« 公開調教(札幌記念) | トップページ | クローバー賞(芝1500m) »

2009年8月20日 (木)

社台SS ~ ノーザンホースパーク ~ すずらん乗馬クラブ

2009年8月20日(木) 安平・苫小牧・恵庭 曇のち雨

 今年の夏は夏休みを細切れにとってあちらこちら飛び回っています。今日は札幌から公共の交通機関を使って日帰りで札幌近郊にいる名馬達に会いに行ってきました。

社台スタリオンステーション(安平町・早来)

 半年ぶりに社台スタリオンステーションの見学場に行ってきました。本来なら夏場は展示のはずなんですが、香港(中国?)からテレビの取材と撮影があったためでしょうか、展示はなく、トウカイテイオー・ディープインパクト・ダイワメジャー・キングカメハメハ・メイショウサムソン・クロフネが放牧されていました。朝、テレフォンサービスで確認したときには展示だと言っていたので短いレンズしか持っていかなかったため、トリミングに頼ったこの程度の写真しか撮れませんでした(涙)。アグネスタキオンの居た放牧エリアは空いたまま。それだけでまたまた涙です。
 社台スタリオンステーションの見学について検索すると何故かこのブログがヒットするらしいです。見学に関する情報が書かれていないと残念だと思うので調べてみました。なお、見学場で見られる種牡馬以外の種牡馬等については社台サラブレッドクラブサンデーサラブレッドクラブの会員でなければ見学できないようです。お友達に会員さんがいれば一緒に見学出来るかも知れません。
社台スタリオンステーション見学
社台スタリオンステーション行き無料シャトルバスの案内
社台スタリオンステーションの紹介

 
トウカイテイオーSXGA/XGA
20090820-1

 トウカイテイオーも今年で21歳、たてがみに白いものが混じってきましたがまだまだ元気。平成3年の皐月賞を見に横須賀から中山競馬場へ行った思い出があります。競馬を見ていると本当に時の流れるのが速い。彼の後継種牡馬がまだいないのは残念なことです。いつまでも元気でいて欲しいですね。
 
ディープインパクトSXGA/XGA
20090820-2

 今も絶大な人気を誇るディープインパクト。見学者のほとんどがディープインパクト目当てだと思います。今現在のディープインパクトは、現役時代と全く違う、非常に穏やかな表情をしています。産駒がターフで活躍することを心待ちにしている方も多いことでしょう。来年を楽しみに待つことにしましょう。
 
ダイワメジャーSXGA/XGA
20090820-3

 デビュー時のやんちゃぶりや、喉鳴りや左回りの東京コースなどひとつひとつ克服していき、GIの勲章を5つも取った関東の雄ダイワメジャー。ハイペースで先行し二の脚を使って勝つレースぶりは素晴らしいものでした。産駒にも受け継いで欲しい能力の一つです。

ノーザンホースパーク(苫小牧市・美沢)

 ノーザンホースパークではこちらにあるように沢山の元競走馬に会うことが出来ます。普段は厩舎での姿しか見ることが出来ませんが、運が良ければウォーキングマシンへ連れて行く途中の歩く姿を見られるかも知れません。
 残念だったのはミラクルアドマイヤとクラフトマンシップが移動してしまったこと。どこに行ってしまったのでしょう。

 
ウインデュエルSXGA/XGA
20090820-4

 前回は少し無愛想でしたが、今回は機嫌が良かったのかずっと外に顔を出していてくれました。平成16年、500万下から一気にオープンに駆け上がり、オープンの大沼S・マリーンSを勝ち6連勝、あの勢いは素晴らしいものでした。同じ藤沢和雄厩舎のマチカネニホンバレに重なるものがあります。
 
デルタブルースSXGA/XGA
20090820-5

 今日の目的の一つがデルタブルースに会うことでした。デルタブルースは元気でした!GIを2勝、そのうち1つは国際GIにもかかわらず種牡馬になれないんなんて…。同じくノーザンホースパークにいるツルマルボーイもそうですが、ダンスインザダーク産駒は種牡馬になれないんでしょうかねぇ。
 
サンバレンティンSXGA/XGA
20090820-6

 ちょっと恥ずかしがり屋のサンバレンティン。福島巧者でしたね。2年前の七夕賞で、勝ったサンバレンティンではなく2着のアドマイヤモナークを撮ってしまったことを今でも思い出します。その後アドマイヤモナークは日経新春杯・ダイヤモンドSを勝ち、有馬記念で2着になるなど活躍しました。その馬にサンバレンティンは勝ったのですから価値ある勝利でしたね。

すずらん乗馬クラブ(恵庭市・西島松)

 すずらん乗馬クラブに初めて訪問。目的はドリームパスポートに会うことです。すずらん乗馬クラブのクラブハウスに挨拶に伺うとブロンドヘアの女性の社長さんが優しく出迎えてくれました。ここでは時間が穏やかに流れているようです。社長さんや乗馬を終えてきた会員さんから馬や乗馬など競馬とは違う話を色々伺いました。今回は馬房にいるドリームパスポートを撮りましたが、次は走っているドリームパスポートの姿を撮ってくださいと仰って頂きました。

 
マイネルブリッジSXGA/XGA
20090820-7

 タヤスツヨシやジェニュインと同期のマイネルブリッジ。ダービートライアルのNHK杯を勝ち、その後も福島記念・七夕賞を勝つなどサンバレンティンと同様福島巧者でした。雨の降る中、ちょっとアンニュイな表情をしているなぁと思いながらシャッターを切りました。
 
ドリームパスポートSXGA/XGA
20090820-8

 皐月賞2着・日本ダービー3着・菊花賞2着、そしてJCでディープインパクトの2着とGI戦線を好走してきたドリームパスポート。ドリパスが種牡馬になれなかったことも、デルタブルースと同様、ファンとしては不思議に思えました。フジキセキ産駒も種牡馬になれないんでしょうかねぇ。ドリームパスポートは去勢され、乗馬としての訓練を頑張っているそうです。

|

« 公開調教(札幌記念) | トップページ | クローバー賞(芝1500m) »

牧場巡り」カテゴリの記事