« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

第28回 ジャパンカップ(GI)

 およそ一ヶ月のご無沙汰です。またまた東京競馬場に来てしまいました。目的は当然ジャパンカップを撮るためです。昔と比べるとここ数年外国からの有力馬の参戦が少なく、国際GIとしての盛り上がりには欠ける感が否めませんが、一方日本馬に目をやると、ダービー馬3頭、菊花賞馬2頭と豪華メンバです。当然これらのクラシック馬が人気を集めましたが結果は意外なものに。これも競馬の醍醐味といえば醍醐味でしょう。


2008年11月30日() 第5回東京8日目 晴 芝C・良
10R ジャパンカップ(GI)(芝2400m)
スクリーンヒーロー
(M.デムーロ騎手)
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF400mm F2.8L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO 一脚使用

20081130-10R1

 ディープスカイ、ウオッカ、メイショウサムソンのダービー馬3頭が1~3番人気を占め、菊花賞馬オウケンブルースリが4番人気、グランプリ馬マツリダゴッホが5番人気、菊花賞馬アサクサキングスが6番人気に推されました。行くと思われたアサクサキングスがゲートの出が良くなかったせいなのか中段からの競馬になり、そのかわりにレースを作ったのは横山典弘騎手騎乗のネヴァブション、競りかける馬もおらずスローペースの展開となり、このペースに泣いた馬が多かったようでした。ウオッカは番手の積極策、ディープスカイは後方から、メイショウサムソンはウオッカのうしろで競馬を進めます。直線を向き、中段より外からマツリダゴッホ、スクリーンヒーロー、ディープスカイの3頭が抜群な手応えで伸びてきます。負けじとウオッカも内からやってきました。ヨーイドンの追い比べを制したのはなんと先日アルゼンチン共和国杯を勝ったばかりのM.デムーロ騎手が騎乗したスクリーンヒーローでした。ジャパンカップは、ゼンノロブロイのペリエ騎手、ハーツクライ、コスモバルクのルメール騎手など、日本の馬に外人騎手が騎乗して好成績を挙げています。今年の場合、アサクサキングスにルメール騎手、トーセンキャプテンにペリエ騎手、そしてスクリーンヒーローにデムーロ騎手が騎乗していましたが、アサクサキングス以外はいらないだろうと思い込んでしまいました。ジンクスには素直に従うことも馬券検討には必要なのかも知れません。

(その他のレース)
3R 2歳未勝利
(芝1800m)
ピサノエグゼ
(O.ペリエ騎手)
SXGA / XGA 

20081130-03R

5R メイクデビュー東京
(芝2000m)
メイショウパルマ
(石橋守騎手)
SXGA / XGA 

20081130-05R

6R 3歳上500万下
(芝2400m)
ミヤビベガ
(藤田伸二騎手)
SXGA / XGA 

20081130-06R

7R ベゴニア賞
(芝1600m)
パールシャドウ
(蛯名正義騎手)
SXGA / XGA 

20081130-07R

9R ウェルカムS
(芝2000m)
ダンスアジョイ
(後藤浩輝騎手)
SXGA / XGA 

20081130-09R

10R ジャパンカップ
(芝2400m)
スクリーンヒーロー
(M.デムーロ騎手)
SXGA / XGA 

20081130-10R2

10R ジャパンカップ
(芝2400m)
スクリーンヒーロー
(M.デムーロ騎手)
SXGA / XGA 

20081130-10R3

11R アプローズ賞
(芝1600m)
テイエムアタック
(後藤浩輝騎手)
SXGA / XGA 

20081130-11R


2008年11月29日() 第5回東京7日目 晴 芝C・良
1R 2歳未勝利
(芝1400m)
コスモブリーズ
(丹内祐次騎手)
SXGA / XGA 

20081129-01R

3R 2歳未勝利
(芝1600m)
ムクドク
(C.ルメール騎手)
SXGA / XGA 

20081129-03R

5R メイクデビュー東京
(芝1400m)
ビービーボルト2着
(田中博康騎手)
SXGA / XGA 

20081129-05R

6R メイクデビュー東京
(芝1600m)
サトノエクスプレス
(北村宏司騎手)
SXGA / XGA 

20081129-06R

9R セレブレイション賞
(芝1400m)
ヴィヴァチッシモ
(北村宏司騎手)
SXGA / XGA 

20081129-09R

10R オリエンタル賞
(芝2000m)
トウショウウェイヴ
(吉田豊騎手)
SXGA / XGA 

20081129-10R

11R キャピタルS
(芝1600m)
タマモサポート
(津村明秀騎手)
SXGA / XGA 

20081129-11R

|

2008年11月 2日 (日)

第138回 天皇賞(秋)(GI)

 もう東京競馬場で撮影することはないんだろうなぁと思っていましたが、競馬を撮りたいという虫がうずうずしだし、結局我慢しきれず行ってしまいました。今年の天皇賞(秋)は、メイショウサムソンの回避は残念でしたが、GI馬が5頭、すべてのメンバが重賞の勝馬という好メンバが揃いました。ライバル同士と言える名牝2頭の一騎打ちなのか、昨年と今年のダービー馬同士の一騎打ちなのか、あらゆる展開が想像されましたが、想像をはるかに超える名勝負となりました。12万人を超える観客とともにこの素晴らしいレースを肉眼で見れたことを本当に幸せに思います。


2008年11月2日() 第4回東京8日目 晴 芝B・良
11R 天皇賞(秋)(GI)(芝2000m)
ウオッカ
(武豊騎手)
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF400mm F2.8L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO 一脚使用

20081102-11R1

 ウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイが人気を分け合い、3強ムードの様相を呈していました。ダイワスカーレットが予想通りハナを切り、前半1000m 58.7秒のハイペースでレースを引っ張ります。前走の毎日王冠では逃げたウオッカですが、今回は中段よりやや前方、ディープスカイを意識しながら追走し、ダイワスカーレットとの距離を測りながらレースを進めていたようです。直線を向き、ダイワスカーレットが後続を突き放そうかとするところ、馬場の真ん中をウオッカとディープスカイが競り合いながらダイワスカーレットを捕まえに行きます。残り200mくらいのところでウオッカ、ディープスカイが並んでダイワスカーレットを抜いたと判断し、この2頭にターゲットを絞り、シャッターを切りまくりました。しかし自分の前を過ぎ去るところではなんとダイワスカーレットが二の足を使い、再度抜き返しているではありませんか。最後は、ウオッカがディープスカイを振り切り、ダイワスカーレットと並んでゴール板を駆け抜けました。いったいどちらが勝ったのか、ウオッカの武豊騎手、ダイワスカーレットの安藤勝己騎手とも判断が付かなかったようで、両頭ともウィニングランをすることなく、武豊騎手は「わからない」といった仕草をしながらダートコースから地下馬道へと戻っていきました。本当に長い写真判定の後、着順表示板の1着のところに14の文字が。観客の歓声と悲鳴が入り交じった瞬間でした。勝ちタイムは1分57秒2のコースレコード。このレースは後世語り継がれるであろう名勝負となりました。ウオッカとディープスカイはジャパンカップへ、ダイワスカーレットは有馬記念へ直行するようです。この3強の対決が有馬記念でまた見ることができると思うと今から本当に楽しみです。

(その他のレース)
1R 2歳未勝利
(芝1400m)
ヒシソロモン
(柴田善臣騎手)
SXGA / XGA 

20081102-01R

2R 2歳未勝利
(芝1800m)
フレンドケント
(勝浦正樹騎手)
SXGA / XGA 

20081102-02R

4R メイクデビュー東京
(芝1500m)
ヴィーヴァミラコロ2着
(蛯名正義騎手)
SXGA / XGA 

20081102-04R

7R 3歳上500万下
(芝1600m)
フレジェール2着
(藤岡祐介騎手)
SXGA / XGA 

20081102-07R

8R くるみ賞
(芝1400m)
ストロングガルーダ
(蛯名正義騎手)
SXGA / XGA 

20081102-08R

9R 精進湖特別
(芝2000m)
リキサンポイント
(藤田伸二騎手)
SXGA / XGA 

20081102-09R

11R 天皇賞(秋)
(芝2000m)
ウオッカ
(武豊騎手)
SXGA / XGA 

20081102-11R2


2008年11月1日() 第4回東京7日目 晴 芝B・良
3R 2歳未勝利
(芝1600m)
バックハウス
(C.ルメール騎手)
SXGA / XGA 

20081101-03R

5R メイクデビュー東京
(芝1400m)
プットリー
(藤田伸二騎手)
SXGA / XGA 

20081101-05R

8R 3歳500万下
(芝2000m)
トウショウウェイヴ
(吉田豊騎手)
SXGA / XGA 

20081101-08R

9R 鷹巣山特別
(芝1400m)
リビアーモ
(勝浦正樹騎手)
SXGA / XGA 

20081101-09R

10R 紅葉S
(芝1600m)
ホッカイカンティ
(石橋脩騎手)
SXGA / XGA 

20081101-10R

12R 3歳上1000万下
(芝1400m)
シルポート
(O.ペリエ騎手)
SXGA / XGA 

20081101-12R

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »