« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

第69回 オークス(優駿牝馬)(JpnI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は樫の女王決定戦・オークスが行われました。今年の3歳牝馬は各重賞の勝馬がすべて異なる戦国状態。ポルトフィーノの故障による戦線離脱は残念でしたが、2歳女王、桜花賞馬が揃い、樫の女王を決めるには最高の舞台となりました。


2008年5月25日() 第3回東京2日目 開門時間 8時 雨→薄曇 芝C・重→稍重
11R オークス(優駿牝馬)(JpnI) (芝2400m)
トールポピー
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/800秒 F4.0 ISO1250 WB:AUTO 一脚使用

20080525-11R2

ゴール前
SXGA / XGA 

20080525-11R1

ハイタッチ
SXGA / XGA 

20080525-11R3

口取り
SXGA / XGA 

20080525-11R4

 後味の悪いオークスでした。2歳女王、桜花賞1番人気馬のトールポピーが桜花賞の悔しさを晴らすような強い競馬をしたのは確かですが、何で他の馬に迷惑を掛けることが明らかなのに外から最内まで切れ込んでいったのでしょう。そのまま黙ってても外は開きそうでしたし、そこをまっすぐに進めば、こんなにハラハラする展開にはならなかったと思うのですが…。僕のシャッターの切り出すタイミングも速すぎましたが(爆)、池添謙一騎手も少し焦ったのかも知れませんね(池添騎手は2日間の騎乗停止になりました。降着に至らない騎乗停止ってあるんですね)。写真の方は最初エフティマイアを撮りに行ってしまい、トールポピーでお見せできるのはこれくらいです。エフティマイアは桜花賞に続いてまた2着でしたが、冬場の不振と+12kgの不安を払拭する走りでした。桜花賞馬のレジネッタは3着に入りフロックではないことを証明しました。

(その他のレース)
5R 3歳未勝利
(芝2000m)
ライラックラブ2着
SXGA / XGA 

20080525-05R

7R 4歳上500万下
(芝1600m)
サインオブゴッド
SXGA / XGA 

20080525-07R

8R ガーベラ賞
(芝1400m)
シルポート
SXGA / XGA 

20080525-08R

9R 葉山特別
(芝1600m)
ヤマニンエマイユ
SXGA / XGA 

20080525-09R

12R 江の島特別
(芝1800m)
マイネルシュピール
SXGA / XGA 

20080525-12R


2008年5月24日() 第3回東京1日目 薄曇 芝C・良

 残念オークス・カーネーションカップが行われました。スイートピーSで4~6着に終わり、オークス出走が叶わなかったハイカックウ、ココシュニック、メイショウアサガオと未勝利を勝ち上がってきたマイネエアウェイ、ハッピープレゼントが人気となりましたが、大接戦を制したのは藤田伸二騎手騎乗のメイショウアサガオでした。先週牝馬のGIを勝った藤田伸二騎手、今年は牝馬付いてますね。

3R 3歳未勝利
(芝1800m)
ミルシャイナー
SXGA / XGA 

20080524-03R

5R 3歳未勝利
(芝1600m)
マイネルサラン
SXGA / XGA 

20080524-05R

7R 4歳上500万下
(芝2000m)
プジュリ
SXGA / XGA 

20080524-07R

9R カーネーションC
(芝1800m)
メイショウアサガオ
SXGA / XGA 

20080524-09R

11R フリーウェイS
(芝1400m)
キタノリューオー
SXGA / XGA 

20080524-11R


|

2008年5月18日 (日)

第3回 ヴィクトリアマイル(JpnI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は3回目を迎えたヴィクトリアマイルが行われました。今年の古馬牝馬は、サンアディユやアドマイヤキッスの悲報、現役最強馬ともいえるダイワスカーレットの脚部不安で戦線離脱とさびしい知らせが相次ぎましたが、それでも、昨年の日本ダービー馬ウオッカ、昨年のオークス1、2着のローブデコルテ、ベッラレイア、前哨戦の中山牝馬Sの勝馬ヤマニンメルベイユ、阪神牝馬Sの勝馬エイジアンウインズ、福島牝馬Sの勝馬マイネカンナの勝馬も出走してきたので春の古馬の女王決定戦に相応しいメンバーとなりました。

 今日は非常に珍しい出来事がありました。近郊の調布市国領町で、第2次世界大戦中にアメリカのB29爆撃機が墜落したときに落としたらしい不発弾の処理が9時から13時まであり、近隣住民の避難、近くを通る京王線の運休、青梅街道通行止めが行われました。京王線を使った競馬場への交通路に影響があるので、競馬場への客の出足にも影響があるかと思いましたが、晴天のせいか先週よりも入場者は多かったようです。


2008年5月18日() 第2回東京8日目 開門時間 8時30分 薄曇→晴 芝A・良
 11R ヴィクトリアマイル(JpnI) (芝1600m)
エイジアンウインズ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO500 WB:AUTO 一脚使用

20080518-11R

ガッツポーズ
SXGA / XGA 

20080518-11R1

ウィニングラン
SXGA / XGA 

20080518-11R2

口取り
SXGA / XGA 

20080518-11R3

馬服姿
SXGA / XGA 

20080518-11R4

 武豊騎手騎乗のウオッカが単勝2.2倍の1番人気、武豊騎手が騎乗経験のあるニシノフジムスメ6.1倍、ベッラレイア7.6倍、絶好調が伝えられるブルーメンブラットが8.8倍でした。ヤマニンメルベイユと積極策に出たピンクカメオがレースを引っ張りますが、前半1000m 60秒と落ち着いた流れ、人気のウオッカは中段の真ん中の位置で脚をためます。直線を向き、ブルーメンブラッドが抜け出ようとしたところに好位にいたエイジアンウインズが藤田伸二騎手の叱咤に応えて素晴らしい伸び脚を見せました。ウオッカも外から上がり3F 33.2秒の脚でエイジアンウインズを追いかけますが、時既に遅く、エイジアンウインズがウオッカに3/4馬身の差をつけて優勝しました。ゴール後、藤田騎手は喜びを全身で表していました。

(その他のレース)

 注目は5Rのフサイチパンドラの半弟エクスプレスワンでした。デビューから2戦、惜しいレースが続いていましたが、単勝1.3倍に応えて快勝。ただ、超がつくほどのスローペース、勝ちタイムも2分5秒2と今後のレースの参考にはならないものでした。次走、どのようなパフォーマンスを見せてくれるか期待しています。

4R 3歳未勝利
(芝1400m)
リビアーモ
SXGA / XGA 

20080518-04R

5R 3歳未勝利
(芝2000m)
エクスプレスワン
SXGA / XGA 

20080518-05R

6R 3歳500万下
(芝1600m)
タケショウオージ
SXGA / XGA 

20080518-06R

8R 4歳上500万下
(芝1400m)
カピターノ2着
SXGA / XGA 

20080518-08R

9R 六社特別
(芝2000m)
シルクダッシュ
SXGA / XGA 

20080518-09R

|

2008年5月17日 (土)

第53回 京王杯スプリングカップ(GII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日で本ブログも4年目を迎えました。ご愛顧ありがとうございます。いつまで続けられるかわかりませんが、終わりを迎えるまでお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 今日は安田記念の前哨戦・京王杯スプリングCが行われました。今日出馬したメンバから安田記念を勝つ馬が出てくるのか、その可能性を含めて見たいレースでした。

 先週は馬場の中央から外を通ってきた馬が勝っていましたが、今日は内、中央、外とも傾向らしい傾向はなく、内からでも届く馬場のようです。でも、後から写真を見ると最内はダメそうですね。明日の参考になるでしょうか。


2008年5月17日() 第2回東京7日目 晴→曇(にわか雨) 芝A・良
 11R 京王杯スプリングC(GII) (芝1400m)
スーパーホーネット
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.5 ISO1000 WB:AUTO 一脚使用

20080517-11R2

 高松宮記念を出遅れて、最速の上がりで3着だったスズカフェニックスが断然の1番人気、高松宮記念では5着に惜敗も1400mでは真価を発揮できるスーパーホーネットが2番人気、ダービー卿CTで2着に善戦したドラゴンウェルズが3番人気でした。
 レースはインセンティブガイが同じ馬主のアイルラヴァゲインを支援するかのように捨て身の逃げを打ち、前半1000m 57.4秒のハイペースで後続を突き放しますが、直線を向きインセンティブガイは失速、中段を走ってきたスーパーホーネットが早めに先頭、上がり3F 33.0秒の強烈な脚で2つ目の重賞を制しました。1番人気のスズカフェニックスは後方3番手から行き、直線外に出して上がり3F最速の32.9の脚を使いましたが3着まででした。好走したのはヴィクトリアマイルを除外になり、京王杯SCに回った一昨年の桜花賞馬キストゥヘヴン。勝浦騎手の好騎乗もあったのでしょう、2着に食い込みました。さあ、次は安田記念です。外国からも参戦があります。非常に楽しみです。

(その他のレース)
5R 3歳未勝利
(芝1800m)
ダイバーシティ
SXGA / XGA 

20080517-05R

7R 4歳上500万下
(芝1800m)
ナショナルホリデー
SXGA / XGA 

20080517-07R

9R 夏木立賞
(芝2000m)
ドリームノクターン
SXGA / XGA 

20080517-09R

10R 川越特別
(芝1600m)
テイエムアタック
SXGA / XGA 

20080517-10R

11R 京王杯SC
(芝1400m)
スーパーホーネット
SXGA / XGA 

20080517-11R


|

2008年5月11日 (日)

第13回 NHKマイルカップ(JpnI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 遂に恐れていた、春の東京開催・怒濤の5週連続GIが始まってしまいました。昨年まではGIレースクイーンというおじさん達には嬉しい企画があり、老体にむち打って過酷な5週間をなんとかやり過ごしましたが、今年はないんですねぇ。それでも今日はNHK繋がりということで朝の連続テレビ小説「瞳」のヒロイン・榮倉奈々さんがプレゼンターとして来ていました。私個人としては内馬場でやっていた炎神戦隊ゴーオンジャーショーにケガレシア役の及川奈央さんが来ていたかどうか気になってました(笑)。


2008年5月11日() 第2回東京6日目 開門時間 8時50分
小雨→曇 芝A・重→稍重(11Rのみ)  
 11R NHKマイルカップ(JpnI) (芝1600m)
ディープスカイ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/1000秒 F5.6 ISO800 WB:AUTO 一脚使用

20080511-11R

ウィニングラン
SXGA / XGA 

20080511-11R1

口取り
SXGA / XGA 

20080511-11R2

馬服姿
SXGA / XGA 

20080511-11R3

 土曜日から降り続いた雨の影響で芝:重、ダート:不良のコンディション。メインレースの時には芝:稍重まで回復はしたものの馬場の内側、特に3~4コーナーの内側はかなり荒れているようで、馬場の中央から外側を通ってきた馬が勝つ傾向にありました。
 4番人気のゴスホークケンが押してハナを切りましたがこの馬場で前半1000m 59.2秒のペースで逃げてはもちません。3番人気のブラックシェルは中段を進み、2番人気のファリダット、1番人気のディープスカイ、人気薄のダノンゴーゴーは後方からの競馬でした。直線を向きゴスホークケンは馬群に沈み、ブラックシェルが先頭に立とうとするところ、内からディープスカイがブラックシェルに並びかけ、この馬場では出色の上がり3F 33.9秒の脚を使ってブラックシェルを1馬身3/4突き放してゴール。勝ちタイムは1分34秒2と平凡ですが、今日の馬場では仕方ないのかも知れません。

(その他のレース)
3R 3歳未勝利
(芝1400m)
エアワルツ
SXGA / XGA 

20080511-03R

4R 3歳未勝利
(芝1600m)
ベストプロジェクト
SXGA / XGA 

20080511-04R

6R 3歳500万下
(芝1400m)
サンクスノート
SXGA / XGA 

20080511-06R

8R 4歳上500万下
(芝2400m)
パルジファル
SXGA / XGA 

20080511-08R

9R 八ヶ岳特別
(芝1800m)
オペラブラーボ
SXGA / XGA 

20080511-09R


2008年5月10日() 第2回東京5日目 小雨→雨 芝A・良→稍重

 ダービー出走へのラストチャンス・プリンシパルSが行われました。テラノファントム、ピサノエミレーツ、ヤマニンキングリーの3頭が単勝3桁配当の人気でしたが、馬場状態の悪化が原因でしょうか、力を発揮することがきませんでした。最低人気のアグネススターチが前半1000m 59.7秒と馬場状態を考慮すればややハイペースで逃げましたが、直線を向くと後方を走っていた10番人気のベンチャーナインがメンバ中最速の上がり3F 35.0秒の末脚で他馬をごぼう抜きにし、2着に逃げ粘ったアグネススターチに1/2馬身の差をつけて勝利しました。10番人気-18番人気-3番人気で決まり、3連単179万馬券という大波乱。勝ち時計は2分01秒5、馬場状態はかなり悪かったようなので水準以上と考えて良いと思います。さて、ベンチャーナインとアグネススターチ、本番が重馬場になれば面白い存在になるでしょう。

6R 3歳未勝利
(芝2400m)
コスモハクウ
SXGA / XGA 

20080510-06R

7R 3歳500万下
(芝1600m)
スーパーウーマン
SXGA / XGA 

20080510-07R

9R 高尾特別
(芝1400m)
コスモベル
SXGA / XGA 

20080510-09R

10R 晩春S
(芝1600m)
マイネルポライト
SXGA / XGA 

20080510-10R

11R プリンシパルS
(芝2000m)
ベンチャーナイン
SXGA / XGA 

20080510-11R1

11R プリンシパルS
(芝2000m)
ベンチャーナイン
SXGA / XGA 

20080510-11R2


|

2008年5月 3日 (土)

第15回 テレビ東京杯青葉賞(JpnII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日はダービートライアル・青葉賞が行われました。日本ダービーと同じコース、同じ距離を走るこのレース、皐月賞組は今ひとつ小粒のメンバーだっただけに非常に楽しみにしておりました。残念ながら昨日から今日の午前中まで降った雨のせいで芝コースは稍重でしたが、青葉賞の発走のときには晴れ間も見えました。私の注目馬はファビラスラフィンの仔ファビラスボーイとトゥザビクトリーの弟でこのレースに縁のある藤沢和雄厩舎のクリスタルウイングでした。


2008年5月3日()  11R テレビ東京杯青葉賞(JpnII) (芝2400m)
アドマイヤコマンド
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/800秒 F4.5 ISO250 WB:AUTO 一脚使用

20080503-11R2

 マゼラン、アドマイヤコマンド、ファビラスボーイ、ニシノエモーション、アルカザンの5頭が単勝3桁配当で人気を分け合いました。ドリームキューブがハナを切り、前半1000m 61.8秒のスローペースの流れを作ります。ファビラスボーイは2番手、アドマイヤコマンドは最内の経済コースを4番手の好位、その外にクリスタルウイングが追走します。一番人気のマゼランは後方から競馬となりました。直線を向き、力強く突き抜けたのはアドマイヤコマンド、2着のクリスタルウイングに1馬身1/4の差をつけて勝利、勝ち時計は2分26秒9でした。勝ち時計が遅かったのはスローペースと馬場状態が悪かったせいでしょう。1番人気のマゼランは直線を向いても伸びませんでした。府中の芝2400mの持ち時計が素晴らしいだけにダービーに出走できないのは非常に残念です。それにしても川田将雅騎手は今年は馬に恵まれていますね。この勝利でアドマイヤコマンドがダービーの有力候補になったのは間違いありません。


(その他のレース)
2008年5月3日(
) 第2回東京3日目 小雨→曇→雨 芝A・稍重

 今日はゴール板から1コーナー寄りに50mほどいったところのスタンドから撮影しました。ゴール板を背景に入れた写真を撮ることができるのですが、内-外の距離感がなかなかつかめなく、6Rの勝馬を取り逃がしてしまいました。明日の教訓にします。

5R 3歳未勝利
(芝1400m)
ロードバロック
SXGA / XGA 

20080503-05R

6R 3歳未勝利
(芝2000m)
トウショウウェイヴ2着
SXGA / XGA 

20080503-06R

9R 八重桜賞
(芝1600m)
マイネルファルケ
SXGA / XGA 

20080503-09R

10R 金峰山特別
(芝1600m)
ユウタージャック
SXGA / XGA 

20080503-10R

11R 青葉賞
(芝2400m)
アドマイヤコマンド
SXGA / XGA 

20080503-11R1


2008年5月4日() 第2回東京4日目 曇→晴→曇 芝A・良

 今年の天皇賞・春は最後の直線のアサクサキングス、メイショウサムソン、アドマイヤジュピタの叩き合い、すごかったですねぇ。一度アドマイヤジュピタに抜かれたメイショウサムソンが差し替えし、さらにそれに負けじとアドマイヤジュピタがもう一度伸びてくる。非常に見応えのあるレースでした。メイショウサムソンは終わっていなかった。それを確認できたのも収穫でした。

 東京競馬場ではオークス出走へのラストチャンス、スイートピーSが行われました。こちらも見応えのあるレースでした。鞍上が池添騎手だったからでしょうか、アロマキャンドルは最後方からの競馬、直線を向くと池添騎手の絶妙のタイミングで追い出し、アロマキャンドルは上がり3F 33.5秒の強烈な脚を繰り出して一気に他馬を抜き去りました。こういう脚を見せられるとグッと来ますねぇ。オークスには誰が乗るんでしょう。池添騎手にはトールポピーがいるし、三浦皇成騎手はまだGIは乗れないし。河野先生も悩ましいところですね。

5R 3歳未勝利
(芝1600m)
ダイワライトニング
SXGA / XGA 

20080504-05R

6R 3歳500万下
(芝2000m)
アリゾナアベニュー
SXGA / XGA 

20080504-06R

7R 4歳上500万下
(芝1600m)
トップオブサンデー
SXGA / XGA 

20080504-07R

9R 陣馬特別
(芝2400m)
ジャガーメイル
SXGA / XGA 

20080504-09R

10R 府中S
(芝2000m)
ファストロック
SXGA / XGA 

20080504-10R

11R スイートピーS
(芝1800m)
アロマキャンドル
SXGA / XGA 

20080504-11R2


|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »