« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月15日 (土)

レックススタッド(新ひだか町・静内目名)

 レックススタッドは今年3回目の訪問でやっと放牧の姿を撮ることができました。少し遅れての訪問だったのでとにかくバシャバシャ撮ってきましたが、結構顔を上げてくれました。ホワイトマズルとスクリーンヒーローを撮り逃しましたが…。

Admire Cozzene
アドマイヤコジーン
Admire Cozzene
Apollo Kingdom
アポロキングダム
Apollo Kingdom
Eishin Sandy
エイシンサンディ
Eishin Sandy
Eishin Deputy
エイシンデピュティ
Eishin Deputy
A Shin Forward
エーシンフォワード
A Shin Forward
Sakura Orion
サクラオリオン
Sakura Orion
Sakura Zeus
サクラゼウス
Sakura Zeus
Sakura President
サクラプレジデント
Sakura President
Sakura Mega Wonder
サクラメガワンダー
Sakura Mega Wonder
Sunrise Bacchus
サンライズバッカス
Sunrise Bacchus
Shonan Kampf
ショウナンカンプ
Shonan Kampf
Three Rolls
スリーロールス
Three Rolls
Timber Country
ティンバーカントリー
Timber Country
Telegnosis
テレグノシス
Telegnosis
Tunante
トゥナンテ
Tunante
Tosen Dance
トーセンダンス
Tosen Dance
Matsurida Gogh
マツリダゴッホ
Matsurida Gogh
Morphe de Spector
モルフェデスペクタ
Morphe de Spector
Yamanin Seraphim
ヤマニンセラフィム
Yamanin Seraphim
Lohengrin
ローエングリン
Lohengrin
Rokko Oroshi
ロッコウオロシ
Rokko Oroshi

|

ダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックス(日高町・富浜)

 引き続きダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックスです。9月一杯で見学終了とのことでしたが、11月11日まで(土日祝のみ)見学期間が延長されました。

 かつてアルカセットやファンタスティックライトなどジャパンカップに縁のある種牡馬が多くいましたが今年は5頭のみ。しかしながらディープスカイ、アドマイヤムーンの人気はあるようです。ザールは今年一杯でいなくなるかもしれないとのこと。写真の下の数字は2012年の種付頭数です(出典:馬市ドットコム)。

Deep Sky
ディープスカイ
Deep Sky
188頭
Admire Moon
アドマイヤムーン
Admire Moon
157頭
Pyro
パイロ
Pyro
133頭
Storming Home
ストーミングホーム
Storming Home
30頭
Xaar
ザール
Xaar
6頭

|

社台スタリオンステーション(安平町・早来源武)

 ご無沙汰しておりました。牧場へはちょくちょく行っていたのですが、PCのトラブルや体調不良で更新が遅れました。

 友人からの社台SSへの見学のお誘いに甘え、2回目の社台SSへ。1時間で回るのはしんどいくらいの名馬揃い。今日は、まだチェリーボーイのスマートファルコンを先頭に、2012年の種付頭数が多い順に掲載します(出典:馬市ドットコム)。

Smart Falcon
スマートファルコン
Smart Falcon
 
King Kamehameha
キングカメハメハ
King Kamehameha
251頭
Deep Impact
ディープインパクト
Deep Impact
246頭
Herbinger
ハービンジャー
Harbinger
222頭
Vermilion
ヴァーミリアン
Vermilion
206頭
Kurofune
クロフネ
Kurofune
203頭
Casino Drive
カジノドライヴ
Casino Drive
200頭
Manhattan Cafe
マンハッタンカフェ
Manhattan Cafe
200頭
Kinshasa no Kiseki
キンシャサノキセキ
Kinshasa no Kiseki
187頭
Workforce
ワークフォース
Workforce
183頭
Gold Allure
ゴールドアリュール
Gold Allure
180頭
Heart's Cry
ハーツクライ
Heart's Cry
163頭
Danon Chantilly
ダノンシャンティ
Danon Chantilly
153頭
Victoire Pisa
ヴィクトワールピサ
Victoire Pisa
150頭
Zenno Rob Roy
ゼンノロブロイ
Zenno Rob Roy
147頭
Jungle Pocket
ジャングルポケット
Jungle Pocket
137頭
Neo Universe
ネオユニヴァース
Neo Universe
137頭
Company
カンパニー
Company
104頭
Dream Journey
ドリームジャーニー
Dream Journey
95頭
Captain Thule
キャプテントゥーレ
Captain Thule
85頭
Special Week
スペシャルウィーク
Special Week
81頭

※一般公開されているダイワメジャー(244頭)・シンボリクリスエス(203頭)・タニノギムレット(139頭)・メイショウサムソン(105頭)は撮影する時間がなく、またファルブラヴ(145頭)、フレンチデピュティ(102頭)は見ることが出来ませんでした。

|

2012年9月 9日 (日)

牝馬と当歳に会う旅

 連日の日高へ。土曜日はピーカンの晴れでしたが、日曜日は全道的に土砂降り、日高も例外ではなく大雨でしたが、目的の馬たちに無事会うことが出来ました。今回はノースヒルズ・岡田スタッド・畠山牧場に伺いましたが、雨にもかかわらず快く牝馬や当歳を見せて頂きました。本当にありがとうございました。

フィルム上の画像をクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます。

《ノースヒルズ》
 ノースヒルズの公開が9月13日までということで行ってきました。今年見せて頂けるのはダートの女傑ラヴェリータとオークス馬ローブデコルテ、期せずして両馬とも芦毛の名牝です。ラヴェリータのお腹にはゴールドアリュールの仔が、ローブデコルテのお腹にはディープインパクトの仔がいるそうです。

ラヴェリータ

La Verita La Verita La Verita La Verita


ローブデコルテ

Robe Decollete Robe Decollete Robe Decollete Robe Decollete


《岡田スタッド》
 マツリダゴッホやスマートファルコンなどの名馬を産みだした岡田スタッド。カントリー牧場の買い取り、共同馬主ノルマンディーオーナーズクラブを立ち上げるなど勢いを感じる牧場です。昨年会ったメリッサとその時お腹にいた仔に会いに行ってきました。メリッサの2012の父はマンハッタンカフェ、お腹にいる仔の父はディープインパクトだそうです。また、トーセンリリーとその仔(父キングカメハメハ)にも会うことが出来ました。

メリッサ

Melissa Melissa Melissa Melissa


メリッサの2012

Melissas Daughter2012 Melissas Daughter2012 Melissas Daughter2012 Melissas Daughter2012


トーセンリリーとトーセンリリーの2012

TosenLily TosenLily TosenLily and TosenLilysSon2012 TosenLilysSon2012


《畠山牧場》
 畠山牧場ではアルコセニョーラを見せて頂きました。福島記念・新潟記念を制した彼女は群れの中でもリーダーのように見えます。一緒にいた当歳は父タニノギムレットの牝馬。雨の降る中ではありましたが、当歳と一緒に様々な表情を見せてくれました。

アルコセニョーラとアルコセニョーラの2012

Melissa Melissa Melissa Melissa
Melissa Melissa Melissa Melissa

|

2012年9月 8日 (土)

しずないロマン・ロード号

 北海道シリーズが例年より1ヶ月早く終わったので、3年ぶりに「ロマン・ロード号」に乗ってきました。
すでにご存じの方も多いと思いますが、毎年8月・9月の土曜日限定で静内近郊の牧場巡りをする観光周遊バスで、アロースタッドで放牧中の馬の姿を見ることが出来るというのが一番の魅力です。


レックススタッド

 今年の夏は例年より暑いため、レックススタッドの公開時間(9:00~10:30)にはすでに集牧され、馬たちは厩舎の中。みんな食事中でなかなか顔を出してくれず、滞在25分の間に顔を出してくれたのはわずか2頭。ですので翌日撮った写真も含まれています。もう少し涼しくなれば放牧中の馬の姿が見られるかもしれません。

厩舎1(山側) 厩舎1(道路側) 厩舎2(山側) 厩舎2(道路側)
サクラメガワンダー
サクラメガワンダー
Sakura MegaWonder
ホワイトマズル
ホワイトマズル
White Muzzle
アポロキングダム
アポロキングダム
Apollo Kingdom
トーセンダンス
Tosen Dance
ローエングリン
ローエングリン
Lohengrin
アドマイヤコジーン
アドマイヤコジーン
Admire Cozzene
ショウナンカンプ
Shonan Kampf
テレグノシス
テレグノシス
Telegnosis
ティンバーカントリー
ティンバーカントリー
Timber Country
サクラオリオン
Sakura Orion
ロッコウオロシ
ロッコウオロシ
RokkoOroshi
ヤマニンセラフィム
Yamanin Seraphim
サンライズバッカス
サンライズバッカス
Sunrise Bacchus
エーシンフォワード
エーシンフォワード
A Shin Forward
マツリダゴッホ
マツリダゴッホ
Matsurida Gogh
マツリダゴッホ
サクラプレジデント
Sakura President
サクラゼウス
Sakura Zeus
スリーロールス
スリーロールス
Three Rolls
スクリーンヒーロー
スクリーンヒーロー
Screen Hero
エイシンサンディ
エイシンサンディ
Eishin Sandy
エイシンデピュティ
Eishin Deputy


アロースタッド

 予定表では10:35~11:15の40分間の見学でしたが、次に予定されていた「御殿山」訪問を取りやめ、その分の時間アロースタッドの見学時間に割り当てて頂きました。約1時間、アロースタッドで放牧された馬の姿を見ることが出来ました。

フサイチホウオー
フサイチホウオー
Fusaichi Hou O
ロイヤルタッチ
ロイヤルタッチ
Royal Touch
アジュディミツオー
アジュディミツオー
Adjudi Mitsu O
フサイチリシャール
フサイチリシャール
Fusaichi Richard
スーパーホーネット
スーパーホーネット
Super Hornet
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム
Brian's Time
スズカフェニックス
スズカフェニックス
Suzuka Phoenix
サウスヴィグラス
サウスヴィグラス
South Vigorous
タイキシャトル
タイキシャトル
Taiki Suttle
シニスターミニスター
シニスターミニスター
Sinister Minister
バトルプラン
バトルプラン
Buttle Plan
スズカマンボ
スズカマンボ
Suzuka Mambo
ウォーターリーグ
ウォーターリーグ
Water League
ワイルドラッシュ
ワイルドラッシュ
Wild Rush
ミスキャスト
ミスキャスト
Miss Cast
サンライズペガサス
サンライズペガサス
Sunrise Pegasus
スーパーライセンス
スーパーライセンス
Super Lisence


ライディングヒルズ静内

 アロースタッドを後にし、静内WINSで昼食を頂いた後、真歌公園にある乗馬施設ライディングヒルズ静内へ。サクラユタカオーが余生を過ごした場所です。ここでは札幌のももせライディングファームにいたはずのディラクエに会うことが出来ました。6月からこちらにいるそうです。

ディラクエ
ディラクエ
Diraqouee


優駿記念館

 予定にはありませんでしたが、ビッグレッドファームに向かう途中で優駿スタリオンステーションの道路側敷地にできた優駿記念館で寄り道。

オグリキャップ像
オグリキャップ像
オグリキャップの頭絡
オグリキャップの頭絡
オグリキャップの遺髪
オグリキャップの遺髪


ビッグレッドファーム

 ラストはビッグレッドファーム。暑い日が続いていたので訪問時間帯には馬たちは放牧されていないだろうと言われましたが、厩舎から放牧地へ出すタイミングだったので厩舎での姿、放牧地での姿を両方見ることが出来ました。さらに、注目の新種牡馬・アイルハヴアナザーの撮影に遭遇、展示の形でアイルハヴアナザーを見ることが出来ました。

アドマイヤマックス
アドマイヤマックス
AdmireMax
アグネスデジタル
アグネスデジタル
Agnes Digital
コンデュイット
コンデュイット
Conduit
コスモバルク
コスモバルク
CosmoBulk
アドマイヤマックス
ハイアーゲーム
Higher Game
イブンベイ
イブンベイ
IbnBey
アイルハヴアナザー
アイルハヴアナザー
I'll Have Another
メジロベイリー
メジロベイリー
Mejiro Bailey
ロサード
ロサード
Rosado
ロージズインメイ
ロージズインメイ
Roses In May
スパイキュール
スパイキュール
Spicule
ステイゴールド
ステイゴールド
Stay Gold
タイムパラドックス
タイムパラドックス
Time Paradox

 ロマン・ロード号は日帰り旅行ながらこんなにたくさんの馬たちに会うことが出来ます。ロマン・ロード号の運行は残すところ3日。お勧めします。

|

2012年9月 2日 (日)

フェアウェル 札幌競馬場旧スタンド

 私のホームグラウンド・札幌競馬場。昭和46年に完成した現在のスタンドはJRA10場の中で最も古く、老朽化・耐震性の問題から改築が決定し、今日が現在のスタンドとして最後の競馬となりました。
 終わってしまうと、邪魔としか思えなかった柱も、薄暗い1階通路も、横長のベンチも愛おしく感じます。

 最終日にはなんと18,394名の入場者があり、最後に行われた馬場解放には多くの方々が名残惜しそうに馬場を踏みしめていました。

 札幌競馬場でもっとも不満なのは、平坦馬場なのにゴール前に近づくにつれ観客席側が低くなり、ラチの下からしか馬が見られないこと。この点を改善してくれたらなぁ、と密かに思っております。
 スタンドの幅は6階建ての部分が今の半分程度・背の低い部分は屋上から競馬が見られる・競りが行える場所の新設・地下がある・駐車場の拡充など噂が飛び交っていますが、出来てからのお楽しみです。

【新しいスタンドの情報】

 もっと色々な写真を撮りたかったのですがこれが精一杯でした。これらの写真で旧スタンドのことを思い出して頂ければ幸いです。


外観
外観
内部
内部
眺め
眺め
馬場
馬場
地下
地下
パドック
パドック
正門
正門
西門
西門
周辺
周辺

|

2012年9月 1日 (土)

第47回 札幌2歳ステークス(GIII)

 例年ならばお盆を過ぎると秋風が吹くところですが、今年の北海道は残暑が厳しく、馬も人も厳しい夏がつづいています。今日も最高気温が29.8℃、曇り予報は外れピーカンの一日となりました。

 来年のクラシックを占う重要な一戦、札幌2歳ステークスが行われました。札幌・函館で勝ち名乗りを受けた2歳馬たちに加え、阪神デビューのロジユニヴァースの全弟トーセンパワフルが兄と同じ道を歩むように参戦、好メンバーが揃いました。

 好位でロスのないコースを進んだコディーノが直線抜け出すと他馬を寄せ付けない強さを見せ勝利、終始外を回された1番人気のラウンドワールドは上がり3F34.3秒の最速の脚を繰り出すも届かず、2番人気のトーセンパワフルは見せ場なしというレースでした。

 戻ってくるコディーノと横山典弘騎手を走って出迎える藤沢和雄先生、先生に向けたノリちゃんのガッツポーズと満面の笑みで迎える藤沢先生の姿が印象的でした。

 毎年恒例の札幌競馬の功労馬展示、今年はジェニュインが登場。日本とオーストラリアでの種牡馬生活を終え、現在社台ファームで功労馬として過ごしています。風が吹いただけで走らないというお坊ちゃまだったジェニュインは何があっても動じない落ち着いた姿を見せてくれました。


11R 札幌2歳S(芝1800m) コディーノ(横山典弘)
コディーノ コディーノ(ガッツポーズ) コディーノ(藤沢先生と握手) コディーノ(優勝レイ姿) コディーノ(口取り)

11R 札幌2歳ステークス(GIII)(芝1800m)
コディーノ (横山典弘)
EOS-1D MarkIV + EF400mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF1.4×III
マニュアル 評価測光 1/800秒 F4 ISO:AUTO(100) WB:AUTO

第2回札幌5日目 芝:良、ダート:良 

5R メイクデビュー札幌(芝1500m) ビリオネア(秋山真一郎)
ダンツアトラス
1R
ドコフクカゼ
2R
ストレートラブ
3R
インクレセント
4R
ビリオネア
5R
ディアボンボン
6R
リーサムハーツ
7R
コスモドロス
8R
トップチェッカー
9R
ダンツミュータント
10R
ホッコーガンバ
12R
ジェニュイン
功労馬

第2回札幌6日目 芝:良、ダート:良 

10R すずらん賞(芝1200m) シーギリヤガール(五十嵐冬樹)
ニシノレゾネ
1R
クリノタカラチャン
2R
クニコチャン
3R
ハクユウリリー
4R
クラーロデルナ
5R
リアライズキボンヌ
6R
ウイニングサルート
7R
マイネルシュライ
8R
ジェットヴォイス
9R
シーギリヤガール
10R
メーヴェ
11R
ツクバコガネオー
12R

※小さな画像をクリックするとその上のちょっと大きな画像が変わります。また、この写真をクリックするともっと大きな画像が別ウィンドウで開きます。

※スマートホンでご覧の方は写真が見られないことが多いようです。一番下に現れる「PC表示に切り替え」ボタンを押してみてください。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »