« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月12日 (日)

メジロ牧場伊達(伊達市・黄金)

 府中・京都では秋の開催が始まり、両競馬場で天皇賞(秋)のトライアルレースが行われましたが、私はというと、3連休を利用して実家に帰り、レースが行われている時間帯に、両親と一緒に実家から車で20分ほどのところにあるメジロ牧場(伊達)を訪れていました。初めての牧場訪問で緊張しましたが、前日に訪問したい旨を伝え、都合の良い時間帯を教えてもらったことが良かったのか、あるいは両親と共に行ったことが良かったのか、牧場の方は非常に親切に案内してくれました。お目当ては当然あの馬です。

メジロ牧場・伊達
メジロドーベルの2008
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF70-200mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/400秒 F4.5 ISO200 WB:AUTO

20081012-1

 5冠馬メジロドーベルと7冠馬ディープインパクトとの間に生まれた12冠ベビー、メジロドーベルの2008(鹿毛・牡・当歳)に会ってきました。メジロ牧場では今の時期夜間放牧をしているということで、午後3時頃に放牧に出されたようです。ちょうど乳離れの時期で、ハルカゼの2008 (当歳、メジロオマリーの弟)と2頭で同じエリアに放牧されていました。ハルカゼの2008の後をメジロドーベルの2008が付いて歩くことが多く、まだまだ甘えっ子の印象です。隣のエリアにはお姉さんのメジロヒラリーがいて、時折心配そうにこちらのエリアを覗きに来ていました。人が近づくと好奇心が強いのでしょうか、すぐ近くまで来てくれます。当歳っ仔を見るとどうしても情が移りますね、可愛いくて仕方がなくなります。私には相馬眼はありませんが、生産者や多くの競馬ファンの夢を背負った馬です。元気に育ち、無事出走にこぎ着けられることを祈っています。来年の今頃まで伊達の牧場で調教を積み、その後、洞爺の牧場で育成するとのことです。メジロドーベルの2008の成長する姿を追いかけてみたいと思っています。

SXGA / XGA 

20081012-2

SXGA / XGA 

20081012-3

SXGA / XGA 

20081012-4

SXGA / XGA 

20081012-5

SXGA / XGA 

20081012-6

SXGA / XGA 

20081012-7

|

2008年10月 4日 (土)

第43回 札幌2歳ステークス(JpnIII)

 4ヶ月にわたった北海道開催は惜しくも最終週、関東では秋のGIシーズンが始まりました。これとともに馬・写・道の新たな被写体探しが始まります。更新は滞りがちになると思いますが、気を長~くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 明日は中山でGIが、海の向こうでは凱旋門賞が行われるにもかかわらず、関東にいた頃親しくしてくれた友人達が札幌に来てくれました。非常に楽しいひとときでした。


2008年10月4日() 第2回札幌7日目 晴時々曇 芝B・稍重→良 ダ・不良→重
11R 札幌2歳ステークス(芝1800m)
ロジユニヴァース
(横山典弘騎手)
壁紙: SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO 一脚使用

20081004-11R

 北海道シリーズの締めくくりは札幌2歳Sです。札幌デビュー馬の一番星はスズカワグナーだと思っていたのですが、残念ながら不参戦。その代わりと言っては何ですが阪神デビューの凄いヤツが参戦してきました。美浦の所属馬ながらデビュー戦に武豊騎手を鞍上に迎え芝1800mを1分49秒1の好時計で勝ち上がったロジユニヴァースです。単勝1番人気ながら4.0倍と混戦ムードでしたが横山典弘騎手の叱咤に応えデビュー戦と同タイムで重賞を制覇しました。新種牡馬のネオユニヴァースの仔が早くも初重賞制覇。函館2歳Sも新種牡馬キングカメハメハの仔が制覇しました。今年は新種牡馬の当たり年なのかも知れませんね。

(その他のレース)

1R 2歳未勝利(ダ1000m)
クイックハンター (三浦皇成騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-01R

2R 2歳未勝利(芝1200m)
グランプリエンゼル (柴田善臣騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-02R

3R 3歳未勝利(ダ1700m)
ツーピース (北村友一騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-03R

4R 3歳上500万下(ダ1000m)
サウスサプライズ (丸田恭介騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-04R

5R 3歳上500万下(芝2600m)
トーアヘンリー (大野拓弥騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-05R

6R 3歳上500万下(ダ1700m)
リネンヤクシン (田辺裕信騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-06R

7R 3歳上500万下(芝1800m)
マイネルスカット (中舘英二騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-07R

8R 3歳上500万下(ダ1700m)
ハニーフラッグ (丸田恭介騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-08R

9R 3歳上500万下(芝1200m)
リルティングソング (五十嵐冬樹騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-09R

10R 道新スポーツ賞(芝1800m)
スペシャルフロート (菊沢隆徳騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-10R

12R オーロラ特別(ダ1700m)
プラテアード (安藤勝己騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081004-12R


2008年10月5日() 第2回札幌8日目 晴 芝B・良 ダ・稍重→良

 2Rのエレクトロキューショニストの弟アムールマルルーは先行するものも直線伸びを欠き馬群に包まれて8着。モンジューの仔は日本の芝に合わないのか?
 10Rではハート形の流星を持つ道営馬マサノウイズキッドが出走。ユキチャン並みの人気でしたね。馬場に現れるとシャッターの音があちらこちらから鳴っていました。結果は5着。掲示板を外さなかったのは立派と言えるでしょう。
 札幌リーディングは23勝をあげた藤田伸二騎手に決まりました。6Rで落馬事故に巻き込まれ、その後の騎乗が危ぶまれましたが、足を引きずる状態にもかかわらず次の7Rできっちり勝ち星をあげ、意地のリーディング獲得となりました(最終レースは乗り替わりでした)。同じく23勝をあげた新人の三浦皇成騎手は2着の数で藤田騎手に及ばず、惜しくも札幌リーディングを逃しました。しかし非常に立派な成績だと思います。今後も応援していきます。

1R 2歳未勝利(芝1500m)
ダンスフォルトゥナ (丸田恭介騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-01R

2R 2歳未勝利(芝1800m)
ラヴィンライフ (長谷川浩大騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-02R

3R 3歳未勝利(ダ1700m)
デジタルキャッシュ (松田大作騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-03R

4R 3歳未勝利(芝1200m)
シャイニーカフェ (吉永護騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-04R

5R 3歳500万下(ダ1000m)
カルバントラス (田中博康騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-05R

6R 3歳500万下(ダ1700m)
ヤマノボンディール (北村友一騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-06R

7R 3歳500万下(芝1500m)
フィックルベリー (藤田伸二騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-07R

8R 3歳上500万下(ダ1700m)
ヘヴンリークルーズ (中舘英二騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-08R

9R 3歳上500万下(芝2000m)
ピースキーパー (藤岡祐介騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-09R

10R すずらん賞(芝1200m)本馬場入場
マサノウイズキッド (宮崎光行騎手)

20081005-10R0

10R すずらん賞(芝1200m)
ルシュクル (長谷川浩大騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-10R

11R STV賞(芝1200m)
クィーンマルトク (梶晃啓騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-11R

12R 釧路湿原特別(ダ1700m)
ウィッシュビーワン (中舘英二騎手)
壁紙: SXGA / XGA 

20081005-12R

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »