« バンブー牧場(浦河町・野深) | トップページ | 三石川上牧場(新ひだか町・三石川上) »

2012年10月 7日 (日)

三嶋牧場(野深分場・浦河町野深/育成場・浦河町杵臼)

 続いては三嶋牧場。三嶋牧場は10月7日に野深分場、10月8日に本場に伺いました。


三嶋牧場野深分場(浦河町・野深)

 今年の1月、名門カントリー牧場・オンワード牧場の閉場が報道されましたが、カントリー牧場は岡田スタッドノルマンディーファームへ、オンワード牧場は三嶋牧場野深分場へと生まれ変わりました。
 今回、チアズグレイスに会いに野深分場へ行ってきましたが、地方競馬場よりも広いと感じる調教コースにオンワード牧場の底力を感じました。

【チアズグレイス】

 2000年の桜花賞馬チアズグレイスは調教コースの内馬場に複数の牝馬とともに放牧されていました。穏やかな表情の中にもボスとしての性格が垣間見ることができました。
 残念ながらこれまで目立った活躍馬が出ておらず、2010年は流産と厳しい状況ではありますが、昨年はメイショウサムソンの仔を、今年はハービンジャーの仔を無事出産したようで、これからの活躍を期待してしまいます。

Cheers Grace Cheers Grace Cheers Grace Cheers Grace Cheers Grace Cheers Grace


【カレイジャスミン・メイショウカガリビ・メイショウセイカ】

 野深分場ではチアズグレイスに加え、カレイジャスミン、チアズグレイスの仔メイショウカガリビ・メイショウセイカにも会うことが出来ました。
 カレイジャスミンは非常に優しく面倒見が良いそうで、自分の仔以外の仔も慕っているそうです。メイショウカガリビ(父シンボリクリスエス)とメイショウセイカ(父クロフネ)は期せずしてお隣同士の馬房、走る仔が出るといいですね。

Karei Jasmine Karei Jasmine Meisho Kagaribi Meisho Kagaribi Meisho Seika Meisho Seika


三嶋牧場育成場(浦河町・杵臼)

【メイショウベルーガ】

 昨年の天皇賞(秋)での故障から約一年、三嶋牧場の手厚い看病もあり繁殖生活を送ることが出来ました。9月に日高町富川分場から浦河町の本場に移ったようです。
 昨年の天皇賞(秋)直後の表情と比べると目の周りのクマも目立たなくなり、放牧地では同じ放牧地の仲間を威嚇したり、走り回ったりと回復した様子が窺えて嬉しかったです。
 今年はディープインパクトを2回付けたものの留まらず、ダイワメジャーの仔がお腹の中にいるそうです。母の男勝りの根性とダイワメジャーのハイペースで先行しても二の脚が使える持久力が伝わればと期待してしまいます。

Meisho Beluga Meisho Beluga Meisho Beluga Meisho Beluga Meisho Beluga Meisho Beluga

|

« バンブー牧場(浦河町・野深) | トップページ | 三石川上牧場(新ひだか町・三石川上) »

牧場巡り」カテゴリの記事