« 第15回 エルムステークス(GIII) | トップページ | 第45回 札幌2歳ステークス(GIII) »

2010年9月26日 (日)

第2回札幌5日目・6日目

2010年9月26日() 第2回札幌6日目  芝B・良 ダ・良

 今週は札幌でオープンのレースがないのでちょっとお遊び。以前からデジカメWatchのこの記事が気になっていましたが、今日初めてチャレンジしてみました。


2R 2歳未勝利(芝1800m)スピードリッパー(吉田隼人)

20100926-Kizai
EOS-1D MarkIVとIXY DIGITAL 220 ISをボールヘッドシューでつなぎ、EOS-1D MarkIVで写真を撮っている間IXY DIGITALで動画撮影してみました。動画の方はやってくる被写体にピントが追いついていませんが、競馬場の雰囲気とか競馬写真を撮っている臨場感がシャッターの音から伝わるかなと思います。


20100926-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)アスターウィング(勝浦正樹)
このレースが初出走の2番人気アスターウィングが外から5頭をごぼう抜き。大人びたレース運びで勝利しました。
20100926-02R
2R 2歳未勝利(芝1800m)スピードリッパー(吉田隼人)
突然降り出した雨の中、1番人気のスピードリッパーが直線で馬群を割り、直線での攻防でアタマ差抜け出て勝利。上の動画が写真になるとこんな感じになります。
20100926-03R
3R 3歳未勝利(ダ1000m)プリティスター(中館英二)
中館英二騎手の本領発揮、プリティスターがハナに立つと直線外から来たジェラルドエビスをハナ差抑え勝利。レンズの上にタオルを掛けて撮影していたためズームレンズの設定を誤り125mmで撮影。それでもこんな感じの写真になりました(^^;)。
20100926-04R
4R 3歳上500万下(ダ1700m)アドマイヤマリン(上村洋行)
うまく内をすくった1番人気のアドマイヤマリンが2番人気のマスターコークに3/4馬身差の勝利。
20100926-05R
5R メイクデビュー札幌(芝1500m)タイキパーシヴァル(秋山真一郎)
3番人気のタイキパーシヴァルが好位を追走すると直線で早め先頭、そのまま他馬を寄せ付けず1馬身3/4差の完勝。
20100926-06R
6R 3歳上500万下(ダ1700m)オースミカイエン(秋山真一郎)
先ほどまでの雨が嘘のような叩きつけるような直射日光の中、5番人気のオースミカイエンが直線で伸び2馬身差の圧勝。秋山騎手は2連勝。
20100926-07R
7R 3歳上500万下(ダ1000m)プリマベーラシチー(古川吉洋)
3番人気のプリマベーラシチーが番手追走、直線で先頭に立つとキクノアルバの猛追をクビ差抑えてゴール。
20100926-08R
8R 3歳上500万下(ダ1700m)ホウショウアマネ(宮崎北斗)
5番人気のホウショウアマネが3コーナーで先頭に立つと後続をどんどん突き放し9馬身差の圧勝。
20100926-09R
9R 3歳上500万下(芝2000m)イイデエース(秋山真一郎)
1番人気のイイデエースが危なげないレース運びで力の差を見せつけました。秋山騎手は今日3勝。
20100926-10R
10R アカシヤ特別(ダ1700m)リアルヴィクトリー(武幸四郎)
激しい先行争いで先行馬不利の展開、後方待機の7番人気リアルヴィクトリーの末脚が爆発、1頭だけ上がり3F37秒台の足を使い勝利。
20100926-11R
11R HTB賞(芝2000m)トモロポケット(吉田隼人)
8頭立ての少頭数で単勝3桁配当の馬が5頭と混戦ムードの中、3番人気のトモロポケットがまんまの逃げ切り。
20100926-12R
12R 礼文特別(芝1200m)ビバサムシング(丸田恭介)
早め先頭に立ったビバサムシングが猛追してきたバクシンミノル、マヤノアンズをアタマ差退け勝利。ビバサムシングは昨年の札幌未勝利戦以来の嬉しい2勝目。

2010年9月25日() 第2回札幌5日目  芝B・良 ダ・良
20100925-01R
1R 2歳未勝利(芝1200m)リアライズノユメ(三浦皇成)
今年の種付け数はついに1頭となってしまった名種牡馬アフリート産駒のリアライズノユメが外から3頭を差し切って勝利。三浦皇成騎手は史上2番目の早さで200勝達成。
20100925-02R
2R 2歳未勝利(芝1500m)エリンコート(四位洋文)
ゴール前に5頭がなだれ込む大接戦、外のエリンコートがクビ差の勝利。
20100925-03R
3R 3歳未勝利(ダ1700m)オーパスクイーン(中館英二)
中館騎手が逃げると期待してしまうのは私だけではないでしょう。オーパスクイーンをハナに立たせると直線たれることなくゴールに導きました。
20100925-04R
4R 3歳未勝利(芝2000m)マツリダジャパン(横山典弘)
マツリダゴッホの半弟マツリダジャパンが横山典弘騎手のエスコートで初勝利。お兄ちゃんと同様札幌が得意なようです。
20100925-05R
5R 3歳未勝利(ダ1700m)ウエスタンウェイブ(横山典弘)
単勝1.6倍の断然の一番人気に応え、ウェスタンウェイブが番手追走から4コーナーで先頭に立つと後続を突き放し2馬身1/2の圧勝。横山典弘騎手2連勝。
20100925-06R
6R 3歳上500万下(ダ1700m)タンジブルアセット(丸山元気)
ストラヴィンスキー産駒のタンジブルアセットがガクニホシの猛追をアタマ差かわし勝利。
20100925-07R
7R 3歳上500万下(芝1500m)カシマストロング(藤田伸二)
横山典弘騎手と藤田伸二騎手の札幌リーディング争いが面白くなってきました。横山騎手今日2勝に刺激されたのか、藤田騎手も奮起、カシマストロングを勝利に導きました。
20100925-08R
8R 3歳上500万下(ダ1000m)ピサライコネン(藤田伸二)
藤田伸二騎手の意地はすごい! 単勝1.6倍の断然の1番人気でしたが、人気を裏切ることなくピサライコネンを勝利へ。藤田騎手2連勝。
20100925-09R
9R 3歳上500万下(ダ1700m)ベルモントサーガ(中館英二)
断然の1番人気モエレジンダイコが逃げましたが直線で失速、番手追走のベルモントサーガが直線で先頭に立つとレオキュートの猛追をクビ差退けました。
20100925-10R
10R 利尻特別(芝1800m)ミカエルビスティー2着(三浦皇成)
番手追走のシングンレジェンドが早め先頭に立つとミカエルビスティー、カノンコードとの接戦を制し勝利。藤田騎手今日3勝。札幌開催も終盤を迎え外差しが決まりことが多かったのでミカエルビスティーを狙いましたが残念…。
20100925-11R
11R サロマ湖特別(芝1500m)ベストクルーズ(宮崎北斗)
先日はアドマイヤテンバを撮り損なったため今日こそはと意気込んでいましたが、先行策が裏目に出たのか最後ベストクルーズに交わされ惜しくも2着。一応写真には入っています(^^;)。
20100925-12R
12R 十勝岳特別(芝1800m)マルラニビスティー(勝浦正樹)
牝馬限定の500万下条件特別戦は3番人気のマルラニビスティーが逃げるニシノメルモを外から捕らえほぼ1年ぶりの勝利。

|

« 第15回 エルムステークス(GIII) | トップページ | 第45回 札幌2歳ステークス(GIII) »