報を提供できるよう頑張って参ります。
本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

年始めに今年のダービー馬予想を。
僕の期待はゴスホークケン。クラシックを逃げて逃げて逃げ切って欲しいと思っています。
信じるか信じないかはあなた次第です!

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »