« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

第43回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(JpnII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 舞台は春の東京開催に移りました。東京競馬場のターフはAコース、一面隙間なく新緑に被われています。昨日は生憎の雨模様でしたが、馬場が悪化するほどのものではなく、絶好のコンディションでオークストライアル・フローラSは行われました。

 ロクヨンを買ってから初めての東京競馬場。スタンドから撮ることを前提にいろいろ試してみましたが、馬の角度、中間にいる観客の避け方、背景の処理(ダートと黄色いラチしか入らない)など、今ひとつしっくりきません。5週連続GIが始まる前までには撮影スタイルを決めて、撮影場所も柔軟に対応できるようにしておかなければいけないので、来週の青葉賞、スイートピーSの開催する日に予行演習するつもりです。


2008年4月27日()  11R フローラS(JpnII) (芝2000m)
レッドアゲート
SXGA / XGA
EOS-1D MarkⅢ + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO400 WB:AUTO 一脚使用

20080427-11R2

 白毛のユキチャン人気でしょうか、フローラSとしては比較的混んでいました。人気はレッドアゲートとシングライクバードのフラワーC組とカイゼリンの中京組、そしてユキチャンの4頭が単勝3桁配当でした。カレイジャスミンが前半1000m 61.1秒の絶妙のペースで逃げ、レッドアゲート、ユキチャンは好位、カイゼリン、シングライクバードは後方からの競馬、直線を向き、力強く抜け出てゴールを駆け抜けたのはレッドアゲートでした。2着にはカレイジャスミンが入り、同一オーナー・ディアレストのワン・ツーでした。先週の皐月賞は社台ホースレースのワン・ツー、連動しますねぇ…。


(その他のレース)
2008年4月27日(
) 第2回東京2日目 曇→晴 芝A・良
3R 3歳未勝利
(芝1600m)
ジュメイラムーン
SXGA / XGA 

20080427-03R

4R 3歳未勝利
(芝1800m)
コンベンション
SXGA / XGA 

20080427-04R

5R 3歳500万下
(芝1400m)
フェイムロバリー
SXGA / XGA 

20080427-05R

8R 4歳上500万下
(芝1400m)
スピードタッチ
SXGA / XGA 

20080427-08R

9R 石和特別
(芝1800m)
ヒカルベガ
SXGA / XGA 

20080427-09R

11R フローラS
(芝2000m)
レッドアゲート
SXGA / XGA 

20080427-11R


2008年4月26日() 第2回東京1日目 曇→雨 芝A・良 ダート・良

 土曜日の注目は、7R・3歳500万下のダート1600mに出走してきた、ダイワメジャー・ダイワスカーレットの半妹ブーケフレグランスでした。鞍上に内田博幸騎手を迎え必勝態勢で挑んできました。ここを勝って賞金を加算し、来週のスイートピーSでオークス出走の権利取りをと考えていたのでしょう。ご存じの通り、府中のダート1600mは芝コースをしばらく走った後ダートに入ります。ブーケフレグランスは芝とダートの境目で少し驚いたようにまたいでいました。ダートコースに入ってからは果敢にハナを切ったものの直線残り300mで手応えがなくなり11着に惨敗しました。父がダンスインザダークになると晩成型になってしまうのでしょうか。それとも単にダートに不向きなのでしょうか。無理使いせず秋の大きいところに出走できるよう頑張って欲しいと思っています。

6R 3歳未勝利
(芝2000m)
マイネエアウエイ
SXGA / XGA 

20080426-06R

7R 3歳500万下(ダ)
(ダ1600m)
プロヴィナージュ
SXGA / XGA 

20080426-07R

8R 4歳上500万下
(芝1800m)
エバンジェリスト
SXGA / XGA 

20080426-08R

9R 新緑賞
(芝2300m)
ダイワワイルドボア
SXGA / XGA 

20080427-09R

11R メトロポリタンS
(芝2400m)
アルナスライン
SXGA / XGA 

20080427-11R

12R 4歳上1000万下
(芝1400m)
コスモラナップ
SXGA / XGA 

20080427-12R

|

2008年4月20日 (日)

第68回 皐月賞(JpnI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は三冠クラシックレースの第一弾、皐月賞が中山競馬場で行われました。金曜日に降った大雨の影響は大きく、芝コースは昨日は不良から重へ、今日は稍重から良へと回復していきましたが、実際はかなりのめるような馬場状態だったようです。また、今日の芝のレースを見るとインコース・先行有利な印象。皐月賞もこの傾向をつかんだ騎手に導かれた馬が栄冠を勝ち取りました。


2008年4月20日()  11R 皐月賞(JpnI) (芝2000m)
キャプテントゥーレ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mmF4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/1000秒 F4.0 ISO320 WB:AUTO 一脚使用

20080420-11R

 単勝人気は、皐月賞と同一距離同一コースを3勝しているマイネルチャールズが1番人気、武豊騎手騎乗のブラックシェルが2番人気、共同通信杯を勝ったショウナンアルバが3番人気でした。ゲートが開き、川田将雅騎手が気合いを入れてキャプテントゥーレをハナに立たせます。競ってくる馬もおらず、キャプテントゥーレが1000m 61.4秒の落ち着いたペースでレースを進めます。3コーナーで後方に待機していたショウナンアルバがまくっていきますが、4コーナーで先段にとりつくことはできませんでした。直線を向き、後続とキャプテントゥーレの差は5馬身以上あったのではないでしょうか。まんまとキャプテントゥーレが逃げ切り、皐月賞を制しました。
 2着にはタケミカヅチ、勝ったキャプテントゥーレもタケミカヅチも社台ホースレースの馬です。先週の予言が本当に起きてしまいました。ビックリです。また、キャプテントゥーレの父は皐月賞馬アグネスタキオン、「皐月賞は皐月賞馬から」なんでしょうか?
 キャプテントゥーレの馬体を見ると、体躯の短いコロンとした体格で、マイルよりも短いところの方が合うように思います。ダービーでは他の馬、もしかすると今日の皐月賞に出走していない馬が勝ち取るかも知れませんね。


(その他のレース)
2008年4月20日(
) 第3回中山8日目 薄曇(時々小雨) 芝B・稍重→良
4R 3歳未勝利
(芝外1600m)
コスモエラブション
SXGA / XGA 

20080420-04R

8R 鹿野山特別
(芝2000m)
コスモピロリ
SXGA / XGA 

20080420-08R

9R 袖ヶ浦特別S
(芝外1200m)
ビービーガルダン
SXGA / XGA 

20080420-09R

11R 皐月賞(口取り)
(芝2000m)
キャプテントゥーレ
SXGA / XGA 

20080420-11R2

11R 皐月賞(馬服姿)
(芝2000m)
キャプテントゥーレ
SXGA / XGA 

20080420-11R3

12R 卯月S
(芝外1600m)
ドリーミーオペラ
SXGA / XGA 

20080420-12R

|

2008年4月19日 (土)

第10回 中山グランドジャンプ(J・GI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は障害レースのJ・GI・中山グランドジャンプが行われました。オーストラリアのカラジが4連覇を狙って来日していましたが、調教中に屈腱炎を発症し引退となり、ペガサスJSの勝馬テンジンムサシの出走もなく、10頭立ての少しさびしいレースとなりましたが、それでも暮れの中山大障害を制した2頭・マルカラスカラル、メルシーエイタイムが参戦、フランスからはアラームコールが、アメリカからはグライディングが出走してきました。
 中山GJ、中山大障害は他の平場の重賞にはない暖かみがあります。すべての馬が落馬することなく完走したときや、タイムオーバーと思われるバテバテの馬がゴールインしたときの観客の暖かい拍手、自分の気持ちもほっこりします。一度は現地中山競馬場で見て欲しいレースです。


2008年4月19日()  11R 中山グランドJ(J・GI) (芝4250m)
マルカラスカル
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mmF4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/800秒 F4.0 ISO1250 WB:AUTO 一脚使用

20080419-11R

 マルカラスカルの馬体重は-22kg、前走の牛若丸JSを+20kgで勝っているだけにどう判断するか迷いました。しかし、マルカラスカルは軽やかに先頭を走り続け、2着だったメルシーエイタイムに大差をつけ逃げ切ってしまいました。カラジが故障せず出走できていればもっと見応えのあるレースだったでしょうね。


(その他のレース)
2008年4月19日(
) 第3回中山7日目 曇天 芝B・不良→重
5R 3歳未勝利
(芝外1600m)
ドリームトレジャー
SXGA / XGA 

20080419-05R

6R 3歳500万下
(芝外1600m)
キョウエイストーム
SXGA / XGA 

20080419-06R

8R 4歳上500万下
(芝2000m)
ユメロマン
SXGA / XGA 

20080419-08R

9R 山藤賞
(芝2000m)
ドットコム
SXGA / XGA 

20080419-09R

|

2008年4月12日 (土)

第26回 ニュージーランドトロフィー(JpnII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 明日はいよいよクラシック第一弾・桜花賞が阪神競馬場で行われますが、中山競馬場ではNHKマイルカップのトライアルレース・ニュージーランドトロフィーが行われました。2歳王者ゴスホークケンの年明け初戦、朝日杯FSと同じコース同じ距離なので、どんな強い競馬を見せてくれるか楽しみにしておりました。


2008年4月12日()  11R ニュージーランドT(JpnII) (芝外1600m)
サトノプログレス
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mmF4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/1000秒 F4.0 ISO500 WB:AUTO 一脚使用

20080412-11R

 予想通りダンツキッスイが前半1000m 57.7秒のハイペースで逃げる展開、ゴスホークケンは成長を思わせる好位待機で折り合い、アサクサダンディ、ホッカイカンティは後方待機でレースが進みます。3コーナーで先頭に追いつこうと内田博幸騎手がゴスホークケンにゴーサインを出しますが、2歳王者の面影はなく、なかなか伸びてきません。直線の坂下でダンツキッスイのリードはなくなり、ゴスホークケンの直後を追走していたサトノプログレスが先頭に立ちます。外からエーシンフォワード、アサクサダンディが追い込みますが、後続に3/4馬身の差をつけてサトノプログレスが先頭でゴールしました。ゴスホークケンは+10kg、太めには映らなかったので成長分と見ましたが、レースの間隔が開いたときに馬体重が多くなると走らない特徴があるようです。NHKマイルCのときに巻き返してくれることを願っています。


(その他のレース)
2008年4月12日(
) 第3回中山5日目 晴れ→薄曇 芝B・稍重→良

 今日は6Rで勝馬を逃してしまいました。1番人気の柴田善臣騎手鞍上のシャドークロスが大外から飛んでくるのを完全に見失いました。先週は先行逃げ切りパターンが多かったため安心していたのですが…。段々差し・追込が決まる馬場になってきたようです。来週の皐月賞は混戦模様、展開の面でも予想が難しそうです。

6R 3歳未勝利
(芝外1600m)
ショウナンアヤカ2着
SXGA / XGA 

20080412-06R

9R 野島崎特別
(芝1800m)
ユキノハリケーン
SXGA / XGA 

20080412-09R

10R 船橋S
(芝外1200m)
ニシノプライド
SXGA / XGA 

20080412-10R


2008年4月13日() 第3回中山6日目 霧雨→薄曇 芝B・重

 いやー、桜花賞は驚きの結果でしたねぇ~。馬券は別として、ハートオブクィーンが一瞬先頭に立ちかけたときには声が出ました。僕は北海道生まれで道営馬を応援しているし、当時道営馬だったハートオブクィーンがラベンダー賞と函館2歳Sを勝ったのを現地で見てましたからね。結果4着、でも3着に来たソーマジックが飛んで、ハートオブクィーンが3着だったらどんな馬券になったでしょう?!今日の結果ですら三連単7百万円でしたから、?千万円馬券になったかも知れません。
 高松宮記念、桜花賞と社台ホースレースのメンコをつけた馬が勝ちました。ちなみに皐月賞に出走する社台の馬はキャプテントゥーレとタケミカヅチですがどうでしょう?
 今日の中山は重馬場だったことも影響したのでしょう、内側ではなく真ん中から外を追い込んでくる馬が勝っていたようです。Bコースにしてまだ2週ですが、内の方が荒れてきたのでしょうか。気になるところです。

5R 3歳未勝利
(芝2500m)
マッカラン
SXGA / XGA 

20080413-05R

7R 4歳上500万下
(芝外2200m)
サムデイシュアー
SXGA / XGA 

20080413-07R

9R 桜草特別
(芝外1200m)
マイネアルデュール
SXGA / XGA 

20080413-09R

10R 湾岸S
(芝外2200m)
トレオウオブキング
SXGA / XGA 

20080413-10R

11R 春雷S
(芝外1200m)
ウエスタンビーナス
SXGA / XGA 

20080413-11

|

2008年4月 6日 (日)

第40回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 中山競馬場周辺の桜は満開、見頃を迎えました。天気も絶好の花見日和、家族連れも多くいらっしゃいました。
 今日は中山競馬場で古馬のマイル戦・ダービー卿チャレンジトロフィーが行われました。ゆくゆくはGI級のレースへの出走を可能とするため、賞金の加算を目論む馬たちが集結しました。  


2008年4月6日()  11R ダービー卿CT(GIII) (芝外1600m)
サイレントプライド
SXGA / XGA
EOS-1D MarkⅢ + EF600mmF4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO200 WB:AUTO 一脚使用

20080406-11R

 僕の注目は、デビュー戦で強烈な差し脚で勝利してファンを魅了しながらも、クラシックへの出走が叶わなかったマヤノトップガン産駒オーシャンエイプスでした。昨秋から路線をマイル中心に定めてから一気にオープン馬と駆け上がってきました。今日から芝はBコース、内を先行した馬が止まらない馬場で、追い込み脚質のオーシャンエイプスには厳しいレースとなりました。1番人気のマルカシェンクは出遅れて最後方からの競馬、オーシャンエイプスと同様の結果に。勝ったサイレントプライド、2着ドラゴンウェルズ、3着ダンスフォーウィンとも逃げ・先行した馬で決着しました。


(その他のレース)
2008年4月6日(
) 第3回中山4日目 快晴 芝B・良
5R 3歳未勝利
(芝1800m)
リノーンルーラー
SXGA / XGA 

20080406-05R

6R 3歳500万下
(芝外1600m)
メスナー
SXGA / XGA 

20080406-06R

10R 安房特別
(芝2500m)
エアジパング
SXGA / XGA 

20080406-10R


2008年4月5日() 第3回中山3日目 快晴 芝B・良

 土曜日の注目レースは3歳500万下の長距離特別戦・山吹賞です。過去にシンボリクリスエス・ゼンノロブロイがこのレースを勝利後、青葉賞を勝ち、ダービーを2着、ゆくゆくは年度代表馬となるきっかけとなったレースです。今年勝ったのは2歳の2000mのレコードホルダー、シンボリクリスエスを父に持つニシノエモーションでした。勝ちタイム2分14秒1。シンボリクリエスが2分14秒3、ゼンノロブロイが2分14秒9だったので、ダービーに出走が叶えば十分活躍が期待できるでしょう。

4R 3歳未勝利
(芝2000m)
アポロクイック
SXGA / XGA 

20080405-04R

5R 3歳未勝利
(芝外1600m)
スーパーウーマン
SXGA / XGA 

20080405-05R

9R 山吹賞
(芝外2200m)
ニシノエモーション
SXGA / XGA 

20080405-09R

10R 隅田川特別
(芝外1600m)
ウエスタンヒート
SXGA / XGA 

20080406-10R

 今年の春は、超高いロクヨンを購入したため、金銭面で苦しく、関西遠征を断念しました。ですので、桜花賞、天皇賞・春、宝塚記念には行きませんのでご了承下さい。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »