« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

第44回 函館記念(JpnIII)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 今回は土日の参戦です。両日とも非常に天気が良く、函館競馬場特有の逆光に悩まされました。また、今回も400mmを持っていったのですが、400mmレンズの重さにも翻弄されました。土曜日には函館2歳Sの前哨戦・ラベンダー賞が、日曜日には伝統の函館記念が行われ、充実した休日を過ごしてきました。


2008年7月27日() 第2回函館4日目 晴 芝B・良
 9R 函館記念(JpnIII)(芝2000m)
フィールドベアー2着
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF400mm F2.8L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1600秒 F2.8 ISO320 WB:AUTO

20080727-09R

 第2回開催、芝Bコースに変わって2週目、そろそろ外からの差しが決まる時期かと思っていましたが、内が粘り、外が届かないような展開が多かったような気がします。にもかかわらず、外を回ってきたフィールドベアーが差しきると判断し撮ってしまいました。巴賞で外から来たフィールドベアーではなく内で粘ったマヤノライジンを撮ってしまった影響もあったように思います。勝馬を撮るためには、馬券を取るための基本的な情報を頭に入れておかなければ行けませんね。今回は函館記念は巴賞の勝馬は勝てないという傾向を忘れていました。非常に反省の多いレースでした。エリモハリアーの同一重賞4連覇はなりませんでしたが、十分見せ場はあったと思います。勝ったトーセンキャプテンは無敗で重賞アーリントンCを勝ったほどの馬、藤岡祐介騎手の省エネコースを通る好判断もありフィールドベアーの追撃をハナ差抑えました。

(その他のレース)
1R 2歳未勝利
(芝1200m)
シシャモチャン
SXGA / XGA 

20080727-01R

4R メイクデビュー函館
(芝1200m)
アローベアタキオン
SXGA / XGA 

20080727-04R

5R 3歳未勝利
(芝1800m)
ブラボーデイジー
SXGA / XGA 

20080727-05R

8R 美利河特別
(芝1200m)
ファインドロップ
SXGA / XGA 

20080727-08R

10R 松前特別
(芝2600m)
ステップシチー
SXGA / XGA 

20080727-10R


2008年7月26日() 第2回函館3日目 晴 芝B・良
5R 2歳未勝利
(芝1200m)
コパノシンオー
SXGA / XGA 

20080726-05R

6R 3歳未勝利
(芝2000m)
タガノヴァレオ
SXGA / XGA 

20080726-06R

8R 3歳上500万下
(芝1800m)
スペシャルフロート
SXGA / XGA 

20080726-08R

9R 道新スポーツ杯
(芝1200m)
ダイワシークレット2着
SXGA / XGA 

20080726-09R

10R ラベンダー賞
(芝1200m)
ナムラミーティア
SXGA / XGA 

20080726-10R

11R 横津岳特別
(芝2600m)
フジヤマラムセス
SXGA / XGA 

20080726-11R

 次回は函館2歳Sの予定ですが、そのまま実家へ帰省するため、札幌のクイーンSとともに掲載いたします。

|

2008年7月13日 (日)

巴賞(オープン)

 ようこそのお運びで。厚く御礼申し上げます。

 日曜日の芝1800mの新馬戦に藤沢厩舎の1億円馬サトノエンペラーが出走すると聞き、居ても立ってもいられず、2週連続で函館競馬場に行ってしまいました。結果は残念でしたが…。函館記念の前哨戦・巴賞は非常に見応えのあるレースでこちらも結果は意外なものに。今週の函館も週末は非常に天気が良く、真っ赤に日焼けをして帰ってきました。


2008年7月13日() 第1回函館8日目 晴 芝A・良
 11R 巴賞(オープン) (芝1800m)
マヤノライジン(フィールドベアーと同着)
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF400mm F2.8L IS USM Av優先モード
評価測光 1/400秒 F3.5 ISO200 WB:AUTO

20080713-11R

 芝Aコースは最終日、内が荒れてきたせいでしょうか、先週と傾向が異なり、外からの差しが決まる馬場になっていました。今回は思い切って400mのレンズを持って行ったのですが、倍率が高くなる分早めに勝馬を判断しなければならず、日本一直線の短い函館競馬場にはなかなか厳しい条件でした。写りはボケが最高にきれいで色乗りもよく最高なんですけどね。函館記念、函館2歳Sは芝Bコースなので持っていくレンズをどうしようか今から悩んでいます。
 晴れで霧もなく非常に明るい条件だったので絞り優先モードで撮ってみましたがこれも裏目に出ました。その前のレースまでは1/1250秒くらいで撮れていたのでメインレースも同じくらいの条件で撮れるだろうと思っていたら、思ったよりも外に勝馬が来たため、ファインダー全体に馬が入ってしまい、予想以上にシャッター速度が低くなってしまいました。この反省を函館記念に生かさねば。あっ、巴賞の結果は早めに先頭に立ったマヤノライジンと外から追い込むフィールドベアーが同着となり、とりあえず勝馬を撮ることができてホッとしています。

(その他のレース)
5R メイクデビュー函館
(芝1800m)
フォーレイカー
SXGA / XGA 

20080713-05R

6R 3歳未勝利
(芝2000m)
ブラボーデイジー2着
SXGA / XGA 

20080713-06R

8R 3歳上500万下
(芝1200m)
バロンハーバー
SXGA / XGA 

20080713-08R

10R 岩木山特別
(芝1800m)
ライオングラス
SXGA / XGA 

20080713-10R

12R 大森浜特別
(芝2600m)
ハリーアップ
SXGA / XGA 

20080713-12R

 次回の予定は今度こそ函館記念です!

|

2008年7月 6日 (日)

第15回 函館スプリントステークス(JpnIII)

 お久しぶりです。

 札幌への引っ越しも無事終了し、早速、函館競馬場へ行ってきました。やっぱり競馬場はいいですね。特に函館競馬場はスタンドと馬場側の柵の間がすべて芝生に被われているので、寝転びながら競馬観戦ができ、ゆったりした気分になります。久々の競馬の撮影で手が震えるかと心配しましたが、気分が落ち着いていたせいか楽しんで撮影できました。僕にはGIレースの殺伐とした喧騒よりも、地方のGII、GIIIののんびりした雰囲気が合っているようです。

 今日はサマースプリント第1弾、函館スプリントSが行われました。例年になく2歳チャンピオンや短距離の重賞戦線を賑わしてきたメンバが揃い、楽しみな一戦となりました。牝馬に縁があるこのレース、今年も牝馬が活躍できたのでしょうか?


2008年7月6日() 第1回函館6日目 晴 芝A・良
 11R 函館スプリントS(JpnIII) (芝1200m)
キンシャサノキセキ
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF300mm F2.8L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1250秒 F3.5 ISO200 WB:AUTO

20080706-11R

 少し霧に煙ったような状態だったからでしょうか、函館競馬場特有の逆光状態にはならず、かといって明るさは十分という撮影には絶好の天気でした。人気は岩田康誠騎手鞍上のキンシャサノキセキが断然の1番人気、2番人気は牝馬ウエスタンビーナス、3番人気は昨年の2歳チャンピオン、ゴスホークケンでした。
 ゴスホークケンがハナを切り、2番手にキンシャサノキセキがつく積極策。1000mまでの200m毎のラップが10秒台~11秒台と先行馬には厳しい流れとなりましたが、自力に勝るキンシャサノキセキが早めに先頭に立ち、上がり3F34.7秒で追い込んでくるトウショウカレッジをクビ差抑えて優勝しました。キンシャサノキセキは嬉しい重賞初勝利。マイル路線では惜しいレースが続いていましたが、1200mに活路を見いだしたようですね。

(その他のレース)
3R 3歳未勝利
(芝1200m)
ラヴァーズテーラー
SXGA / XGA 

20080706-03R

4R 3歳未勝利
(芝2000m)
メイショウジャイロ
SXGA / XGA 

20080706-04R

5R メイクデビュー函館
(芝1200m)
メジロチャンプ
SXGA / XGA 

20080706-05R

8R 3歳上500万下
(芝1200m)
ニシノオニテツマル
SXGA / XGA 

20080706-08R

10R 大森浜特別
(芝1800m)
タマモナイスプレイ
SXGA / XGA 

20080706-10R

12R 洞爺湖特別
(芝1400m)
ワルキューレ2着
SXGA / XGA 

20080706-12R

 次回の予定は函館記念です。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »