« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

第45回 函館記念(GIII)

2009年7月26日() 第1回札幌12日目 曇時々雨 芝A・良

 12日間にわたる第1回札幌開催は本日が最終日。フィナーレはサマー2000シリーズ第2弾函館記念が行われました。
 今日は時折小雨の降る曇の天気、北海道の夏にしては異常に湿度が高く非常に蒸し暑い一日でした。フリーパスの日でしたが天気が微妙だったせいか函館SSの時よりも客の入りは少なかったように思います。
今日の注目は4Rの札幌で行われる今年初めての2歳新馬芝1800m戦。将来性豊かな若駒達が集まりました。

9R 函館記念(GIII) (芝2000m)
サクラオリオン (秋山真一郎)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/640秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO 一脚使用
20090726-09R

 フライングアップル、マイネルハーティー、レッドアゲートなどの重賞勝馬が除外され、肩すかしを食わされたような印象の函館記念。出走資格の詳しいところは分かりませんが、1600万クラスを勝ち上がったばかりの馬が出走できて重賞勝馬が出走できないなんて?と思ってしまいました。メンバ的興味はありませんでしたが、今年の函館記念も巴賞組が強かった。なんと1~6着までが巴賞組。巴賞を叩いて函館記念へという図式、しかも巴賞の着順はあまり関係ないところが面白い。巴賞から函館記念までが中一週というローテーションがそうさせるのでしょうね。レースは、逃げたメイショウレガーロ、好位につけたブラックアルタイル、3コーナーから捲り気味に行ったマヤノライジンが固まって4コーナーを回り、直線ではメイショウレガーロが一旦突き放しましたが、内々の経済コースを走り直線で上手く外に出したサクラオリオンの末脚が爆発、上がり3F34.9秒の脚でこれらの馬をまとめて交わしゴールしました。

20090726-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)クロワラモー(藤田伸二)
SXGA/XGA】 新馬戦でラベンダー賞の勝馬キョウエイアシュラの2着だった1番人気のスワットが快調に逃げましたが、ゴール前で失速、2番人気のクロワラモーが1頭だけ違う脚でこれを交わし勝利しました。
20090726-03R
3R 2歳新馬(ダ1000m)カネスフォルテ(藤田伸二)
SXGA/XGA】 5頭立の新馬戦、小頭数ほど人気薄が絡むもので、このレースも1番人気のカネスフォルテが勝ちましたが、2着に最低人気のワンエイムが入り、三連単6,930円、三連単5頭BOX60点買でもプラスになるレースでした。
20090726-04R
4R 2歳新馬(芝1800m)スペースアーク(三浦皇成)
SXGA/XGA】 フサイチリシャールの全弟スクーデリアピサが好位でレースを運び4コーナーで先頭に立ちますが失速、後方でレースを運んだスペースアークとビレッジブライトの一騎打ちとなりスペースアークが接戦を制しました。
20090726-05R
5R 3歳未勝利(芝1200m)ワニタレスタリ2着(松岡正海)
SXGA/XGA】 好位につけ内々を進んだ横山典弘騎手騎乗のモリトアヤメが直線で抜け出し、外から飛んできた松岡正海騎手のワニタレスタリの追撃及ばずモリトアヤメが未勝利を脱出しました。
20090726-08R
8R ニセコ特別(芝1200m)ミスクリアモン(藤田伸二)
SXGA/XGA】 藤田伸二騎手騎乗の4番人気ミスクリアモンが新馬戦以来の逃げ切り勝ち。後続に3馬身差をつける完勝でした。藤田伸二騎手は本日3勝2着1回の好成績、第1回札幌のリーディングを守りました。
20090726-11R
11R 松前特別(芝2600m)サトノエンペラー(安藤勝己)
SXGA/XGA】 藤沢和雄先生が今年のクラシックはこの馬でと言わしめたサトノエンペラー、安藤勝己騎手の手綱で2600mを逃げ切ってしまいました。札幌でオープン入りを果たして菊花賞へ駒を進めて欲しいものです。
20090726-12R
12R 苫小牧特別(ダ1700m)ジャンバティスト(丸田恭介)
SXGA/XGA】 友人が一口出資しているブルーベドウィンが昇級初戦、1000万下の壁は厚く13頭中10着でした。勝ったのは大外を追い込んだジャンバティスト。丸山恭介騎手には黄色い声援がかかっていました。

|

2009年7月25日 (土)

ラベンダー賞(2歳オープン)

2009年7月25日() 第1回札幌11日目 雨 芝A・良

 先週に引き続き今日も雨。風がなかったのでスタンドへの雨の吹き込みがなく、ほぼ定位置での撮影はできましたが、スタンドからの撮影で困るのが傘が写り込んでしまうことです。あまり高い位置からの撮影が角度的に好きではないのでなかなか難しい問題です。傘と傘の切れ目で馬の形のいい写真が撮れることを祈りながら撮影しています。
 今日は先週と打って変わって芝は内が残り、ダートは外差しが決まる傾向にあり、戸惑ってしまいました。特に芝2000mでは2レースとも五十嵐冬樹騎手の前残りで勝馬を撮ることが出来ませんでした。明日の芝2000mの函館記念の撮影に不安を残すことに。とりあえず頑張ってみます…。

8R ラベンダー賞 (芝1200m)
キョウエイアシュラ (三浦皇成)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/640秒 F4.5 ISO1000 WB:AUTO 一脚使用
20090725-08R

 今日は2歳初めてのオープン特別で函館2歳Sの前哨戦・ラベンダー賞が行われました。12頭立て中6頭がホッカイドウ競馬・栄冠賞出走組の参戦でJRA vs ホッカイドウ競馬の図式でしたが、今年はJRA組が1~4着を占める結果となりました。碧眼と大きな流星に特徴のあるチェリーソウマが淀みのないペースで逃げ、4コーナーで後続を大きく突き放しましたが、1番人気のキョウエイアシュラが1頭だけ上がり3F34.9秒の違う脚でチェリーソウマを交わし優勝、函館2歳Sの有力候補に躍り出ました。

20090725-01R
1R 2歳未勝利(ダ1000m)ダイヤペルセウス(岩田康誠)
SXGA/XGA】 1番人気の岩田康誠騎手騎乗のダイヤペルセウスが後方からの競馬、3コーナーから追いっぱなしで手応えが悪いように見えましたが、直線に入ると他馬をごぼう抜きにし快勝しました。
20090725-04R
4R 2歳新馬(芝1200m)ネレイス(中舘英二)
SXGA/XGA】 今日の新馬戦はダンスカードが蕁麻疹で出走取消となり5頭立てとなってしまいました。1番人気のネレイスが番手追走、アグネスアンデスを難なく抜き去り後続に2馬身差の圧勝でした。
20090725-06R
6R 3歳未勝利(芝2000m)ベーリンジア2着(藤岡佑介)
SXGA/XGA】 後方待機策の五十嵐冬樹騎手騎乗のベイルリが内を突き抜け出たところ、外から今日復帰した藤岡佑介騎手騎乗のベーリンジアがこれを交わしてくれると信じましたが、ベイルリの脚には及びませんでした。
20090725-09R
9R TVh賞(芝1200m)アグネスナチュラル(三浦皇成)
SXGA/XGA】 1番人気の三浦皇成騎手騎乗のアグネスナチュラルが番手追走、逃げたシシャモチャンを早めに捉えると追いすがるティムガッドに1馬身1/4の差をつけて快勝しました。
20090725-10R
10R 3歳上500万下(ダ1700m)シンデレラロマンス(秋山)
SXGA/XGA】 単勝1.4倍・1番人気の松国ブランド・クロフネとゴールドティアラの仔ココシュニックが勝負気配だと思い、ココシュニックだけを見ていましたが直線で伸びませんでした。結局先行したシンデレラロマンスが勝利。
20090725-11R
11R 恵庭岳特別(芝2000m)グラヴィテーション2着(横典)
SXGA/XGA】 またも五十嵐冬樹騎手騎乗のグランドカラーが先頭に立ったところ、横山典弘騎手騎乗の1番人気グラヴィテーションがいい脚で伸びてきたように見えたのですがクビ差届きませんでした。

|

2009年7月19日 (日)

マリーンステークス(オープン)

2009年7月19日() 第1回札幌10日目 雨 芝A・重 ダ・不良

 第1回札幌10日目は前日の夜から降り続いた雨で芝・重、ダート・不良の馬場状態、当日も雨が続き馬場の回復は期待できませんでした。このような馬場状態なので先行馬有利と思いきや、それはダートだけのことで、芝は思いの外外差しが決まる決まる…。おかげで新馬戦の勝馬を逃してしまいました。後半は何とか写し方を修正できましたが。ダートは水の浮くべちゃべちゃの馬場ながら日本レコードの出る高速馬場でした。
 私は11Rで札幌競馬場を後にしましたが、12Rで大きな事故があったようですね。古川吉洋騎手も北村友一騎手も札幌で活躍していただけに戦線離脱は残念です。早い回復を祈っております。

9R マリーンS(オープン) (ダ1700m)
マチカネニホンバレ (安藤勝己)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4xII
Tv優先モード 評価測光 1/640秒 F5.6 ISO1600 WB:AUTO 一脚使用
20090719-09R

 今日のメインレースはダートのオープン戦・マリーンSでした。1番人気は、500万下から4連勝で一気にオープンを勝ち上がったマチカネニホンバレ、オープン馬ひしめく藤沢和雄厩舎の中でももっとも注目される一頭です。初めて経験する不良馬場に不安を感じていましたが、そんな不安を一蹴、スタートから先手を取ると後続に影を踏ませることなく見事に逃げ切って見せました。勝ちタイムは驚きの1分41秒7、3年ぶりに日本レコードを塗り替えました。次走はなんと札幌記念に挑戦するプランがあるとのこと。GI級の馬達との対戦が楽しみです。

20090719-01R
1R 2歳未勝利(ダ1000m)ショウナンカガリビ(岩田康誠)
SXGA/XGA】 デビュー戦芝で9着だった、準OP馬ショウナンラノビアの妹ショウナンカガリビが、ダートで一変、岩田康誠騎手のエスコートで見事逃げ切りました。
20090719-02R
2R 3歳未勝利(ダ1700m)ジョーベルスター(中舘英二)
SXGA/XGA】 単勝9番人気のジョーベルスターが2番手追走、直線で逃げたニシノアッシュを捉えると後続を一気に突き放し、追撃する2番人気のシルクエステートに2馬身差をつけてゴールしました。
20090719-04R
4R 2歳新馬(芝1200m)オメガブルーグラス2着(三浦皇成)
SXGA/XGA】 1番人気のアペリティフの弟オメガブルーグラスが4コーナーを先頭で回ると残り100mのところではセーフティーリードと思われましたが、大外を回ったエステーラブが上がり3F35.1秒の脚で見事に差し切りました。
20090719-06R
6R 3歳未勝利(芝2000m)ゴールドウェーヴ(丸田恭介)
SXGA/XGA】 好位で競馬をしたキャッツテイルが早め先頭に出たところ、外からローズバンク、ボニータシチー、そして大外からゴールドウェーヴが強襲、強烈な追い込みを見せたゴールドウェーヴが勝利しました。
20090719-08R
8R 宗谷特別(芝1800m)エアシャトゥーシュ(岩田康誠)
SXGA/XGA】 好位につけたエアシャトゥーシュとフィックルベリーと後方待機のファイブスターとマサノウイズキッドが直線で競り合い、エアシャトゥーシュが1/2馬身の差をつけて勝利しました。
20090719-10R
10R 3歳上500万下(ダ1700m)ゴールデンプライズ(田中博康)
SXGA/XGA】 中段を進んだ11番人気のゴールデンプライズが直線先頭に立つと後続を突き放し、後方待機の1番人気ラフレッシュブルーの追撃を3馬身おさえて完勝しました。
20090719-11R
11R 白老特別(芝1200m)ランチボックス(岩田康誠)
SXGA/XGA】 中段に付けた桜花賞馬アローキャリーの仔・1番人気のランチボックスがサクライダテン、セトノアンテウスの追撃をおさえ、1000万条件を勝ち上がりました。岩田騎手は今日4勝の固め打ち。

|

2009年7月18日 (土)

メイクデビュー札幌(ダート1000m)

2009年7月18日() 第1回札幌9日目 曇 芝A・良

 7月の札幌は天気が持続せず、晴れたかと思えばまた曇・雨、今日は長袖長ズボンを着ていても非常に寒い一日でした。そんな中、横山典弘騎手が最終レースで2000勝を達成!おめでとうございます。といっても私はその瞬間を見ておりません。10Rレース以降はダート戦だけだったので雨が降る前に帰ってきたわけです。3Rでキンカメとブロードアピールの仔ミスアンコールが勝ったときは内馬場でラーメンを食べていたし(口取りには金子オーナーが来ていました)、近くにいながら2回も大切な一瞬を写せない日なんてあるもんですね。
 横山典弘騎手2000勝達成以外の今日の出来事。三浦皇成騎手5勝の固め打ち。いろいろ思うところがあったようですが、騎手としての目標を再確認できたのでしょう、結果を早速出しました。流石ですね。8Rではタイキブリリアントが本馬場入りをいやがり、ずっと後ずさり。やっと前に走ったかと思えば今度は止められず馬場を1週、2週目1コーナーで鐙のはずれた状態の岩田康誠騎手を振り落としもう一週。2週回りきったところで自分で厩舎方向に戻っていきました。岩田騎手は次の9Rは乗ったものの10、12Rと乗り替わり。岩田騎手が怪我をせずにレッドシャガーラに乗っていれば…、と思っております。

4R メイクデビュー札幌 (ダ1000m)
ドナルドバローズ (三浦皇成)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4xII
Tv優先モード 評価測光 1/800秒 F5.6 ISO400 WB:AUTO 一脚使用
20090718-04R

 今日の新馬戦はダートの1000m。8頭立てと寂しいメンバでしたが、今日神憑り的な勝利を重ねた三浦皇成騎手が4番人気のドナルドバローズを勝利に導きました。兄のセッカチセージはダートの中距離で3勝、父はアッミラーレからボストンハーバーに替わりましたが、距離が伸びてもダート路線で活躍できそうですね。

20090718-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)ビバサムシング(三浦皇成)
SXGA/XGA】 6番人気のビバサムシングが積極策で2番手を追走、4コーナーで先頭に躍り出ると後続に影を踏ませることなくゴールを駆け抜けました。ビバサムシングのおでこから出ている突起物、なんでしょうねぇ?
20090718-06R
6R 3歳未勝利(芝1200m)ラヴインザダーク(安藤勝己)
SXGA/XGA】 安藤勝己騎手騎乗のラヴインザダークが鮮やかな逃げ切り勝ち。一瞬外のモリトアヤメの脚が良く見えましたが、冷静に内の馬にレンズを振ることが出来ました。ホッと一安心。
20090718-08R
8R 納沙布特別(芝1200m)ユキノハボタン(横山典弘騎手)
SXGA/XGA】 横山典弘騎手のファンはヤキモキしていたでしょう、8Rで今日1勝目、2000勝に後2勝となる勝利をユキノハボタンで勝ち取りました。6Rとは逆に内から外にレンズを振りギリギリセーフ。
20090718-09R
9R HBC賞(芝1800m)ルールプロスパー(三浦皇成)
SXGA/XGA】 今日のメインレースは3歳上1000万下の特別戦HBC賞。3番手追走のルールプロスパーが直線力強く抜け出し、内を掬おうとするレッドシャガーラの追撃を1馬身おさえて勝利しました。三浦皇成騎手本日5勝目。

|

2009年7月12日 (日)

巴賞(オープン)

2009年7月12日() 第1回札幌8日目 晴 芝A・良

 札幌開催は早くも1/3が終了。今日は朝から晴天、気温は寒くもなく暑くもなく過ごしやすい気候でした。
 昨日の6Rで男前な賭け方で見事的中したMさん(女性)が今日はビールを持ってきてくれ、すっかりご馳走になってしまいました。飲んだくれ・酔拳状態で撮影しておりましたが、写真のできは悪くなかったですね。変な緊張がなかったせいか、自分の失敗に寛容になったのか、不思議なものです。
 今日は西山茂行氏の馬が2勝しましたが、その都度派手目な女性達がウィナーズサークルに。その中に矢部美穂さんの姿も見えました。毎週芸能人に会える札幌競馬場です。

9R 巴賞(オープン) (芝1800m)
マンハッタンスカイ (芹沢純一)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.0 ISO640 WB:AUTO 一脚使用
20090712-09R

 函館記念の前哨戦、巴賞。今年は常連のエリモハリアーが七夕賞に浮気したのでちょっと寂しいメンバー。とはいえ、重賞勝馬5頭、東京ダービー馬の参戦と混戦の様相を呈していました。逃げ馬に乗るとコワイ中舘英二騎手が逃げ馬ドリームサンデーに騎乗するせいかドリームサンデーが1番人気。予想通りドリームサンデーがスローの流れを作り、前残りの展開となりました。直線の競り合いを征したのは芹沢純一騎手騎乗のマンハッタンスカイ。ここ数戦掲示板に載ることが出来ませんでしたが、馬体重-8kgとここに向けて仕上げてきたのでしょう、見事な勝利でした。8ヶ月ぶりで+14kgの横山典弘騎手騎乗のフライングアップルは流れを読んで好位につけ、4着と粘りました。次走が楽しみです。

20090712-01R
1R 2歳未勝利(ダ1000m)ココカラ(中舘英二)
SXGA/XGA】 7頭立てと少頭数でしたが、単勝1.3倍の断然の1番人気、中舘英二騎手騎乗のココカラが後続に3馬身1/2の差をつけて見事な逃げ切り。三連複490円、三連単1,380円と固い決着でした。
20090712-03R
3R 2歳新馬(ダ1000m)プレミアムストーン(岩田康誠)
SXGA/XGA】 7番人気のエブリイニューデイが逃げ粘るところ、ゴール前でプレミアムストーンが外から飛んできて勝利をさらいました。慌てて外にレンズを振ったのでこんな写真しか取れませんでした…。
20090712-04R
4R 2歳新馬(芝1500m)ピーチブローフィズ(秋山真一郎)
SXGA/XGA】 3番人気、ベッラレイアを叔母に持つ秋山真一郎騎手騎乗のピーチブローフィズが4コーナーで先頭、ゴール前では中舘英二騎手騎乗のセイウンジャガーズに1/2馬身まで迫られますが逃げ粘りました。
20090712-06R
6R 3歳未勝利(芝1200m)アンティックドール(横山典弘)
SXGA/XGA】 3番人気横山典弘騎手騎乗のアンティックドールが逃げた2番人気の岩田康誠騎手騎乗のチャームアンサーとの競り合いを制しました。横山典弘騎手は2000勝まであと3勝、来週には決めて欲しいですね。
20090712-10R
10R 3歳上500万下(芝1500m)テーオーエンペラー(藤田)
SXGA/XGA】 札幌名物の芝1500m戦、3番人気の藤田伸二騎手騎乗のテーオーエンペラーが直線で早くも先頭、追い込んできた1番人気テキーラをクビ差おさえて勝利しました。テーオーの馬は昨日を含めて3勝の固め打ち。
20090712-11R
11R 北海ハンデ(芝1200m)ヴェルトマイスター2着(藤田)
SXGA/XGA】 今日の傾向は内で逃げ粘り外がギリギリ届かない展開が多かったので、内で逃げ粘るヴェルトマイスターを撮ったのですが、このレースでは外から飛んできたナリタキングパワーがハナ差で勝利しました。

|

2009年7月11日 (土)

メイクデビュー札幌(芝1200m)

2009年7月11日() 第1回札幌7日目 曇 芝A・良

 んー、天候不順です。曇天・最高気温21℃・午後から晴れ間が見えるという予報を真に受けて半袖・半パン・サンダル履きの服装で出かけましたが間違いでした…。明日こそビールの美味しい天気でありますように。
 今日の出来事。2Rで新人騎手丸山元気騎手初勝利。8番人気馬でしたが一頭だけ脚が違いました。単勝7,010円の好配当でした。3Rのベルモントラスター、本馬場入場時自分で飛び上がり背中で着地。自分でバックブリーカー、初めて見ました。7Rで池添騎手のサウスエンピリカルが藤田騎手のコリコパットの走行を妨害。来週から4日間の騎乗停止。

4R メイクデビュー札幌 (芝1200m)
ノーワンエルス (三浦皇成)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF400mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4xII
Tv優先モード 評価測光 1/800秒 F4.5 ISO640 WB:AUTO 一脚使用
20090711-04R

 安田美沙子さんが命名したハンナリトが出走した新馬戦。安田美沙子さんは初出走を見るため来札したようです(パドックで目撃情報有り)。勝ったのはマルカシェンク・ザレマの甥の芦毛のノーワンエルスでした。JRAの2歳馬情報で掲載されていた馬です。その記事にもあったように伊藤圭三厩舎の2歳馬は走りますね。仕上げに抜かりなし。距離が伸びても全然問題ないような印象を持ちました。スウェプトオーバーボード産駒は今日2勝、伊藤圭三厩舎の馬も今日2勝と大活躍でした。

20090711-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)クロガネ(秋山真一郎)
SXGA/XGA】 秋山真一郎騎手騎乗の芦毛馬クロガネが人気に応えて圧勝。新馬戦では芝1200m1分11秒6でしたが今回は1分10秒9とタイムを短縮し、その時の新馬戦の勝馬ソムニアと同タイムで走破しました。
20090711-06R
6R 3歳未勝利(芝2000m)テーオージュピター(竹之下智昭)
SXGA/XGA】 前走2着同着だったテーオージュピターが人気に応えて後続に5馬身差の圧勝。竹之下智昭騎手は2鞍乗って1着3着とすべて馬券に絡みました。3着内率4割5分。騎乗数が少ないだけに狙い目です。
20090711-08R
8R 富良野特別(芝2600m)テーオーストーム(安藤勝己)
SXGA/XGA】 またまたテーオーの冠の馬が勝ちました。安藤勝己騎手は札幌3勝目、やっとエンジンがかかってきたようです。2番人気のカンパニー・レニングラードの弟ガウディは伸びを欠き3着止まり。
20090711-11R
11R サロベツ特別(芝1500m)メジロチャンプ(藤田伸二)
SXGA/XGA】 藤沢・横典コンビは不調で1番人気のレンディルは3着に惜敗。勝ったのは2番人気で藤田伸二騎手騎乗のメジロチャンプでした。およそ8ヶ月ぶりの勝利。陣営の苦労も報われたのではないでしょうか。

|

2009年7月 5日 (日)

第16回 函館スプリントステークス(GIII)

2009年7月5日() 第1回札幌6日目 晴のち曇 芝A・良

 今日の予報は曇でしたが朝は快晴、絶好の競馬日和と思いましたが、新馬戦前から一気にかき曇り、また明るくなるというような不安定な天気、露出に気を遣うコンディションでした。
 今年初めての札幌での重賞、東京で知り合った友人に再会したり、札幌競馬場で仲良くなった仲間達とワイワイやったり、非常に楽しい一日でした。残念だったのは勝馬が撮れないレースが2回もあったこと。楽し過ぎて、撮影に際し人気情報や札幌の芝の傾向が頭から抜けていました。撮影に対しもう少し冷静にならなくてはと反省しているところです。

9R 函館スプリントS(GIII) (芝1200m)
グランプリエンゼル (熊沢重文)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/800秒 F4.5 ISO400 WB:AUTO 一脚使用
20090705-09R

 札幌巧者のビービーガルダンが脚部不安で戦線離脱し少し寂しい重賞となりましたが、今年の3歳馬の強さを示すには十分な内容のレースとなりました。勝ったのは今年のNHKマイルC3着の3歳牝馬グランプリエンゼル。古馬との斤量差の影響も大きいと思いますが、好位につけ、直線で抜け出す競馬内容は素晴らしいと思います。2着には昨年のキーンランドCを制したタニノマティーニが入り馬連3,700円の小波乱。3着に入線した藤岡佑介騎手騎乗のエーシンエフダンスがゴール直前に外に膨らみ、藤田伸二騎手騎乗のマヤノツルギの進路を妨害したとして降着となりました。

20090705-04R
4R 2歳新馬(芝1200m)スワット2着(横山典弘)
SXGA/XGA】 2000勝まで後5勝の横山典弘騎手、一気に勝ってくれるだろうという期待がそうさせたのか、2着のスワットを撮ってしまいました。勝ったのは三浦皇成騎手騎乗のキョウエイアシュラでした。
20090705-05R
5R 3歳未勝利(芝2000m)トパンガ(藤岡佑介)
SXGA/XGA】 2番人気のトパンガが中段を進み、直線でサクラレーヌを抜き去ると、追撃するスズカマグナムを3/4馬身離して勝利しました。金子真人HDのキンカメ産駒、角居厩舎で青鹿毛の見栄えのする馬体、将来が楽しみです。
20090705-06R
6R 3歳上500万下(ダ2400m)ブルーベドウィン(藤田伸二)
SXGA/XGA】 珍しいダートの2400m戦。東京の友人が一口出資しているブルーベドウィンが、友人が札幌まで応援に来たおかげでしょうか、見事人気に応えました。口取りでは馬以上に友人が誇らしげでした。
20090705-08R
8R 北斗賞(ダ1700m)メイショウタメトモ(古川吉洋)
SXGA/XGA】 3番人気、古川吉洋騎手との相性が抜群のメイショウタメトモが北斗賞を差し切り勝ち。先週200勝を挙げた古川吉洋騎手は騎乗数は少ないかも知れませんが札幌に来て毎週勝ち鞍を上げています。狙い目だと思います。
20090705-11R
11R 札幌スポニチ賞(芝1200m)ケイアイアストン2着(横典)
SXGA/XGA】 またもや横山典弘騎手がハナ差の2着。私も2着馬を撮ってしまいました。こんなときほど好みの写真が撮れてしまうものです。勝ったのは上がり3F34.7秒の脚で大外強襲の川島伸二騎手のストラテジーでした。
20090705-12R
12R 3歳上500万下(芝1200m)プレンティフェスタ(藤岡佑)
SXGA/XGA】 札幌リーディングを独走すると思われていた藤岡佑介騎手がまさかの騎乗停止。来週・再来週と騎乗できない藤岡騎手が気を吐いて11番人気のプレンティフェスタを勝利に導きました。

|

2009年7月 4日 (土)

メイクデビュー札幌(牝馬限定・芝1200m)

2009年7月4日() 第1回札幌5日目 曇 芝A・良

 7月に入り北海道はまた天候不順になってしまいました。今日は曇り空の肌寒い一日でしたが、明日も天気の回復は望み薄。早く本格的な夏が来て欲しいものです。

4R メイクデビュー札幌 (芝1200m)
ステラリード (岩田康誠)  SXGA/XGA
EOS-1D MarkIII + EF600mm F4L IS USM Tv優先モード
評価測光 1/1000秒 F4.5 ISO160 WB:AUTO 一脚使用
20090704-04R

 牝馬限定の芝1200mの新馬戦、ムラマサノヨートーの妹ムラマサヒメが逃げましたが、直線で早くもつかまり、番手追走の1番人気クロワラモー、セントアンズが抜け出たところ、6番手の中段で脚をためた岩田康誠騎手騎乗のステラリードが凄い脚で外から全馬を交わし、後続に1馬身1/2の差をつけてゴールしました。1着・2着ともスペシャルウィーク産駒、スペシャルウィークの牝馬はやっぱり走りますね。

20090704-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)ラブキーセキ(岩田康誠)
SXGA/XGA】 2歳の初めての未勝利戦は前走サンディエゴシチーの2着だったフジキセキ産駒のラブキーセキが岩田康誠騎手の手綱で一回も影を踏ませず見事な逃げ切り勝利、1番人気に応えました。
20090704-03R
3R 3歳未勝利(ダ1700m)アサクサアミイゴ2着(三浦皇成)
SXGA/XGA】 前走初出走ながら2着を確保したアサクサアミイゴに期待し写真を撮りましたが、直線の伸び脚は素晴らしかったものの先頭のデルマネフティスに1/2馬身及ばず、初勝利を逃しました。残念。
20090704-06R
6R 3歳未勝利(芝1200m)マジックゲイル(藤田伸二)
SXGA/XGA】 3着続きでもどかしいレースが続いてたマジックゲイルでしたが、藤田伸二騎手の好騎乗で中段から徐々に先段に近づき直線で早めに先頭、後続に1馬身3/4の差をつけてゴールしました。7戦目で未勝利脱出。
20090704-08R
8R 夕張特別(芝2000m)ハツカリ(田中博康)
SXGA/XGA】 鞍上の田中博康騎手の好判断だったのでしょうか、ハツカリが大逃げを打ち、直線を向いても後続に10馬身ほどの差をつけ、直線でもたれることなくまんまと逃げ切りました。単勝11番人気、8,810円の好配当。
20090704-09R
9R 大沼S(ダ1700m)アドマイヤスバル(勝浦正樹)
SXGA/XGA】 今日のメインはダートのオープン戦、1番人気のアドマイヤスバルがフリートアドミラルをマークするかのように番手でレースを運び、直線で早めに先頭に立ったフリートアドミラルをあっさりと交わして1番人気に応えました。
20090704-11R
11R ライラック賞(芝2000m)マイネルスターリー(三浦皇成)
SXGA/XGA】 注目は1年内5ヶ月ぶりのレースとなったジュウクリュウシンでしたが、直線伸びを欠き7着、ゴール前の大混戦を制したのは三浦皇成騎手騎乗の2番人気のマイネルスターリーでした。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »