« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月15日 (日)

"馬・写・道"が変わります

今日、最後の府中での撮影を終えてきました。

実を申しますと、7月に北海道・札幌市に転勤することになりました。
今後、首都圏への転勤はないと思いますので、"本当"に最後の府中での撮影となりました。
府中・中山との別れは寂しいですが、北海道は私の故郷、待ち望んでいた転勤です。未練はありません。
春の府中開催・GI5連戦を終え、夏競馬・北海道シリーズの開幕に重なる、まさに"絶妙"のタイミングゥーgoodでした。

"馬・写・道"をご覧の皆さん、競馬場で友達になった皆さん、今までありがとうございました。

撮影機会も少なくなるので、転勤を機に"馬・写・道"を辞めようかとも考えましたが、自分の心の中でこのブログは大きなウェイトを占めており、辞めるのはあまりにも寂しいと思い、下記のように模様替えをすることで続けることにいたしました(見た目はほとんど変わりません ^ ^;)。

  • 競馬写真は夏季の北海道シリーズだけになります。残念ながら、北海道から関東遠征・関西遠征するだけの経済力・馬券力を持ち合わせていないので、何卒ご容赦ください。
  • 北海道に住んでいなければ撮れないような馬の写真を撮りたいと漫然と考えています。春は種付けのシーズンなので馬産地での撮影は困難だと思いますが、秋~冬にかけては、育成牧場での若駒達の成長する姿を撮れるかも知れません。ただ、当方、牧場に一度も訪問したことがない牧場音痴ですので、希望の写真が撮れるようになるまで牧場と信頼関係が築けるかが心配です。あまり期待しないで待っていてください。
  • 微力ながらホッカイドウ競馬を応援したいと思っています。とはいえ、ホッカイドウ競馬は平日開催、ナイターも旭川競馬場のみ(来年は札幌・門別のみの開催でナイターなしの模様)なので、どれだけ見に行けるか不明です。これも期待しないで待っていてください。

今まではちょっと頑張りすぎたので、今後はゆっくり、ゆったりとやっていきたいと思います。かなり不定期の更新になると思いますが、RSSリーダで更新をチェックしていただければ幸いです。

今後とも"馬・写・道"をご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

|

第25回 エプソムカップ(GIII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日で春の東京開催も終わり、振り返るとやはりGI5連戦はキツかったですねぇ。しかしこれから大好きな夏競馬が始まるのでワクワクしています。

 今日は春の東京開催を締め括るエプソムカップが行われました。エプソムカップというとマイネルアムンゼンの2連覇が印象に残っています。ただ、このレースの勝馬で出世した馬があまりいないのが残念ですね。マーベラスサンデーくらいでしょうか。今年は将来活躍しそうな馬が出走してきたので楽しみです。


2008年6月15日() 第3回東京8日目 晴 芝C・良
 11R エプソムカップ(GIII) (芝1800m)
サンライズマックス
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.0 ISO320 WB:AUTO 一脚使用

20080615-11R

 人気はヒカルオオゾラ、ファストロック、トーホウアラン、サンライズマックス、ブライトトゥモローの順でした。1番人気のヒカルオオゾラは番手追走しようと武豊騎手がなだめますが、結局3~4コーナーで先頭に立つことになり、そのまま逃げ込みを図ります。しかし折り合いを欠いた影響でしょうか、最後は脚が上がり、中段より後で脚をためていたサンライズマックスに差されてしまいました。勝ったサンライズマックスも2着のヒカルオオゾラもこれからの重賞を賑わせてくれそうです。サンライズマックスに乗っていた横山典弘騎手はこれで重賞100勝目、歴代4人目の快挙を達成しました。おめでとうございます。

(その他のレース)
4R 3歳未勝利
(芝1600m)
ショウナンハゴロモ
SXGA / XGA 

20080615-04R

6R 3歳500万下
(芝2400m)
ピサノエミレーツ
SXGA / XGA 

20080615-06R

7R 3歳500万下
(芝1600m)
スイートカルタゴ
SXGA / XGA 

20080615-07R

8R 4歳上500万下
(芝1800m)
イケトップガン
SXGA / XGA 

20080615-08R

10R ジューンS
(芝2400m)
ジャガーメイル
SXGA / XGA 

20080615-10R

12R 4歳上1000万下
(芝1400m)
ニキティス2着
SXGA / XGA 

20080615-12R

|

2008年6月14日 (土)

第10回 東京ハイジャンプ(J・GII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 春の府中GI5連戦を終え、東京競馬場は落ち着きを取り戻したようです。今日は梅雨の晴れ間、気温29℃と夏日を記録し、汗ばむような陽気でした。今日は障害の重賞・東京ハイジャンプが行われました。


2008年6月14日() 第3回東京7日目 快晴 芝C・良 
  9R 東京ハイジャンプ(J・GII) (芝3300m)
テイエムエース
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.5 ISO200 WB:AUTO 一脚使用

20080614-09R

 コウエイトライ、エイシンペキン、テイエムエース、キングジョイが単勝3桁配当の人気、なかでも牝馬のコウエイトライが1番人気でした。コウエイトライはハナを切ったテイエムトッパズレに付いていく2番手で、最後の直線に向かうときには脚が残っていませんでした。勝ったのは中段を進んだテイエムエース、2着のキングジョイに2秒3の大差をつけての完勝でした。

(その他のレース)
3R 3歳未勝利
(芝1400m)
ドナヴィラージュ
SXGA / XGA 

20080614-03R

4R 3歳未勝利
(芝1800m)
ゲイルカフェ
SXGA / XGA 

20080614-04R

5R 3歳未勝利
(芝2400m)
トウショウウェイヴ
SXGA / XGA 

20080614-05R

7R 3歳500万下
(芝1800m)
スーパーミッション
SXGA / XGA 

20080614-07R

10R エーデルワイスS
(芝1600m)
タケショウオージ
SXGA / XGA 

20080614-10R

12R 稲村ヶ崎特別
(芝2000m)
エルソルダード
SXGA / XGA 

20080614-12R


|

2008年6月12日 (木)

「競馬写真撮影講座」サイトの公開について

下記のサイトを公開しました。「競馬写真を撮ってみよう」と題して連載した記事を纏め、構成を分かりやすくしたものです。競馬写真の撮影の参考にしていただければと思います。

馬・写・道 競馬写真撮影講座
http://nabecci.cocolog-nifty.com/bashamichi/lecture/

|

2008年6月 8日 (日)

第58回 安田記念(GI)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日はアジア・マイル・チャレンジ最終戦・安田記念が行われました。今年の安田記念も香港から強力な3頭、アルマダ、グッドババ、2年前の安田記念馬ブリッシュラックが出走してきました。中でもグッドババは昨年の安田記念こそ7着に負けたものの、休養をはさんでGIを5連勝、アジア・マイル・チャレンジ第3戦のチャンピオンズマイルを勝ち、特別ボーナスを目指しての出走です。日本勢もスズカフェニックス、キストゥヘヴン、ウオッカ、ピンクカメオ、ドリームジャーニーのGI馬、前哨戦で強い競馬を見せたスーパーホーネットが迎え撃ちます。タフなコースといわれる府中のマイル戦、どのようなレースになったのでしょうか。


2008年6月8日() 第3回東京6日目 開門時間 8時45分 曇→晴 芝C・良
 11R 安田記念(GI) (芝1600m)
ウオッカ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.0 ISO320 WB:AUTO 一脚使用

20080608-11R

ウィニングラン
SXGA / XGA 

20080608-11R1

口取り
SXGA / XGA 

20080608-11R2

馬服姿
SXGA / XGA 

20080608-11R3

 今年の春の府中GI5連戦の中でもっとも感激しました。内から伸びてくるウオッカと昨年のジャパンカップのアドマイヤムーンが重なって見えました。岩田康誠騎手でなければできなかった積極策で、終わったと思わせたウオッカを見事復活させました。勝ち時計1分32秒7。2着のアルマダに0.6秒(3馬身1/2)の差をつけた圧勝劇。最後の最後まで追いまくる岩田騎手とそれに応えるウオッカの姿に感動しました。秋のダイワスカーレットとの対戦が楽しみです。

(その他のレース)
4R 3歳未勝利
(芝1800m)
ユノパラボリカ
SXGA / XGA 

20080608-04R

6R 3歳500万下
(芝1800m)
ダイバーシティ
SXGA / XGA 

20080608-06R

7R 4歳上500万下
(芝2400m)
キングタキオン・中
SXGA / XGA 

20080608-07R

9R 若鮎賞
(芝1400m)
ランスロットル
SXGA / XGA 

20080608-09R

10R 湘南S
(芝1600m)
スズカコーズウェイ3着
SXGA / XGA 

20080608-10R

|

2008年6月 7日 (土)

第13回 ユニコーンステークス(JpnIII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は、中央競馬で唯一の3歳ダート重賞、ユニコーンSが行われました。ここを勝ち、7月に大井競馬場で行われる3歳ダート王決定戦・ジャパンダートダービー(JpnI)へ駒を進めようという馬が集まりました。

 今週月曜日に梅雨入りして以来、台風5号の接近もあって雨の日が続きましたが、今日は幸いにして好天に恵まれました。3歳のダート界では、先週の初芝の日本ダービーに出走し、最下位に屈したもののダートでは負けなしのサクセスブロッケンが一歩抜け出ている印象ですが、サクセスブロッケンに対抗できる馬が現れるかでしょうか。


2008年6月7日() 第3回東京5日目 晴 芝C・良 ダ:良
 11R ユニコーンS(JpnIII) (ダ1600m)
ユビキタス
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4xII
Tv優先モード 評価測光 1/1000秒 F5.6 ISO800 WB:AUTO 一脚使用

20080607-11R

 ユビキタス、サダムイダテン、シルクビッグタイム、ドリームシグナルが単勝3桁配当の人気でした。ユビキタスが抜群のスタートを切りますがナンヨーヒルトップがハナを主張しユビキタスは2番手を追走、サダムイダテンは好位、シルクビッグタイムは中段に、アポロドルチェは後方から競馬を進めます。直線を向き、一気にユビキタスが先頭に立ち、後続をどんどん突き放し、最後は2着に7馬身もの差をつけて完勝しました。今日のメンバで唯一1分35秒台の時計を出し、その実力を見せつけました。ユビキタスは1800mの端午Sでサクセスブロッケンに5馬身差をつけられていますが、実力の差は縮まった印象を持ちました。サダムイダテンはどうしちゃったんでしょうね。少し休ませてあげた方がいいような気がします。

(その他のレース)
3R 3歳未勝利
(芝1400m)
メジロフォーナ
SXGA / XGA 

20080607-03R

5R 3歳未勝利
(芝2500m)
クレプスキュール
SXGA / XGA 

20080607-05R

6R 3歳500万下
(芝1600m)
ハイカックウ
SXGA / XGA 

20080607-06R

8R 4歳上500万下
(芝1400m)
アーバニティ
SXGA / XGA 

20080607-08R

9R ホンコンJCT
(芝1600m)
サインオブゴッド
SXGA / XGA 

20080607-09R

12R 4歳上1000万下
(芝2000m)
エールスタンス
SXGA / XGA 

20080607-12R


|

2008年6月 1日 (日)

第75回 日本ダービー(東京優駿)(JpnI) & 第122回 目黒記念(JpnII)



 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今日は、競馬の祭典・日本ダービーが行われました。今年のダービーは、2歳王者不在、皐月賞馬も故障で不在、GI馬はNHKマイルCを勝ったディープスカイのみとオークス以上に難解かつ混戦のダービーとなりました。今年の出走馬は、昨年夏の馬インフルエンザの影響のせいで北海道からの移動が長期間制限されたせいか、北海道デビュー馬の出走が少なく、北海道生まれの私としては少し残念なダービーでもありました。

 日本ダービーに向けてスタンドからの撮影を練習してきましたが、日本ダービーという特殊な状況・雰囲気、予想外のレース展開にすっかり翻弄されてしまいました。私の左斜め前に座っていたのが60歳は越えていると思われるおじさまだったので、落ち着いてダービーを観戦するかと思いきや、立ち上がって新聞を高々と挙げて振り回すので、気に入っている角度の写真はそれに邪魔され全滅(涙)、ダービーの勝馬も大外回してくるものですから、観客が写るのを避けることができず、失敗写真となってしまいました。難しいものですねぇ。


2008年6月1日() 第3回東京4日目 開門時間7時25分 晴 芝C・重→良
 10R 日本ダービー(東京優駿)(JpnI) (芝2400m)
ディープスカイ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/1000秒 F5.0 ISO320 WB:AUTO 一脚使用

20080601-10R

ウィニングラン
SXGA / XGA 

20080601-10R1

口取り
SXGA / XGA 

20080601-10R2

馬服姿
SXGA / XGA 

20080601-10R3

 ディープスカイ、マイネルチャールズ、サクセスブロッケン、アドマイヤコマンド、レインボーペガサスが単勝3桁配当の人気でした。予想に反し、レッツゴーキリシマがハナを切り、逃げると思われたアグネススターチが2番手につける展開、平均ペースでレースは流れますが、直線を向き、内側から抜け出たスマイルジャックがそのまま勝ってしまうのかと思いました。ところが大外から凄い脚で飛んできたのはディープスカイ、1枠1番だったこともあり、NHKマイルCと同様、内を突く競馬をすると思っていましたが、大外一気の競馬でびっくりしました。ディープスカイはこれで変則2冠を達成、秋、どのような路線を進むのか非常に興味深いです。

 競馬とは関係ない話ですが、今日、印象的だったのは、昼休みに行われたダービーで騎乗するジョッキーの紹介で内田博幸騎手がバクチューを決めて場内を盛り上げたのと、勝利ジョッキーインタビュー中に四位洋文騎手が野次に対して思わず大声で発した「うるせー、この」でした。インタビュアーだった白川次郎さんの冷静な受け流しにちょっと感動しました。

 12R 目黒記念(JpnII) (芝2500m)
ホクトスルタン
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード 評価測光
1/800秒 F5.0 ISO800 WB:AUTO 一脚使用

20080601-12R

 アルナスライン、ロックドゥカンブ、ホクトスルタン三つ巴の人気でしたが、ホクトスルタンが2500mをまんまと逃げ切りました。ホクトスルタンは初の重賞制覇、天皇賞・春4着の実力を示しました。将来は種牡馬になって、メジロマックイーンの血を引き継ぐ馬になってほしいですね。

(その他のレース)
3R 3歳未勝利
(芝1600m)
エイダイセルリア
SXGA / XGA 

20080601-03R

4R 3歳未勝利
(芝1800m)
バウンシングライト
SXGA / XGA 

20080601-04R

6R 3歳500万下
(芝2000m)
コンベンション
SXGA / XGA 

20080601-06R

8R 青嵐賞
(芝2400m)
ミレニアムウイング
SXGA / XGA 

20080601-08R

9R むらさき賞
(芝1800m)
アグネストレジャー
SXGA / XGA 

20080601-09R


2008年5月31日() 第3回東京3日目 雨→小雨 芝C・重→不良
3R 3歳未勝利
(芝1400m)
スカーレットダイヤ
SXGA / XGA 

20080531-03R

5R 3歳未勝利
(芝2300m)
ティアップアライブ
SXGA / XGA 

20080531-05R

8R 3歳・4歳上500万下
(芝2000m)
ハリーアップ
SXGA / XGA 

20080531-08R

9R 牡丹賞
(芝1600m)
シャドークロス
SXGA / XGA 

20080531-09R

10R 由比ヶ浜特別
(芝1400m)
スピードタッチ
SXGA / XGA 

20080531-10R


|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »