« シルバーウィーク日高牧場巡りの日帰り旅 | トップページ | 富川近辺牧場巡り(日高町・富川) »

2009年9月27日 (日)

社台スタリオンステーション(安平町・早来)

2009年9月27日() 安平町 快晴

 友人にお誘い頂き、社台スタリオンステーションに行ってきました。今回は見学場での撮影に加え、特別に厩舎内でシンボリクリスエスの身体を洗っているところを撮影させて頂きました。社台スタリオンステーションの関係者の皆様、本当にありがとうございます。
 現在の見学場では、アグネスタキオンのいた場所にメイショウサムソンが移動し、メイショウサムソンのいたところにシンボリクリスエスが放牧されています。訪問した時刻が午後1時半で、馬達はそろそろ放牧が終わることが分かっているのか、柵の開くところで厩舎に帰るのをじっと待っており、あまり動いてくれませんでした。また、シンボリクリスエス・キングカメハメハ・ダイワメジャーは午後以降は逆光となる位置にいることが多いため、なかなか撮影が難しかったです。晴れた日には、撮りたい馬と時間帯(太陽の向き)の関係に注意する必要がありそうです。  社台スタリオンステーションの見学についての情報は、
 社台スタリオンステーション見学
 社台スタリオンステーション行き無料シャトルバスの案内
 社台スタリオンステーションの紹介
を参照してください。

 
トウカイテイオーSXGA/XGA
20090927-01

 トウカイテイオーは、放牧エリアに特別に作られた屋根(トウカイテイオーの放牧エリアだけにありました)の下で涼んでいました。彼はなかなか顔を上げてくれず、上げてもこの写真くらいなんです(^^;太陽の方に顔を向けるのはイヤなのかも知れません。
 
メイショウサムソンSXGA/XGA
20090927-02

 一番奥の放牧エリアから一番道路の近くの放牧エリアに移ってきたメイショウサムソン。見学台からは奥まったところにいるので写真に撮るのは難しいのですが、今回、放牧エリアから厩舎に帰るときの姿を撮影することができました。
 
ディープインパクトSXGA/XGA
20090927-03

 右の頬が痒かったのか、柵に顔を擦りつけているディープインパクトの可愛い仕草をパチリ。
 
ダイワメジャーSXGA/XGA
20090927-04

 今年の2月に会ったときにはそわそわした雰囲気でしたが、今ではどっしりとした種牡馬らしい雰囲気に変わってきました。それでもいろいろな仕草をしてくれるので、見ていて楽しいですね。
 
キングカメハメハSXGA/XGA
20090927-05

 彼だけは放牧エリアのど真ん中で暑さに負けることなく黙々と牧草をはんでいました。残念ながら未だ顔を上げたところの写真を撮れていません。次は頑張ってみます。
 
シンボリクリスエスSXGA/XGA
20090927-06

 彼は放牧地で多くの動きをしてくれるので見ていて楽しいですね。この写真は砂場で砂浴びをした後立ち上がろうとしたところです。逆光でかつ彼は漆黒の馬体なのでカメラのオートフォーカスが機能しにくい被写体です。彼が現役の頃、何枚か写真を撮っていますがほとんどがピンぼけ。カメラ泣かせの馬です(笑)。
 
シンボリクリスエスSXGA/XGA
20090927-07

 早足で歩いていて、柵のところで方向を転換したところをパチリ。
 
シンボリクリスエスSXGA/XGA
20090927-08

 厩舎の中で身体を洗ってもらっているところです。EF24-105mmF4L IS USMで撮影。焦点距離が24mm付近で下から撮るとどうしても下が大きく上に行くにつれて細くなる写真となります。また、このレンズは広角付近の焦点距離だと樽型歪みが見られます。これらを逆手にとって雰囲気のある写真を撮ることもできますが、今回はSILKYPIX Developer Studio Proのあおり機能・歪み修正機能を使って修正しています。
 
シンボリクリスエスSXGA/XGA
20090927-09

 漆黒の馬体、精悍な顔立ち、見ていて惚れ惚れします。厩舎の中は日向に比べて非常に暗く、シャッタースピードを1/80秒まで落とさなければいけませんでしたが、彼は身体を洗ってもらうことがあまり好きではないようで頻繁に頭を動かしていたため被写体ブレの写真を量産しました(^^;。何とか止まった一枚。

|

« シルバーウィーク日高牧場巡りの日帰り旅 | トップページ | 富川近辺牧場巡り(日高町・富川) »

牧場巡り」カテゴリの記事