« 富川近辺牧場巡り(日高町・富川) | トップページ | 「壁紙ライブラリ」サイト等の終了について »

2009年10月 6日 (火)

日本軽種馬協会・胆振種馬場(白老町・社台)

2009年10月6日(火) 白老町 快晴

 もうEOS 7Dで写真を撮りたくってしょうがない。次はどこの牧場に行こうかなぁと「競走馬のふるさと案内所」を見てたんですが、そういえば凱旋門賞馬バゴを見たいなぁと思い調べてみると白老の日本軽種馬協会胆振種馬場にいる!JRの駅から比較的近い!見学期間を調べると土・日・祝日は見学不可!天気がいい!これは今日行かなくっちゃいけないと思い、9時に「競走馬ふるさと案内所・胆振案内所」に連絡し、汽車に飛び乗りました。13:00に到着、胆振案内所で記帳を済ませ、胆振種馬場の方を紹介頂き、この方の指示に従って撮影してきました。移動時間5時間、滞在時間40分。AB型の本領発揮です(^^;。

 
バゴSXGA/XGA
20091006-01

 バゴに再会するのは2005年のジャパンカップぶり。このときのジャパンカップの目玉はバゴとウィジャボードでした。結果は8着、勝ったのはアルカセットでしたね。凱旋門賞を含むヨーロッパのGI5勝は素晴らしい成績。今年初年度産駒がデビューし、早速、福島競馬場で産駒のエスカーダが勝ち上がりました。種牡馬として幸先の良いスタートを切りました。
 
バゴSXGA/XGA
20091006-02

 私が柵に近づくと早足で近づいてきて挨拶をしてくれました。根拠はないんですが、目の色がフランスっぽいなぁなんて思いながら写真を撮っていました(笑)。
 
バゴSXGA/XGA
20091006-09

 もう1枚サービス。バゴが柵に顔を擦りつけてる仕草です。可愛いですね。
 
シルバーチャームSXGA/XGA
20091006-03

 1997年の米国の2冠馬シルバーチャーム。ケンタッキーダービー・プリークネスS・ドバイワールドカップの3つのGIを勝ち、エクリプス賞最優秀3歳牡馬に選ばれた素晴らしい馬です。2005年から日本軽種馬協会で共用され、静内→七戸→胆振と渡り歩いてきました。
 
シルバーチャームSXGA/XGA
20091006-04

 彼は撮影者の気持ちが分かるのか、駆け足で走ったり、顔を上げて色んな向きに顔を向けてくれたり、色んな仕草を見せてくれました。撮影していて楽しい馬ですね。
 
サニングデールSXGA/XGA
20091006-05

 2004年、競馬を撮るために行った初めての遠征(高松宮記念)で勝ったのがサニングデールでした。中京競馬場はラチ沿いで最も撮影しづらい競馬場で、レースは勝馬を撮ることができず、ウィニングランの姿をバストアップで撮った覚えがあります。
 
サニングデールSXGA/XGA
20091006-06

 ウォーニングの後継種牡馬としてカルストンライトオとともにスピード溢れる産駒が出てくることを期待しています。
 
アキヒロホマレSXGA/XGA
20091006-07

 胆振種馬場に来てびっくり、なんとアラブ種の名馬アキヒロホマレがいるじゃありませんか。私が競馬を見始めた頃、中央競馬でもアラブ種の競走番組が組まれており、その中でもアキヒロホマレは英雄でした。斤量70kgを背負って勝つんですからその強さはアラブの中では半端なかったです。
 
アキヒロホマレSXGA/XGA
20091006-08

 アラブ種の単独競走は広島の福山競馬場で行われていましたが、今年の9月27日のレジェンド賞を最後に終了してしまいました。これが世の中の流れなのかも知れません。アキヒロホマレも種牡馬を引退し、胆振種馬場で当て馬として頑張っているようです。

|

« 富川近辺牧場巡り(日高町・富川) | トップページ | 「壁紙ライブラリ」サイト等の終了について »

牧場巡り」カテゴリの記事