« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

ジオタグのすすめ

 皆さん、ジオタグってご存じですか。GPSを用いて衛星から得た位置情報を写真のEXIFデータに書き込んで、この写真はどこで撮ったかが分かるようにするものです。
 最近はデジカメにGPSを搭載したものが出てきて、撮影時に自動的に写真のEXIFデータに位置情報を書き込むものが出ています。GPSを搭載していないカメラの場合どうするかというと、GPSロガーという機材を使用し、GPSロガーが記録している時刻と位置の対応記録(ログ)と写真の撮影日時をパソコンのソフトで照らし合わせ、撮影日時に対応する位置情報を写真のEXIFデータに後から書き込むという方法がポピュラーです。
 写真に位置情報を付けて何が楽しいかと疑問を持たれる方もおられるかもしれませんが、これが意外と面白い。今日はその紹介です。

20101029-i-gotU
 GPSロガーはたくさんのメーカーから色々な商品が出ていますが、私の使っているものは比較的安価で小さいi-gotUという商品です。楽天市場やAmazonなどで入手できます。私はカメラのハンドストラップにくくりつけて使用しています。朝出かけるときにi-gotU付属のソフトウェア@trip PCを用いてi-gotUの時刻とデジタル一眼レフの時刻を合わせることが重要な儀式です。
 撮影を終えて帰ってきたら、まず写真の選定や現像を行い、写真を完成させます。一通り写真が揃ったら、i-gotUをUSBでパソコンに接続し@trip PCソフトを起動して時刻と位置の対応記録(ログ)をi-gotUからダウンロード、この記録に対応する写真を選んでパソコンの言うとおりに従えば写真のEXIFデータに位置情報が記録されます(文章で説明するのは難しいですね、わかりますか?)
 せっかくの位置情報、地図で確認したいですよね。最も簡単なのはGoogleが提供しているPicasaというソフトで確認する方法。
20101029-picasa3-1
20101029-picasa3-2
 こんな風にこの写真はここで撮ったんだなぁなんて分かるわけです。

 @trip PCソフトで旅の記録を作り、ネットに公開することもできます。
 秋華賞が行われた10月17日に、社台SS→レックススタッド→本桐牧場→三石川上牧場→WINS静内→アロースタッドという牧場巡りに行ってきましたが、@trip PCで旅の記録を作り、i-gotU購入者向けのサイト@tripというサイトにアップロードするとこんなことができます。ぜひGoogle Earthをインストールしてからご覧ください。
20101017-trip
上の画像をクリックすると今回の牧場巡りのページが開きます。3つ○で
  • 左側の○…地図の上をカメラが走り、写真を撮った場所に来るとその写真が吹き出しで出ます。
  • 中央の○…写真のスライドショーが始まります。
  • 右側の○…Google Earthの本領発揮、地上絵が3次元のように立体的になりカメラが走ります。撮った場所に来ると写真が吹き出しで出ます。
言葉では説明しにくいので実際にやってみてください。
「あぁ、この牧場はこの辺にあったのか」とか「ここでこんなことがあったね」なんて思い出にふけること請け合いです(笑)。

写真の楽しみ方も多岐にわたってきました。これからも面白そうなネタがありましたら紹介いたします。


追記 ちなみに写真に位置情報を付け加えるだけならGPSロガーがなくっても前述のPicasaでできます。googleマップで位置を指定して写真に位置情報を書き込むイメージです。やり方はこちらを参照してください。競馬場での馬写真ならこれで充分かも。

|

2010年10月24日 (日)

邪魔なものは消してしまえ!

 私の中では競馬はオフシーズンな訳ですが、夏場の3ヶ月だけ更新というのも何ですので、写真のちょっとした工夫について気が向いたときに(できれば月1くらいで。ネタが尽きるまで・汗)書いていきたいと思います。

 今日のタイトルは"邪魔なものは消してしまえ!"です。
 競馬の写真を撮っていて、ゴール前のラチ沿いだったら「緑色の計測器」(わかるかな?)が入ってしまったり、スタンドからだと紙吹雪や傘、肩車した子供の頭なんかが入ってしまい悔しい思いしたことはありませんか。そんな写真を救済する方法があります。

 用意するものはADOBE社のPHOTOSHOP ELEMENTS 9です。プロの皆さんは高価なPHOTOSHOP CS5を使うんでしょうが、私のような小市民には手が届きません。しかし、これなら乗換版で1万円程度で入手できます。買っておいて損のないソフトだと思います。

 今回のバージョンアップでもっとも使える機能が写真を瞬時補正<強化機能>です。早速、その効果のほどをご覧いただきます。

 今回のサンプルは2008年の日本ダービー。このときはスタンドからレースを撮影したわけですが、ディープスカイが思いの外、外を通ってきたため、シャメを撮ろうとしている携帯やこのときとばかり台に乗って撮影しているお兄ちゃんの頭などが入ってしまい、残念ショットとなってしまいました。この写真しか満足なものがなかったので我慢していましたが、PHOTOSHOP ELEMENTS 9で修正することができました。

20080601-10R-sample1

 この写真をPHOTOSHOP ELEMENTS 9で読み込み、邪魔な部分を左側の絆創膏のようなアイコン「スポット修復ブラシツール」を選んで消したい部分をマウスの左クリックを押したまま塗りつぶします。左クリックを離すとあらまびっくりすっかり消えているじゃありませんか。驚くのは陰に隠れているはずのディープスカイの右後ろ脚が見事に再現されていること。凄い!
 さすがに消えてしまった部分は若干不自然さが残るので、「スポット修復ブラシツール」の下の「コピースタンプツール」を選び、コピーしたい部分をAltキーを押しながらクリック、そのイメージを不自然なエリアに左クリックを押しながら塗りつぶすとできあがりです。

20080601-10R-sample2

 一番邪魔くさいのを消しましたが、他のも徹底的に消してみました。

20080601-10R-sample3

 いかがでしょう、なかなか自然な出来映えで私は満足しています。皆さんも失敗写真だと思ってすぐに削除しないで、保存しておけば時代が追いついて、救済できるようになっているかもしれません。

|

2010年10月 2日 (土)

第45回 札幌2歳ステークス(GIII)

2010年10月2日() 第2回札幌7日目  芝B・良 ダ・良

 8週間の札幌開催もフィナーレ。札幌開催の間に真夏の気候から秋を通り越して一気に晩秋の気候へと変わりました。1年のうちのたったの8週間でしたが長くもあり短くもあり。札幌のすべてのレースを撮影することが自分に課した試練ではありましたが、比較的天候に恵まれたこともありなんとか達成できました。札幌で走った馬の今後の活躍を楽しみにしつつ競馬的には隠遁生活に戻ります。私の写真を楽しみにしていていただいた皆さん、ありがとうございました。

11R 札幌2歳ステークス(GIII)(芝1800m)
オールアズワン (安藤勝己)
EOS-1D MarkIV + EF400mm F2.8L IS USM + EXTENDER EF1.4×II
マニュアル 評価測光 1/500秒 F4 ISO:AUTO(200) WB:AUTO
20101002-11R2

 エアグルーヴ・アドマイヤグルーヴの好きだった方はアドマイヤセプターを、アドマイヤサンデー×ジャングルポケット産駒を追いかけている方はアヴェンチュラを見に、遠くから多くの方がいらっしゃいました。しかし勝ったのは競馬運びのうまさが光るオールアズワンでした。安藤勝己騎手・領家厩舎のコンビで北海道の2歳重賞の両方を制覇。オールアズワンの母父はナリタブライアン。それだけで泣けるファンはいるのではないでしょうか。札幌2歳ステークス、牝馬に対する壁は厚いようです。

20101002-01R
1R 2歳未勝利(芝1500m)インダクティ(田中勝春)
9番人気、田中勝春騎手騎乗のインダクティが強烈な追い込みを見せ、ゴール前きっちり差し切りました。お兄ちゃんのバランスオブゲームと全く違うタイプなんですね。ハーツクライの脚を受け継いだんでしょう。
20101002-02R
2R 2歳未勝利(芝1200m)ショウナンアリビオ(上村洋行)
4番人気のショウナンアリビオが番手追走、直線で先頭に立つとアタッキングゾーンとの叩き合いを制し初勝利。
20101002-03R
3R 3歳未勝利(ダ1700m)マキシムトパーズ(古川吉洋)
4番人気のマキシムトパーズが、出負けしたものの向こう正面で一気に捲り、逃げた1番人気のスズノチーフベアーを捉えると3/4馬身差の勝利。
20101002-04R
4R 3歳上500万下(ダ1000m)サクラサクラサクラ(宮崎北斗)
直線で混戦となりましたが、最内を突いたサクラサクラサクラが勝利しました。馬名にサクラが付いた馬が3頭出走しており、この3頭ボックスでゲットできましたね。
20101002-05R
5R 3歳上500万下(芝2600m)トレジャーハント(中館英二)
逃げたトレジャーハントが直線二の脚を使い、追い込んできたアクアブルーフライをアタマ差抑えて勝利。
20101002-06R
6R 3歳上500万下(ダ1700m)フミノヤマビコ(長谷川浩大)
4番人気のフミノヤマビコが3・4コーナーで捲っていき、直線で先頭に立つと後続を一気に突き放し勝利。
20101002-07R
7R 3歳上500万下(芝1800m)ブルーモーリシャス(上村洋行)
1番人気のブルーモーリシャスが好位追走、直線で逃げたゴールドサクセスを捉えると、追い込んできたザバトルユージローを1/2馬身抑え11戦ぶりの勝利。
20101002-08R
8R 3歳上500万下(ダ1700m)レアメタル(柴山雄一)
札幌で3走目となったレアメタルが、出負けしたものの向こう正面で捲っていき3コーナーで先団に取り付くと、直線での混戦をクビ差制し勝利しました。
20101002-09R
9R 3歳上500万下(芝1200m)トシザレイクブルー2着(池添謙一)
トシザレイクブルーが内から抜け出たように見えましたが、大外からシチリアーナが飛んできました。シチリアーナの姿は私の写真にはどこにも写っておらず…(涙)。
20101002-10R
10R オーロラ特別(ダ1700m)キティ(荻野琢真)
1番人気のキティが番手追走、3コーナーで先頭に立つとそのまま先頭を譲ることなく勝利しました。
20101002-11R1
11R 札幌2最S(芝1800m)オールアズワン(安藤勝己)
直線で外からオールアズワンが抜け出たところのショット。アドマイヤセプターは右にもたれたのでしょうか、直線で四位騎手はずっとセプターの顔の向きが変わるほど左手綱を引いていました。課題は多そうですが能力は誰もが認めるところ。次が楽しみです。
20101002-11R3
11R 札幌2最S(芝1800m)オールアズワン(安藤勝己)
前回に引き続き動画を撮ってみました。YouTubeのページが開きます。やっぱりピントが…。
20101002-12R
12R ライラック賞(芝2000m)エジソン(藤田伸二)
昨年のJRAイメージコマーシャルにも出ていたグッドルッキングホースのエジソンが大外を通って勝利。

2010年10月3日() 第2回札幌8日目  芝B・良 ダ・良
20101003-01R
1R 2歳未勝利(ダ1700m)ウマテック(西村太一)
少し湿ったこの日のダート、後方から競馬を進めたウマテックとエラットの一騎打ちとなり、外のウマテックがゴール前1/2馬身差をつけて勝利。
20101003-02R
2R 2歳未勝利(芝1800m)ショウナンカライス(中館英二)
中館騎手の逃げは味がありますねぇ。逃げたショウナンカライスは直線でいったんロードハリアーに抜かれましたが、それを抜き返しクビ差の勝利。
20101003-03R
3R 3歳未勝利(ダ1700m)タツパーシヴ(秋山真一郎)
単勝1.2倍のダントツの1番人気のタツパーシヴが人気に応え、後続に5馬身差を付ける圧勝劇を演じました。
20101003-04R
4R 3歳上500万下(ダ1000m)フィールドチャペル(秋山真一郎)
直線で大混戦となりましたが、逃げたエイコオミリオンをフィールドチャペルがゴール前きっちり差し切りました。
20101003-05R
5R 3歳上500万下(ダ1700m)デルマプロティナ(竹之下智昭)
6枠の2頭、デルマプロティナとプリティカポレイの一騎打ちとなり、竹之下騎手の意地がデルマプロティナに伝わったのでしょう、ハナ差勝利しました。
20101003-06R
6R 3歳上500万下(芝2000m)ザピエール(丸山元気)
3番人気のザピエールが危なげない勝利。丸山元気騎手は絶好調ですね。
20101003-07R
7R 3歳上500万下(ダ1700m)アポカリプス(柴山雄一)
単勝1.8倍のアポカリプスと11番人気のモルフェキングの一騎打ちとなり、アポカリプスがアタマ差抜け出て勝利。
20101003-08R
8R 3歳上500万下(芝1500m)サクラクローバー(秋山真一郎)
7番人気のサクラクローバーが後方待機、直線でメンバー唯一上がり3F35秒台の脚を繰り出し完勝。
20101003-09R
9R 3歳上500万下(ダ1700m)ナリタカービン(上村洋行)
1番人気のナリタカービンが抜群の出足でハナに立つと、最後まで先頭を譲ることなく、後続に1馬身1/4の差をつけて完勝。
20101003-10R
10R すずらん賞(芝1200m)ダブルオーセブン(服部茂史)
道営所属のダブルオーセブンが、服部騎手の派手な追い方でゴーサインを出されると、ぐいっと馬群を割って先頭に立ち、そのままゴールを駆け抜けました。
20101003-11R
11R STV賞(芝1200m)ミオリチャン(丸田恭介)
2番人気のミオリチャンが後方待機、直線で大外をグイグイ伸びてきて10頭をごぼう抜き。
20101003-12R
12R 摩周湖特別(芝1800m)レインボーダリア(丸山元気)
北海道で着実に力を付けたレインボーダリア。函館で500万条件を突破すると、札幌で3戦目で1000万条件を突破しました。
20101003-babakaihou1
馬場解放 夕暮れの札幌ダートコース
札幌開催最終日、雨で馬場解放が中止になるのではと心配しましたが無事行われました。嵐の前触れのような空とハローが掛けられたきれいなダートコースをパチリ。
20101003-babakaihou2
馬場解放 夕暮れの札幌芝コース
芝コース200m付近から札幌駅方向にパチリ。幻想的な雰囲気でした。札幌開催の終わりを天気の神様は待っていてくれたのでしょうか、馬場解放が終わると同時に雨が降ってきました。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »