« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月24日 (土)

社台スタリオンステーション(安平町・早来)

 有馬記念からおよそ1ヶ月。そろそろ私の中の「馬を撮りたい虫」が動き出してきました。目的地は新千歳空港からほど近いところにある社台スタリオンステーションと決めていました。毎日週末の天気予報をチェックし、本日ついに決行。名だたる名馬たちと会ってきました。真冬なこともあり、訪れるお客さんの数が少ないせいか売店も開いておらず、今日は私1人ほぼ独占状態で1時間ほど写真を撮りまくっていました。外気は冷たかったですが、とても贅沢な時間を過ごしてきました。

社台スタリオンステーション
メイショウサムソン
SXGA / XGA
EOS-1D MarkIII + EF70-200mm F4L IS USM 200mm Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.0 ISO200 WB:AUTO マニュアルフォーカス +2/3EV増感

20090124-6

 社台スタリオンステーションでは、今日は7頭の種牡馬が各放牧エリアで放牧されていました。放牧エリア毎に見学台が設けられていて、見学台に近い手前の放牧エリアでは駐車場の近くから順にトウカイテイオー、ディープインパクト、ダイワメジャー、キングカメハメハ、メイショウサムソンが、奥の放牧エリアにはアグネスタキオンとクロフネがのんびりと牧草を食べていました。つい最近まで現役だったメイショウサムソンをまさか見られるとは思いませんでした(アドマイヤドンと交代したようです)。メイショウサムソンも北海道に帰ってきてホッとしたのでしょうか、他の馬達と同様、大変穏やかな表情をしていたような気がします。考えてみると凄いメンバですよね。1991年の二冠馬、2001年の皐月賞馬とNHKマイルC馬、2004年の皐月賞馬と変則二冠馬、2005年の三冠馬、2006年の二冠馬がいっぺんに見られるのですから。小1時間ほどファインダーを通して馬達を見ていましたが、やはりそれぞれ性格が違うものですね。ダイワメジャーはサービスが非常に良くて顔を上げてこちらに近づいてきてくれるのですが、ディープインパクトは見学台の近くに寄ってきてくれてもなかなか顔を上げてくれずもくもくと牧草を食んでいるばかり。マイナス気温の中、ディープインパクトが顔を上げてくれるまで私はじっと待っていました。ディープインパクトと私の根比べです。視線はもらえませんでしたが、おかげでまずまずの写真が撮れたのではと思っています。残念だったのはアグネスタキオンの写真が撮れなかったこと。非常に遠くにいたものですから420mmのレンズをもってしても撮ることができませんでした。交通費が意外と高かったので頻繁に行くことは出来ませんが、また訪れたいと思っています。

キングカメハメハ
SXGA / XGA 

20090124-1

クロフネ
SXGA / XGA 

20090124-2

ダイワメジャー
SXGA / XGA 

20090124-3

ディープインパクト
SXGA / XGA 

20090124-4

トウカイテイオー
SXGA / XGA 

20090124-5

|

2009年1月 1日 (木)

2009年 あけましておめでとうございます。

nenga2009

 旧年中は本ブログを応援いただきありがとうございました。

 昨年は故郷・北海道に帰ることができ、より多彩な競走馬の姿を写す機会が増えました。今年は主に北海道から競馬場や牧場での競走馬の姿をお届けしようと思っております。
もちろん、経済力次第ではありますが、中央の大きなレースについても写真をお届けしたいと思っています。どうぞご期待ください。

本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »