« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月28日 (土)

追悼2013

 2013年は多くの名馬が天国に旅立ちました。

 直接会ったことのある馬が天に召されたことを知ると、時代を築いた競走馬時代の勇姿にも増して牧場での表情や仕草がよりいっそう強く思い出されます。

 年の瀬に際し、改めて彼らの姿を思い出し、冥福を祈りたいと思います。

フラッシュオブステイール(IRE)
(2013年1月14日没 30歳)

主な勝ち鞍
1986愛2000ギニー(GI)
1985ベレスフォードS(GII)
1986テトラークS(GIII)

代表産駒
クラトリジッコウ(2012佐賀霧島賞)

(JBBA日本軽種馬協会静内種馬場)

フラッシュオブステイール

メジロモントレー
(2013年2月6日没 27歳)

主な勝ち鞍
1990AR共和国杯(GII)
1991AJCC(GII)
1989クイーンS(GIII)
1990金杯(GIII)

(レイクヴィラファーム)

メジロモントレー

ザカリヤ(GB)
(2013年3月3日没 17歳)

主な勝ち鞍
1999NZT4歳S(GII)
1999NHKマイルC2着(GI)

(ホースガーデンしらおい)

ザカリヤ

フジノマッケンオー
(2013年3月8日没 22歳)

主な勝ち鞍
1994皐月賞3着(GI)
1996セントウルS(GIII)
1994根岸S(GIII)
1996ダービー卿CT(GIII)
1997さきたま杯

(本桐牧場)

フジノマッケンオー

タニノクリスタル
(2013年3月11日没 25歳)

主な勝ち鞍
1991サファイヤS3着(GIII)

代表産駒
タニノギムレット(2002日本ダービー)

(ホースガーデンしらおい)

タニノクリスタル

ゴールデンジャック
(2013年3月15日没 22歳)

主な勝ち鞍
1994サンスポ4歳牝特(GII)
1994報知4歳牝特(GII)
1994オークス2着(GI)

代表産駒
サイドワインダー(2002京阪杯等)

(タバタファーム)

No Image

マイシンザン
(2013年3月16日没 23歳)

主な勝ち鞍
1993NHK杯(GII)
1995朝日チャレンジC(GIII)

(乗馬クラブ EQUINE-HOLIC)

No Image

メイショウホムラ
(2013年4月1日没 25歳)

主な勝ち鞍
1993フェブラリーH(GIII)

(日西牧場)

No Image

ブライアンズタイム(USA)
(2013年4月4日没 28歳)

主な勝ち鞍
1988フロリダダービー(GI)
1988ペガサスH(GI)

代表産駒
ナリタブライアン・サニーブライアン・
タニノギムレット・マヤノトップガン他多数

(アロースタッド)

ブライアンズタイム

ハギノカムイオー
(2013年4月11日没 34歳)

主な勝ち鞍
1983宝塚記念
1983高松宮杯
1983スワンS
1982スプリングS
1982神戸新聞杯
1982京都新聞杯

(本桐牧場)

ハギノカムイオー

キャプテンスティーヴ(USA)
(2013年4月21日没 16歳)

主な勝ち鞍
2001ドバイワールドC(GI)
2001ドンH(GI)
1999ハリウッドF(GI)
2000スワップスS(GI)

(JBBA日本軽種馬協会九州種馬場)

No Image

エアグルーヴ
(2013年4月23日没 20歳)

主な勝ち鞍
1996オークス(GI)
1997天皇賞秋(GI)
1998ジャパンカップ2着(GI)

代表産駒
アドマイヤグルーヴ・ルーラーシップ

(ノーザンファーム)

No Image

タイキマーシャル(IRE)
(2013年4月26日没 21歳)

主な勝ち鞍
1997エプソムC(GIII)

(ホーストラスト北海道)

No Image

メジロランバダ
(2013年5月26日没 20歳)

主な勝ち鞍
1997日経新春杯(GII)
1998中山牝馬S(GIII)

(レイクヴィラファーム)

No Image

デュランダル
(2013年7月7日没 14歳)

主な勝ち鞍
2003スプリンターズS(GI)
2003/2004マイルCS(GI)

代表産駒
エリンコート(2011オークス)
フラガラッハ(2012中京記念)
ジュエルオブナイル(2009小倉2歳S)

(ブリーダーズスタリオンステーション)

デュランダル

ファスリエフ(USA)
(2013年7月9日没 16歳)

主な勝ち鞍
1999モルニー賞(GI)
1999フィーニクスS(GI)

代表産駒
Carry On Katie(2003チヴァリーパークS)

(優駿スタリオンステーション)

ファスリエフ

イーベルツエーン
(2013年8月15日没 30歳)

(ブリーダーズスタリオンステーション)

イーベルツエーン

ファストトパーズ(USA)
(2013年8月29日没 30歳)

主な勝ち鞍
1986仏2000ギニー(GI)
1986リュパン賞(GI)
1985クリテリユムドサンクルー(GII)
1986フォンテヌブロー賞(GIII)

(JBBA日本軽種馬協会静内種馬場)

ファストトパーズ

トウカイテイオー
(2013年8月30日没 25歳)

主な勝ち鞍
1991皐月賞・日本ダービー(GI)
1992ジャパンC(GI)
1993有馬記念(GI)

代表産駒
トウカイポイント(2002マイルCS)
ヤマニンシュクル(2003阪神JF)
ストロングブラッド(2005かしわ記念)

(社台スタリオンステーション)

トウカイテイオー

ハクタイセイ
(2013年10月28日没 26歳)

主な勝ち鞍
1990皐月賞(GI)
1990きさらぎ賞(GIII)

(JBBA日本軽種馬協会静内種馬場)

ハクタイセイ

オレハマッテルゼ
(2013年10月30日没 13歳)

主な勝ち鞍
2006高松宮記念(GI)
2006京王杯SC(GII)

代表産駒
ハナズゴール(2012チューリップ賞)

(イーストスタッド)

オレハマッテルゼ

イソノルーブル
(2013年12月7日没 25歳)

主な勝ち鞍
1991オークス(GI)
1991報知4歳牝特(GII)
1990Rたんぱ3歳牝馬S(GIII)

(村下農場)

イソノルーブル

マチカネタンホイザ
(2013年12月7日没 24歳)

主な勝ち鞍
1994AJCC(GII)
1995高松宮杯(GII)
1993目黒記念(GII)
1993ダイヤモンドS(GIII)

(小須田牧場)

No Image

ダイユウサク
(2013年12月8日没 28歳)

主な勝ち鞍
1991有馬記念(GI)
1991金杯(GIII)

代表産駒
グランオラシオン(1999名古屋グランドミックス)

(うらかわ優駿ビレッジAERU)

ダイユウサク

ミスタートウジン
(2013年12月17日没 27歳)

主な勝ち鞍
1994帝王賞2着(GI)
1991武蔵野S
1993ガーネットS
1993平安S

(白井牧場)

ミスタートウジン

サマーバード(USA)
(2013年12月23日没 7歳)

主な勝ち鞍
2009ベルモントS(GI)
2009トラヴァーズS(GI)
2009ジョッキークラブGC(GI)

(JBBA日本軽種馬協会静内種馬場)

No Image

シンウインド
(2013年12月26日没 29歳)

主な勝ち鞍
1990京王杯SC(GII)
1988スワンS(GII)

(槇本牧場)

No Image

|

2013年12月23日 (月)

エイシンフラッシュ引退式

 日曜日に札幌に帰るはずでしたが新千歳空港が大雪に見舞われ飛行機が欠航、仕方なく(これ幸いにw)今年最後の競馬を観戦してきました。楽あれば苦あり、この日飛行機は飛ぶことは飛びましたが大幅な遅れで帰宅したのは夜中の1時。心底疲れました…

<エイシンフラッシュ引退式>

 有馬記念に向けての調教中に故障・出走取消となり、予定されていた引退式も欠場とアナウンスされていたエイシンフラッシュでしたが、引退式で姿を見せてくれました。
 日本ダービーの時に騎乗した内田博幸騎手と秋の天皇賞で印象的なパフォーマンスを見せたミルコ・デムーロ騎手が揃ってエイシンの勝負服で登場し、引退式を盛り上げました。



2013年12月23日() 第5回中山9日目 芝(A):良、ダート:稍重 

Sun Denver
1R 2歳未勝利(ダ1200m)
サンデンバー
Kaunis Kukka
2R 2歳未勝利(芝1600m)
カウニスクッカ
Vita Allegria
3R 2歳未勝利(芝1800m)
ヴィータアレグリア
Hikari Veronica
4R メイクデビュー中山(ダ1200m)
ヒカリヴェロニカ
Kanekome O Star
5R メイクデビュー中山(ダ1800m)
カネコメオスター
Tanisen Jackie
6R 3歳上500万下(ダ1200m)
タニセンジャッキー
Cosmo Yucca
7R 3歳上500万下(芝2000m)
コスモユッカ
Asakusa Point
8R 3歳上1000万下(ダ1800m)
アサクサポイント
Sun Madison
9R 冬桜賞(ダ1200m)
サンマディソン
Meine Orchard
10R クリスマスC(芝2200m)
マイネオーチャード
Jebel Musa
11R フェアウェルS(ダ1800m)
ジェベルムーサ
Smart Orion
12R ハッピーエンドC(芝1200m)
スマートオリオン

|

2013年12月22日 (日)

第58回 有馬記念(GI)

 今年のクラシック馬・天皇賞馬・JC馬が出走しない有馬記念でしたが、このレースで引退するオルフェーヴルの姿を目に焼き付けようと124,782人の観衆が中山競馬場に訪れました。

 絶好調時と比較して状態が物足りないと伝えられたオルフェーヴルでしたが、最後の直線では追うことなく手綱を押さえたままで後続に8馬身差をつける大楽勝、強さが際立ったレースでした。2着にはウインバリアシオンが入り、現5歳世代の強さを証明する結果となりました。

10R 有馬記念(GI)(芝2500m)
オルフェーヴル
(池添謙一)
EOS-1D X + EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×
マニュアル露出 評価測光 1/640秒 F5.6 ISO:AUTO(640) WB:晴れ


2013年12月22日() 第5回中山8日目 芝(A):良、ダート:重 

Apollo Oja
1R 2歳未勝利(ダ1200m)
アポロオオジャ
Rhein Hardy
2R 2歳未勝利(ダ1800m)
ラインハーディー
Major Step
3R 2歳未勝利(ダ1800m)
メジャーステップ
A Day in the Life
4R メイクデビュー中山(芝2000m)
アデイインザライフ
Romancing Gem
5R メイクデビュー中山(ダ1800m)
ロマンシングジェム
Kurotaka
6R 3歳上1000万下(ダ1200m)
クロタカ
Air Anthem
7R ホープフルS(芝2000m)
エアアンセム
Grande Subaru
8R グッドラックH(芝2500m)
グランデスバル
Tomiken Ardor
9R 師走S(ダ1800m)
トミケンアルドール
Improvise
11R ノエル賞(芝1600m)
インプロヴァイズ


<オルフェーヴル引退式>

 2011年、東日本大震災の年に三冠馬となり、2回凱旋門賞に挑戦、2回とも2着ながら世界レベルの強さを見せてくれた黄金の馬オルフェーヴル。ラストランとなった有馬記念では力の差を見せつける圧勝劇で引退の花道を飾りました。6万人を超えるファンが別れを惜しみました。

|

2013年12月21日 (土)

第136回 中山大障害(J・GI)

 まだ一度もオルフェーヴルを生で見たことがない私は、現役のオルフェーヴルを撮影する最後のチャンス、年末年始の1週前で航空券が安く入手できるという後押しもあり、今年最後の遠征をしてきました。

 第136回を数える歴史と伝統の「中山大障害」。秋陽ジャンプSでは1番人気ながら落馬競走中止となったアポロマーベリックが、終始楽な手応えで後続に8馬身差をつける圧勝。
 中山大障害に8回出走、2005年~2009年まで連対し、2007年には勝利したメルシーエイタイムは第1障害で落馬、鞍は腰にずれ、手綱は右前脚に絡み、左後脚は地面に着くことができない状態にもかかわらず懸命に障害を飛ぶ姿に心打たれました。

10R 中山大障害(J・GI)(障芝4100m)
アポロマーベリック
(五十嵐雄祐)
EOS-1D X + EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4×
マニュアル露出 評価測光 1/1000秒 F5.6 ISO:AUTO(500) WB:晴れ


2013年12月21日() 第5回中山7日目 芝(A):稍重、ダート:不良 

Mary's Kei
1R 2歳未勝利(ダ1200m)
マリーズケイ
Samson's Ciel
2R 2歳未勝利(ダ1800m)
サムソンズシエル
Shonan Lagoon
3R 2歳未勝利(芝2000m)
ショウナンラグーン
Sharaku
4R メイクデビュー中山(ダ1200m)
シャラク
Oken Black
5R メイクデビュー中山(芝1600m)
オウケンブラック
B B Voyager
6R 3歳上500万下(ダ1200m)
ビービーボイジャー
Meiner Tianlang
7R 3歳上500万下(ダ2500m)
マイネルティンラン
El Mambo
8R 3歳上500万下(ダ1800m)
エルマンボ
Nero
9R クリスマスローズS(芝1200m)
ネロ
Afford
11R ラピスラズリS(芝1200m)
アフォード
Winged Wheel
12R 冬至特別(芝1800m)
ウイングドウィール


<功労馬展示 ~ サクラローレル>

 この日の最終レース終了後、平成8年の有馬記念優勝馬サクラローレルが中山競馬場のパドックに登場。元気な姿がお披露目されました。牧場ではなかなか顔を上げてくれない彼は、競馬場では堂々たるフォトジェニックぶりでした。

|

2013年12月15日 (日)

社台スタリオンステーション(安平町・早来源武)

 少し時間が空いてしまいました。北海道は比較的温かい12月だったのですが、ついに冬将軍到来、現在はすっかり雪に被われています。今回はまだ雪の降る前・10月の社台スタリオンステーションの種牡馬たちの姿を掲載いたします。

 12月は種牡馬たちにとって人事異動ならぬ馬事異動のシーズン。社台スタリオンステーションではタニノギムレットがレックススタッドへ、メイショウサムソンがイーストスタッドへ、ヴァーミリアンがブリーダーズスタリオンステーションへ移動になり、新たにノヴェリストオルフェーヴルエイシンフラッシュそしてロードカナロアが繋養されることになっています。

Deep Impact
ディープインパクト
Captain Thule
キャプテントゥーレ
Casino Drive
カジノドライヴ
Company
カンパニー
Daiwa Major
ダイワメジャー
Danon Chantilly
ダノンシャンティ
Dream Journey
ドリームジャーニー
Falbrav
ファルブラヴ
Gold Allure
ゴールドアリュール
Harbinger
ハービンジャー
Hearts Cry
ハーツクライ
King Kamehameha
キングカメハメハ
Manhattan Cafe
マンハッタンカフェ
Neo Universe
ネオユニヴァース
Rulership
ルーラーシップ
Smart Falcon
スマートファルコン
Turtle Bowl
タートルボウル
Vermilion
ヴァーミリアン
Victoire Pisa
ヴィクトワールピサ
Workforce
ワークフォース
Zenno Rob Roy
ゼンノロブロイ

|

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »